Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/07/22(土) 15:38:26

【ルールは】MTGルーリング質問スレ20【ここで】...

1 :
名も無き者
MTGのルーリングに関する質問をするスレッドです。

一つ前のスレッドはこちら
http://forum.astral-guild.net/board/21/1596/

◆◆◆お知らせ◆◆◆

■注意書き
アンケートなどはスレ違いです。
戦術やプレイング、デッキ構築など、ルール以外の質問は、別のスレを探してください。>>3
荒らしや敬語のできない人は放置しましょう。イチイチ相手にするあなたも荒らしです。
質問はageろ

■質問する前にまずはここで検索しましょう
mtgwiki(MTGに関する様々な情報)
http://mtgwiki.com/

うまく検索できない場合は、Wisdom Guild上部の検索窓やmtg.saloonの高性能検索エンジンを試してみるとよいかも知れません。
ttp://www.mtg-search.jpn.org/mtgwiki/

■もっと詳しく調べたいなら(他サイト、公式情報へのリンク)
>>2

■ルール以外のことを訊きたい場合(別スレッドへのリンク)
>>3

■質問者へ
状況や疑問点が伝わりやすい文章を心がけましょう。

■回答者へ
答える側は責任もって。曖昧なら答えずに他の人に任せる。
wikiに該当の回答が無ければ付け足してください。

スレ違いは、適切なスレに誘導してください。>>3
ただし、簡単な内容なら、ここで答えてしまっても構いません。

■メモ
カード名は《二重山カッコ》でくくるとwhisperにリンクできます。(カッコ)を変換していくとでます。
総合ルールはCRxxxでリンクできます。CR100.1a

※総合ルールやWhisperへのリンクはしばしば調子の悪い時があります
2017/04/17(月) 23:12:05

101 :
名も無き者
>>100
手札を捨てさせる能力は、《現実を砕くもの》を対象としたときに誘発する誘発型能力で、そのコントローラーは能力誘発時の《現実を砕くもの》のコントローラーである対戦相手。(CR603.3a
対戦相手のコントロールする能力で捨てさせられたので《萎れ葉のしもべ》は問題なく戦場に出る。
2017/06/29(木) 10:04:25
102 :
名も無き者
>>101

ありがとうございます。
「~するたび」と「~しないかぎり」とが入ったテキストなので混乱しました。
恐ろしいクリーチャーなので、覚えておきます。

何かありましたら、またお願いいたします。

2017/06/29(木) 10:46:12
103 :
名も無き者
何らかの呪文や能力でオーラがクリーチャー化した場合、墓地に置かれると言うルールがあったと思いますが、これは「クリーチャーが墓地に置かれたとき~」と言った能力を誘発しますか?

またその場合、」その誘発した能力がパワーやタフネスを参照する場合はそのオーラのコストの値になるのでしょうか?
2017/06/30(金) 01:34:16
104 :
名も無き者
>>103
>オーラがクリーチャー化した場合、墓地に置かれると言うルール
CR303.4dです。

>「クリーチャーが墓地に置かれたとき~」と言った能力を誘発しますか?
はい。その誘発条件は、墓地に置かれたオブジェクトが戦場を離れる直前にクリーチャーであれば誘発します。
CR603.10a

>その誘発した能力がパワーやタフネスを参照する場合はそのオーラのコストの値になるのでしょうか?
この質問文だけで判断すると、コストではなく、戦場を離れる直前の最後の情報を参照します。
CR112.7a CR608.2g

