Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/04/21(土) 18:39:27

【ルールは】MTGルーリング質問スレ20【ここで】...

1 :
名も無き者
MTGのルーリングに関する質問をするスレッドです。

一つ前のスレッドはこちら
http://forum.astral-guild.net/board/21/1596/

◆◆◆お知らせ◆◆◆

■注意書き
アンケートなどはスレ違いです。
戦術やプレイング、デッキ構築など、ルール以外の質問は、別のスレを探してください。>>3
荒らしや敬語のできない人は放置しましょう。イチイチ相手にするあなたも荒らしです。
質問はageろ

■質問する前にまずはここで検索しましょう
mtgwiki(MTGに関する様々な情報)
http://mtgwiki.com/

うまく検索できない場合は、Wisdom Guild上部の検索窓やmtg.saloonの高性能検索エンジンを試してみるとよいかも知れません。
ttp://www.mtg-search.jpn.org/mtgwiki/

■もっと詳しく調べたいなら(他サイト、公式情報へのリンク)
>>2

■ルール以外のことを訊きたい場合(別スレッドへのリンク)
>>3

■質問者へ
状況や疑問点が伝わりやすい文章を心がけましょう。

■回答者へ
答える側は責任もって。曖昧なら答えずに他の人に任せる。
wikiに該当の回答が無ければ付け足してください。

スレ違いは、適切なスレに誘導してください。>>3
ただし、簡単な内容なら、ここで答えてしまっても構いません。

■メモ
カード名は《二重山カッコ》でくくるとwhisperにリンクできます。(カッコ)を変換していくとでます。
総合ルールはCRxxxでリンクできます。CR100.1a

※総合ルールやWhisperへのリンクはしばしば調子の悪い時があります
2017/04/17(月) 23:12:05

476 :
名も無き者
長い
以降は雑談スレでよろしく
2018/03/13(火) 10:15:29
477 :
名も無き者
理解しにくいルールをつつくとこうなるのがよく分かる流れ
2018/03/13(火) 12:06:11
478 :
名も無き者
土地タイプのお話が済んだばかりなのに恐縮ですが、
《無限地帯》について質問させてください。

MTG Wikiでは無限地帯で「1枚だけなら荒地も探せる」と解説されています。
これはなぜでしょうか?
リリースノートを読んで基本土地1枚だけを探せることは理解していますが、
「同じ土地タイプを持つ基本土地カード最大2枚まで」というからには、
そもそも土地タイプを持たない荒地は1枚でも駄目なような気がするのですが。
よろしくお願いします。
2018/03/16(金) 22:55:56
479 :
名も無き者
無限地帯で出す事が出来る対象は、「基本土地カード」であり”最大2枚まで”
最大の2枚を選ぶ事が出来る条件が「同じ土地タイプを持つもの」の場合
つまり、基本土地である荒地は探す対象として選択できるが
同じ土地タイプを持つものを2枚選ぼうとしても土地タイプを持たない荒地と
共通の土地タイプを持つ基本土地カードは選べないので、結果1枚だけ探す事になる
2018/03/17(土) 09:15:12
480 :
名も無き者
2枚探せないのは疑問の余地ないけど荒地1枚が同じ"土地タイプを持つ"ものという条件を無視してるのがもにょるな

似たようなケースで質問ですが、ライブラリーが《大祖始》1枚だけの時に《丸砥石》の能力を喰らった場合無限ループで引き分けになりますか?
言い換えると1枚のカードは共通の色を持つ?
2018/03/17(土) 10:34:30
481 :
名も無き者
>>480
引き分けにはなりません。

「both card」が同じ色を持つかどうかを調べています。
両方のカードが存在しない場合その条件は正しくならないでしょう。
2018/03/17(土) 12:07:24
482 :
名も無き者
Search your library for up to two basic land cards となっているが、もしこれがSearch your library for up to two basic land cards with land type となっていれば、土地タイプを持つ基本土地カード最大2枚が対象となるので荒地を選ぶ事ができなくなる。
探す対象はbasic land cardsなので、基本土地カードである荒地は対象として選択可能。
2018/03/17(土) 12:11:35
483 :
名も無き者
Search your library for up to two basic land cards THAT SHARE A LAND TYPEやで
2018/03/17(土) 15:48:43
484 :
名も無き者
one basic land をlibraryからSearchした場合、SHARE A LAND TYPEなんて有り得ないんだが
2018/03/17(土) 16:01:28
485 :
名も無き者
マジックの黄金律「実行不可能な行動は無視する」