具体的に何のカードを想定しているか書いていただければ、より正確な回答ができます。
2017/06/30(金) 03:02:20
105 :
名も無き者
>>103
>下
オーラを直接クリーチャー化するカードはおそらくないのでクリーチャー化したカード次第でP/Tは決まるのでその値になる。
点数で見たマナコストは関係しないカードもあるのでクリーチャー化に関わったカード次第。
2017/06/30(金) 20:52:17
106 :
名も無き者
《救済の恩寵》が同ターン別のクリーチャーをエンチャントしている状態で複数戦場にでました。
同じタイミングで与えられるダメージが分割できないそうですが、なぜですか?
2017/07/01(土) 01:53:47
107 :
名も無き者
>>106
「できないそうですが」と出典があるのですから、それを示して精確な表現を知らせたほうが、よい回答が得られるのでは。
リリースノートの記載ですね。
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/feature/hour-devastation-release-notes-2017-06-30
※なおこのレスは「よい回答」ではありません。すまんね…

ほとんど同じ挙動をする《矢来の巨人》のgathererルール3番目には、
「If you control more than one Palisade Giant, you choose which redirection effect to apply. You can’t divide damage dealt by one source. For example, …」
で、2文目に
「ひとつの発生源からのダメージは分割できない」
とあります。

リリースノートの記載は、これとぶつかる(発生源の数を問わないように読める)ため、WotCのルーラーからの裁定なり解説が必要と思われます。
CRの改定があるかもしれないし、gathererの更新で何か変わるかもしれません。

---
「与えられるすべてのダメージ」を置換する置換効果からみて、例えば「○○は△△に3点のダメージを与える」というイベントは「1点のダメージ×3」とは見なせません。あくまで「3点のダメージ」をひと括りに置換します。

で、発生源が複数ある場合はどうなんだ、という話は、《矢来の巨人》の例があるので、ちょっと何とも。
私個人としては、発生源が複数でも「すべてのダメージ」は一括だと思いますが、まぁ私見程度です。

イベントをどう捉えるか、というのは、一般文章的に扱われていて、あまりルールでも詳しく書いてありません。
2017/07/01(土) 12:43:41
108 :
名も無き者
>>106
複数の置換効果が同一のオブジェクトに対して置換しようとする場合は順番を決めて処理します。詳細はCR616.1

仮に《救済の恩寵》を3枚出したとします。(仮にABCとします)
移し替えるダメージは「すべて」なので1回目にAを適用した段階で移し替えられるダメージのすべてが1体のクリーチャーに集中します。
その後、残りの2枚目3枚目(B,C)と移し替えられ、最終的には最後に選ばれた1体のクリーチャーにダメージが与えられます。


>>107
長々と書いてるけど、結局何が言いたいの?



2017/07/01(土) 21:29:36
109 :
名も無き者
んー、旧mjmjのJNR回答があれば否定で一発なんだが、ログがない……
2017/07/01(土) 21:47:03
110 :
名も無き者
督励したクリーチャーをアンタップする呪文や能力でアンタップし、さらにもう一度督励した場合、2ターンアンタップしなくなるのでしょうか?
2017/07/01(土) 21:53:07
111 :
名も無き者
>>110
督励が指すアンタップ・ステップは督励した瞬間から見て次のアンタップ・ステップなので、同じアンタップ・ステップを指す。
よって1ターン。

>* 『破滅の刻』セットには、能力を起動するコストとしてクリーチャーを督励するというカードがある。あなたはそのコストを支払うために、このターンそれ以前にすでにあなたが督励していたものでも、督励できる。同じクリーチャーを複数回督励しても、それがタップされたままになるのは、あなたの次のアンタップ・ステップの間のみである。

リリースノートより
2017/07/01(土) 22:00:37
112 :
ムーサン
初歩的な質問かも知れませんが、以下のことは出来るでしょうか?

①+1/+1カウンターが4つ置かれた《刻まれた巫女》の能力を使って3ドロー。
《刻まれた巫女》のカウンターがなくなって、0/0になるので、墓地に行く前に
 《爆片破》の追加コストとして生贄にする。

分かる方、ご回答よろしくですm(_ _)m
2017/07/04(火) 01:02:58
113 :
名も無き者
>>112
いいえ。
呪文を唱えたり能力を起動するには、「優先権」を得ていなければなりません。
優先権は、ターンを進めたり、呪文や能力を解決するたびに回って来ますが、
一方で、「タフネスが0以下のクリーチャーが墓地に置かれる」という処理は、プレイヤーが優先権を得る前に行われます。
《刻まれた巫女》の能力を使ったことでタフネスが0になり、墓地に置かれるまでの間に、プレイヤーが呪文や能力を使うタイミングはありません。
2017/07/04(火) 02:06:08
114 :
名も無き者
>>112
可能です。
状況起因処理というものがあり、それはいずれかのプレイヤーが優先権を得るたびにチェックされます。
CR704.1 CR704.3
(「優先権」とは、「プレイヤーが行動できる権利」のようなものです。 ここでは、「呪文や能力が解決されるたびに回ってくる」という事が理解出来ていればOKです。 詳しくは CR116 を参照して下さい。)
「タフネスが0以下のクリーチャーはオーナーの墓地に置かれる。」というのは、状況起因処理によって起こる処理です。
CR704.5f
CR116.3d には、「プレイヤーが優先権を持っていて何も処理をしないことを選んだ場合、そのプレイヤーはパスしたことになる。」とあります。(パスとは放棄のこと)
つまり、
1.「《刻まれた巫女》の能力起動」
2.(1)の能力が解決される前に「《爆片破》を唱える」
を「優先権を放棄せず」に行えば、その間に状況起因処理のチェックは入らず、2つの行動がスタックに乗ります。
(優先権を放棄していないならば、《爆片破》を唱える時点ではまだ《巫女》が戦場にあるので、追加コストとして使用できます。)
(逆に言えば、優先権を放棄すると墓地に行ってしまうので、「続けて《爆片破》を唱える」ということを宣言してください。)

補足
「能力を起動した後に《刻まれた巫女》が戦場を離れたら能力に影響があるのでは?」と思うかもしれませんが、能力が起動されスタックに乗れば、《巫女》がどうなろうとスタックにある能力に影響はありません。
CR112.3b
2017/07/04(火) 02:31:01
115 :
名も無き者
>>114はダウト
呪文や能力の起動中には優先権というのは実はなく、起動後に返ってくるから再度状況起因処理が挟まるのを理解してない。

>>113の通り不可能です。
2017/07/04(火) 04:48:37
116 :
名も無き者
《濃霧》解決後、プレイヤーAの《プリンアゴールの白鳥》Aが攻撃し、プレイヤーBの《プリンアゴールの白鳥》Bがブロックしました。
軽減効果の適用後のパターンは何種類ありますか?
2017/07/04(火) 04:50:55
117 :
名も無き者
>>115
それCRのどの辺見ればわかりますか?
2017/07/04(火) 05:14:03
118 :
名も無き者
>>114はおそらく「カウンターを取り除く」が効果の一部だと勘違いしているんじゃないかな
2017/07/04(火) 06:26:21
119 :
名も無き者
>>117
CR116.3c かな。
巫女の能力起動して即爆片破唱えても、間に状況起因処理のチェックはある。

2017/07/04(火) 09:03:38
120 :
名も無き者
>>116
プレイヤーAがカードを4枚引くか全く引かないか、
プレイヤーBがカードを4枚引くか全く引かないか、
2×2で4種類。
いずれにせよ両者の白鳥はダメージを受けない。

一つのパーマネントに複数の軽減効果が適用されるとき、
その適用順はそのパーマネントのコントローラーが決定するので、
どのパターンになるかは両プレイヤーの選択次第。