《無限地帯》で土地を1枚だけ選んだ場合、
同じ土地タイプを持つかどうかは対象が2枚以上なければチェックできないので
実行不可能な土地タイプのチェックは無視される。

同じように《丸砥石》の同じ色を持つかどうかのチェックも
カードが《大祖始》1枚だけの場合はチェック不可能なので無視される。
2018/03/17(土) 16:39:06
486 :
名も無き者
まー言いたいことは分かるし1枚だけ持ってこれるっつー処理自体には俺も賛成だけど、that以下だけ都合よく完無視して探す対象がbasic land cards()だから荒地OK!っつー理屈はおかしいわな
2018/03/17(土) 16:40:48
487 :
478
(1)最大2枚まで基本土地カードを探せ。
(2)「探したカードすべてに共通の土地タイプ」があるか調べよ。
 あればOK、なければNG。

という処理かと思っていました。
これだと平地・島・沼・山・森1枚を探すことができ、
荒地1枚は探せません。
正しくは、探したカード1枚なら土地タイプチェック自体をパスしてるんですね。
納得しました。ありがとうございました。
2018/03/17(土) 17:26:29
488 :
名も無き者
マナ能力について質問です
ルールでは呪文を唱える際に総コストの決定後マナ能力の使用ができその後コストを支払うとありますが,例えばコストが{T}(R):の場合タップ部分を支払った後マナを支払う前にマナ能力を起動するタイミングはありますか?それとも総コストが決定した後コストの支払いに移る前に起動しておく必要がありますか?
2018/03/19(月) 18:31:32
489 :
名も無き者
>>488
コストの支払いに移る前に起動する必要があります。

601.2g 総コストの中にマナの支払いが含まれる場合、そのプレイヤーはマナ能力を起動する機会(rule 605〔マナ能力〕参照)を得る。マナ能力はコストを支払う前に起動する必要がある。


2018/03/19(月) 19:11:08
490 :
名も無き者
回答ありがとうございます
助かりました
2018/03/19(月) 19:24:11
491 :
名も無き者
キーワード能力「接合」の挙動について質問があります。
自分の場に複数の+1/+1カウンターの乗った電結の荒廃者とアンタップ状態のちらつき蛾の生息地がいる状態で相手が神の怒りを唱えました。
その後神の怒りが解決され電結の荒廃者が死亡した際に接合の能力に対応してちらつき蛾の生息地をクリーチャー化させ、電結の荒廃者の+1/+1カウンターを全てちらつき蛾の生息地に載せることは可能でしょうか?
2018/03/22(木) 06:13:57
492 :
名も無き者
>>491
できません。

誘発型能力は、誘発イベントが起きる(そのクリーチャーの死亡…つまり《神の怒り》の解決中)と誘発し、プレイヤーが優先権を得る直前にスタックに置かれます。
対象は、このスタックに置く時点で選ぶ必要があります。

あなたが《ちらつき蛾の生息地》の能力を起動する機会があるのは、
《神の怒り》の解決に入る前
・接合の対象を決めた後
のどちらかになります。いずれにせよ、ちらつき蛾を対象にすることはできません。

「優先権」については、wikiや基本ルールブックなども調べてみてください。
2018/03/22(木) 06:51:47
493 :
名も無き者
>>492
丁寧な回答ありがとうございました。
参考になりました。
2018/03/23(金) 02:37:46
494 :
名も無き者
戦場に《Chains of Mephistopheles》が複数存在する場合について質問なのですが、手札に1枚以上カードが存在しているプレイヤーを対象に《Ancestral Recall》が解決されドロー効果が発生した場合、どのような挙動が発生するのでしょうか?
2018/03/25(日) 18:52:27
495 :
名も無き者
《Chains of Mephistopheles》のカードを引く部分にも他の《Chains of Mephistopheles》を「カードを引くを置換する効果」が適用されるだけです。