あと《ブリン・アーゴルの白鳥》ね。
「プリン」ではなく「ブリン」で、「アゴール」ではなく「アーゴル」。
2017/07/04(火) 10:26:36
121 :
名も無き者
質問です。
《不屈の独創力》を自分のクリーチャーに使ったところ《ムラーサの緑守り》がめくれました。
緑守りが戦場に出たときの能力で《不屈の独創力》を回収できますか?
2017/07/04(火) 10:53:14
122 :
名も無き者
マッドネスについての質問です。
《機械医学的召喚》をコントロールしている状態で、《苦しめる声》を唱え、追加コストとして《癇しゃく》を捨てた場合、
《癇しゃく》のマッドネスと《苦しめる声》による《機械医学的召喚》の能力は同時に誘発し、自分で好きなようにスタックに置くことができる。
という解釈で正しいでしょうか?
2017/07/04(火) 11:12:30
123 :
名も無き者
>>121
《ムラーサの緑守り》のCIP能力がスタックに乗るのは、次に優先権が発生したとき、すなわち呪文の解決後。
誘発型能力の対象はスタックに乗る際に決定し、《不屈の独創力》はその時点で既に墓地にあるので回収できる。

似た例では、《集合した中隊》から出た《永遠の証人》《集合した中隊》を回収する光景がカンパニーデッキでよく見られる。
2017/07/04(火) 11:14:13
124 :
名も無き者
>>122
《苦しめる声》を唱えている最中に誘発した能力と、それを唱えることで誘発した能力は、
(誘発のタイミングが違っていても)唱えることを完了した時点で同時にスタックに置かれるので、それらを好きな順番で載せることができます。
2017/07/04(火) 11:50:06
125 :
名も無き者
>>124
ありがとうございます。

ということは、HOUの《差し迫る破滅》で3マナ8点火力が御見舞できますね・・・。
2017/07/04(火) 13:32:17
126 :
名も無き者
>>120
APやNAPが《濃霧》の適用を選択した時点で全ダメージが軽減されるわけではない、ということでいいでしょうか?

カード名はすいません、字でしか見てなかったので変に覚えていたようです。
2017/07/04(火) 14:13:51
127 :
ムーサン
>>113
>>114
>>115
>>117
>>118
>>119

皆さん、ご教授頂き、ありがとうございました。
さすがに3マナ4枚ドロー、5点ダメージは虫が良すぎましたかね…苦笑

勉強になりました。
助かりましたm(_ _)m
2017/07/04(火) 23:27:59
128 :
名も無き者
この>>112から始まる一連のやり取りはこのスレにとって非常に興味深い流れであるように思う。
>>113>>115は正解であるが、特に根拠となるCR等を示しておらず、一方で>>114は不正解ではあるものの自分の発言の根拠を示して説得力があるように見える。
これだと素人はうっかり不正会のほうの回答を信じてしまう可能性がある気がする。
2017/07/05(水) 06:57:19
129 :
名も無き者
私が《栄光をもたらすもの》で攻撃したところ、瞬速のアヴァシンが出てきてブロックされました。ダメージ解決時に「4/4同士だから相打ちですか?」と聞いたら「いや、アヴァシン破壊不能なんで」と言われました。
確かにアヴァシンは破壊不能になる能力がありますが、出てきた時に特に宣言しなくても自動的に破壊不能が付くのでしょうか?
それができるんだったら、「じゃあこっちも督励して4点で」とできる気がするのですが、それはおかしい気がしています。
2017/07/05(水) 11:43:48
130 :
名も無き者
>>128
たとえ正解でもあんな読みにくい回答は出回ってほしくない……

>>129
その能力は強制です。
また、解決時に視覚的変化を伴わない誘発型能力なので影響があるタイミングで宣言すれば「忘れた」とはみなされません。
よって、相手は適切なタイミングで宣言していますから問題ありません。
IPGの誘発忘れの項目が適切でしょう。
http://mtg-jp.com/rules/docs/JPN_IPG.html

《栄光をもたらすもの》の場合、そもそも督励は攻撃するタイミングできちんと宣言する必要があります。
また、上記IPGの該当項目を読めばわかりますが、対象を取る能力なので、誘発型能力がスタックに乗るタイミングで指定する必要があります。
宣言すべきタイミングがそもそも違うので処理は全く異なります。
2017/07/05(水) 12:52:00
131 :
名も無き者
>>129さんはそもそも能力を誤解してるっぽいんだけど、《栄光をもたらすもの》はそのテキストにあるように「督励してもよい」と言う能力なので、つまり督励してもいいし、しなくてもいいので、する場合は宣言が必要なわけ。

対して、《大天使アヴァシン》は「してもいい」ってテキストに書いていないので、強制的に行う必要がある。
2017/07/05(水) 18:42:29
132 :
名も無き者
破滅の刻の責め苦シリーズは、手札やパーマネントがある場合でもライフを失うことでそれらを保持することはできますか?
2017/07/05(水) 19:06:12
133 :
名も無き者
>>132
その通り。選択肢が3つあると考えてよい。
2017/07/05(水) 19:41:23
134 :
名も無き者
>>126にYesというと>>108がよくわからなくなる不具合
2017/07/05(水) 20:09:35
135 :
名も無き者
>>126はダメージを与える手順(CR119.4)の中で軽減を行うから、個々のダメージを1つのイベントとして置換を行う。
>>108はダメージを与える手順より前に「誰にダメージが与えられるか」を置換するから「複数に同時にダメージを与える」ことを1つのイベントとして置換を行う。
って感じか?
2017/07/06(木) 01:50:03
136 :
名も無き者
なんで?
軽減と移し替えはCR119.4aで同時じゃないの?
それに合理的理由ってあるの?
2017/07/06(木) 05:56:35
137 :
名も無き者
《世紀の実験》X=2で《稲妻》《差し戻し》が追放されました
(1) 稲妻を対象に差し戻しを唱えることはできますか?
(2) 世紀の実験を対象に差し戻しを唱えることはできますか?(できたとしても差し戻しは立ち消えるとはおもいますが)
2017/07/06(木) 12:17:39
138 :
名も無き者
>>137
(1)唱える順番は任意なので、先に《稲妻》を唱えれば、《差し戻し》の対象を《稲妻》にすることもできます。
(2)可能です。
2017/07/06(木) 13:39:30
139 :
名も無き者
>>138
ありがとうございました
2017/07/06(木) 16:49:19
140 :
名も無き者
質問です
先日友人とEDHをしていた際の話ですが、友人Aが1T目納墓をキャストして2T目に世界喰らいのドラゴンを動く死体でリアニメイトしました。
友人Aは任意のタイミングで動く死体のループを中断できると言っていたのですが、墓地にほかのクリーチャーがいない状態で本当にループを中断できるんでしょうか?
2017/07/10(月) 06:35:49
141 :
名も無き者
他のカードなしに中断するのは無理でしょう
すべての行為は強制です
2017/07/10(月) 08:17:51
142 :
名も無き者
その友人は何で勝つつもりだったんだろう。
墓地に他のクリーチャーがいないなら、インスタントか瞬速クリーチャーだと思うけど…
2017/07/10(月) 10:20:24
143 :
名も無き者
>>137の2の実際の処理について詳しくお願いしたいです
2017/07/10(月) 18:16:29
144 :
名も無き者
>>143
《世紀の実験》の解決中に《差し戻し》を唱えるので、
《世紀の実験》はまだスタックにあり、《差し戻し》の対象として適正。
唱えることができるが、解決は《世紀の実験》の解決後にスタック順で行われるので、《差し戻し》解決時には対象は無く打ち消される。