《Chains of Mephistopheles》Aの適用中にはAが再度適用されることがなく《Chains of Mephistopheles》Bや《Chains of Mephistopheles》Cが適用されます。
単に分岐を列挙するだけなので例は割愛します。
2018/03/25(日) 19:07:36
496 :
名も無き者
>>495
回答ありがとうございます。
理解には至らなかった為、重ねて質問なのですが、
結果としては、《Chains of Mephistopheles》が複数枚存在しようとも一枚のみ存在する場合と変わらず、ディスカード→ドローを追加ドロー分×一回行うという認識でよろしいのでしょうか?
2018/03/26(月) 17:31:20
497 :
名も無き者
追加で引くカード1枚ごとに《Chains of Mephistopheles》が2枚あれば、1枚捨てて1枚引こうとした時に別の《Chains of Mephistopheles》によって再度1枚捨てて1枚引く事になり、結果、2枚捨てて1枚引く。
同様に3枚あれば、3枚捨てて1枚引く。4枚あれば、4枚捨てて1枚引く。
《Ancestral Recall》により3枚引くので、これらを3回繰り返す。

2018/03/26(月) 18:22:32
498 :
名も無き者
置換効果が複数あるならそれらは全部作用する
ただ同一のイベントに対して1つの置換効果が二重に作用することはない
2018/03/26(月) 18:27:06
499 :
名も無き者
>>497
手札の枚数で分岐が抜けてる。

>>496
《Chains of Mephistopheles》のカードを引く部分が他の《Chains of Mephistopheles》によって置き換えられ得る。

初期手札1枚、《Chains of Mephistopheles》2枚以上の場合、カードを引くことが起こることはない。
2018/03/26(月) 18:48:56
500 :
名も無き者
>>497
そうですね、手順の途中で捨てる事が出来なかった場合、ライブラリの上からカードを墓地に置いて終了になると、分岐の記載が漏れてました、すみません
2018/03/26(月) 18:51:15
501 :
名も無き者
《侵入警報》について質問です。
《侵入警報》が複数枚貼られていた場合、クリーチャーが出たときのアンタップの誘発は、貼られている枚数回発生するという認識で合ってますでしょうか?
回答を宜しくお願い致します
2018/03/30(金) 12:59:32
502 :
名も無き者
>>501
はい、そのとおりです
別々にスタックに乗るので1回の解決後、その後のアンタップが発生する前にいろいろできます。
2018/03/30(金) 17:14:10
503 :
501
早急の回答、どうも有難うございます。
お陰で、今考えてるデッキの動きの目処がたちましたw

2018/03/30(金) 18:25:30
504 :
名も無き者
《虹色の前兆》で沼タイプを得た《ファイレクシアの塔》が、《ニルカーナの亡霊》を生け贄に捧げた場合、得られる黒マナは何点でしょうか。
2018/03/31(土) 12:16:55
505 :
名も無き者
>>504
まず、断言はできませんので公式にお問い合わせすることをおすすめしておきます。

起動型マナ能力も通常起動型能力と同じ手順で起動するので、コストの支払いには順序を選べます。
「マナ能力の起動時にタップすること」が《ニルカーナの亡霊》の誘発条件であることから、「タップを先にしたか」「《ニルカーナの亡霊》を生贄に捧げたか」どちらが先かによって結果が異なります。

先にタップした場合はすでに誘発した能力は解決されるので、マナが追加で加わります。
生贄に捧げた場合、能力が存在していないのでマナが追加で加わらないでしょう。

2018/03/31(土) 16:07:40
506 :
名も無き者
>>504>>505

これは私見ですが、コストの支払い順に関係なく追加のマナは発生しないものと思われます。
「マナを引き出す目的でパーマネントをタップする」とは「パーマネントの、コストに(T)を含むマナ能力を『起動する』」という意味ですから、誘発するかどうかは「コストの支払いが完了した時点」で判定する、と考えられます。
2018/04/01(日) 00:29:01
507 :
505
調べ直しました。
CR106.11a より、誘発条件は「マナ能力が解決される」ことのようです。
とすると、解決時には《ニルカーナの亡霊》は存在しないので追加のマナは発生しないと思われます。