という説明でどう?
2017/07/10(月) 20:16:32
145 :
名も無き者
どう?って逆に訊いてどうすんだよ
2017/07/10(月) 21:58:01
146 :
144
>>143 は当初の質問者本人ではない上に、何に疑問を持っているかも分からなかったので、私の回答で十分であるか確証が持てず、確認するためにあの様な書き方をしました。
2017/07/10(月) 22:15:17
147 :
143
ひとまずありがとうございました。
今の説明で疑問に思っていた部分も解決しました。
2017/07/10(月) 22:31:51
148 :
名も無き者
>>141
>>142
やはり強制ですよね。任意で中断できるといわれたので混乱していましたが、これで安心しました
ありがとうございます
2017/07/11(火) 01:40:26
149 :
名も無き者
本スレ58
1Tマリット・レイジはやめろォ・・・。
2017/07/11(火) 08:41:52
150 :
名も無き者
誤爆った・・・
2017/07/11(火) 08:42:08
151 :
ラズリー
相手がコントロールする《暗黒の深部》を対象にして自分の《演劇の舞台》を起動すると、自分だけマリット・レイジトークンが出ますか?相手の戦場にも出てレジェンドルールで対消滅ですか?
2017/07/11(火) 14:07:28
152 :
名も無き者
>>151
まず、「レジェンド・ルール」についてですが、
現在は、「プレイヤー1人が同名の「伝説の」パーマネントを複数コントロールしている場合、そのプレイヤーはその中から1個を選び、それ以外をすべてオーナーの墓地に置く。」
というルールになっています。CR704.5k
相手と自分のパーマネントが対消滅するということは現在はありません。

> 自分だけマリット・レイジトークンが出ますか?
はい。その通りです。

> 相手の戦場にも出てレジェンドルールで対消滅ですか?
この部分ですが、なぜ「相手の戦場にも出」ると思われたのでしょうか?
《暗黒の深部》に氷カウンターが乗っていたら《マリット・レイジ》が出ることはありません。

もし不明点が残っていましたら、追加で質問をお願いします。
2017/07/11(火) 16:09:57
153 :
ラズリー
>>152
一応トークンは出るんですね。
レジェンドルールのwikiを読み返してたらトークンが出ないと思ってました

謎が解けました。
ありがとうございました。
2017/07/11(火) 16:32:50
154 :
この>>151から始まる一連のやり取りはこのスレにとって非常に興味深い流れであるように思う。
>>152は正解であり、根拠となるCRも示しているが、
一方で>>151は、何に疑問を持っているか判然とせず、何かしらルールを誤解しているように見えるし、それらは最後まで明らかにならない。
これだと回答者はうっかり「できます/できません」だけ答えた方がいいんではないかと考えてしまう可能性がある気がする。
2017/07/11(火) 17:29:01
155 :
sageるくらいなら書かなきゃいいのに……
2017/07/12(水) 12:13:26
156 :
名も無き者
圧倒的輝きを対戦相手を対象にプレイして場に出したとき
対戦相手の督励をもったクリーチャーは督励を失って次のアンタップ・ステップにアンタップしますか?
それとも督励の効果なので関係なくタップしたままですか?
2017/07/15(土) 23:27:20
157 :
名も無き者
>>156
タップしたままです。
一旦督励されたパーマネントが能力を失ったとしても、既に行われた督励は依然として有効です。
2017/07/15(土) 23:37:55
158 :
名も無き者
>>157
ありがとうございます
2017/07/16(日) 10:11:16
159 :
名も無き者
ここで質問して良いものか分からないのですが、リミテのGP本戦で英語のパックを選択した場合、プール登録時のリストも英語のものが配られるのですか?
2017/07/17(月) 10:02:05
160 :
名も無き者
お願いいたします。

場に私がコントロールする《チャンドラのフェニックス》があります。
次に私が《火山の流弾》をプレイし、解決されたとします。
この場合、フェニックスの墓地から手札に戻るという誘発型能力は
誘発されないで正しいでしょうか。

《火山の流弾》が、対戦相手とフェニックスにダメージを与えるタイミング
は同じで、この時はフェニックスはまだ場にあるので、誘発しないのでは?
と思いますが、あっているでしょうか。
2017/07/18(火) 12:32:55
161 :
名も無き者
>>160
お考えのとおりです。
《チャンドラのフェニックス》の墓地から手札に戻る能力は、プレイヤーにダメージを与えた時点でそれが墓地にある必要があります。

ダメージを受けた《チャンドラのフェニックス》は、
《火山の流弾》の解決後の状況起因処理によって墓地に置かれますので、質問の場合は誘発しません。
2017/07/18(火) 12:52:24
162 :
名も無き者

>>160

ありがとうございます。
どうも同時にイベントが同時に起こった場合の処理について理解が甘くて、
色々と勘違いしたりします。
ご助言、感謝いたします。

また何かありましたら、よろしくお願いいたします。


2017/07/18(火) 13:04:03
163 :
名も無き者
裏向きのパーマネントについて質問です。

•707.6 スタック上で複数の裏向きの呪文をコントロールしていたり、戦場にある複数の裏向きのパーマネントをコントロールしたりしている場合、常にそれぞれの裏向きの呪文やパーマネントの区別が付くようにしなければならない。これには、どの能力やルールによってそのパーマネントが裏向きになっているのか、呪文を唱えた順番、裏向きのパーマネントが戦場に出た順番、どのクリーチャーが前のターンに攻撃したか、その他それぞれの裏向きの呪文やパーマネントの相違点などが含まれる。裏向きのオブジェクトを区別する無難な方法としては、カウンターやダイスを使ったり、パーマネントが戦場に出た順番にしたがって並べたりするなどの方法がある。

とありますが、以下の例について、パーマネントのコントローラが果たすべき義務の範囲をご教示ください。

対戦相手が裏向きの変異クリーチャーを二体コントロールしていて、そのうち片方が前のターンに表向きから裏向きにした≪ヴェズーヴァの多相の戦士≫であったとします。
私が除去呪文を≪ヴェズーヴァの多相の戦士≫に撃ちたいが、どっちがどっちだったか忘れてしまった場合、対戦相手に「どっちが≪ヴェズーヴァの多相の戦士≫でしたっけ」と聞けば、

1.対戦相手には「こっちが≪ヴェズーヴァの多相の戦士≫です」と答える義務があるという理解でよろしいでしょうか。
2.それとも、対戦相手は「戦場に先に出たほうが右です」という回答をすればよく、どっちが先に出たかも覚えていなかった場合、それは私が悪いということになりますでしょうか。
2017/07/19(水) 21:15:39
164 :
名も無き者
>>163
1です。
総合ルールにせよイベント規定(大会用のルール)にせよ、ゲームの履歴は共有されます。

説明しやすいのでイベント規定について。

表向きの《ヴェズーヴァの多相の戦士》を裏向きにしたことは、イベント規定でいうところの、共有情報「現在のゲームの行動や、現在のゲームの局面に影響を及ぼしている過去のゲームの行動」に当たります。

共有情報は互いに確認できるものです。確認の際にウソをついたりぼやかしたりしてはいけません。
2017/07/19(水) 21:48:29
165 :
名も無き者
>>165

ありがとうございます。理解できました。

念のための確認ですが、《根絶》で見た手札やライブラリーの中身、《血編み髪のエルフ》で追放されてライブラリーに戻ったカードの中身は「共有情報」ではなく、仮に何が見えたか忘れたとしても後から確認することはできないと理解しておりますが、それで間違いないでしょうか。
2017/07/19(水) 22:09:41
166 :
名も無き者
《機知の勇者》が戦場に出たとき、能力誘発時にそれを対象に《闇の掌握》を唱えられた場合、0枚引いて2枚捨てることになるのでしょうか?
2017/07/21(金) 14:33:43
167 :
名も無き者
>>166
《機知の勇者》の一つ目の能力のテキストは、「カードを引いてもよい」なので、引かないことも選択できます。
2017/07/21(金) 15:52:25
[1-] [101-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (2.06 秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.