誤答失礼しました
2018/04/01(日) 01:03:50
508 :
504
>>505-507
ご回答下さり、感謝致します。根拠も分りました。有り難う御座いました。
2018/04/01(日) 11:28:30
509 :
名も無き者
①自分の《人質取り》が相手の《老いたる深海鬼》を追放しています。追放している《老いたる深海鬼》《人質取り》を生け贄として現出コストで唱えることはできますか?
②自分の《人質取り》が相手の《難題の予見者》を追放しています。手札の《老いたる深海鬼》《人質取り》を生け贄として現出コスト唱えた場合のスタックの順序はどのようになりますか?
2018/04/06(金) 11:12:07
510 :
名も無き者
601.2e ゲームはその示された呪文が適正に唱えられるかどうかを見る。示された呪文が不正だった場合、ゲームはその呪文を唱えることが示される直前の瞬間に戻る(rule 720〔不正な処理の扱い〕

①追放されている老いたる深海鬼をスタックにのせ、コストの支払い方法に現出を選択し、コストを支払う(人質取りを生け贄にする)段階で呪文を唱える事が出来なくなり、不正な処理として巻き戻される。

②唱えられた老いたる深海鬼がスタックに置かれる。現出コストとして人質取りを生け贄にしたとき、ただちに難題の予見者が戦場に戻る。これにより難題の予見者のCIP能力がスタックに置かれる。スタック上では、まず難題の予見者のCIP能力を解決し、次に唱えられた老いたる深海鬼を解決する。
2018/04/06(金) 14:51:27
511 :
名も無き者
>>510
①で人質取りを生け贄に捧げても、唱えることができなくなる理由は無いのでは?
2018/04/06(金) 17:10:22
512 :
名も無き者
601.2 呪文を唱えるとは、やがて解決されてその効果が発生するよう、それを現在ある場所(通常は手札)から取り、スタックに積み、コストを支払うことである。呪文を唱える、という中には、その呪文を示す(rule 601.2a-d)ことと、コストの決定と支払い(rule 601.2f-h)が含まれる。

601.3 プレイヤーは、ルールや効果によって唱えることが認められていない限り、呪文を唱え始めることはできない。呪文を示し終わったあとで唱えることが認められなくなった場合、その呪文を唱えることは不正であり、ゲームはその呪文を唱えることを示す直前の瞬間に戻る(rule 720〔不正な処理の扱い〕参照)。

呪文を唱える途中(コストを支払った時点)で唱える事を許可されていない状況になるので、唱える事は出来ない。
2018/04/06(金) 17:40:20
513 :
名も無き者
訂正
唱える事を許可するのは人質取りが持つ能力では無いため、唱える事は可能。
誤回答失礼いたしました。
2018/04/06(金) 17:56:34
514 :
名も無き者
そもそも人質取りが唱えることを許可するのは「そのカードが追放され続けているかぎり」なので、唱え始めてスタックに移動した時点で既に許可は受けていない。
2018/04/06(金) 18:01:55
515 :
名も無き者
CR400.7f
>土地でないカードに、唱えられるようにする能力を得させる効果があった場合、その能力はそのカードが唱えた結果としてスタックに移動してなったオブジェクトにも適用され続ける。
2018/04/06(金) 18:22:32
516 :
名も無き者
>>514
唱え始めてスタックに置く事≠唱える事
2018/04/06(金) 18:49:43
517 :
名も無き者
唱えられるかどうかは基本的に、唱え始めてスタックに置く時点でしか確認されない。
例外は601.2eだけど、人質取りの能力はこれとは関係ない。

>>515
人質取りは「能力を得させる効果」ではないからそのルールは無関係。
2018/04/06(金) 19:00:00
518 :
名も無き者
呪文を唱える手順

1.呪文を唱えることを宣言し、カードを元ある領域からスタックの一番上に乗せる。 唱えることが適正かどうかについて、この時点では確認されない。
2.その呪文がモードを持つ場合、そのモードの選択を宣言する。
3.その呪文が代替コストや追加コストなどを持つ場合、どれを支払うのかを宣言する。マナ・コストにXを含んでいるなど可変のコストを持つ場合、その値を宣言する。混成マナ・シンボルやファイレクシア・マナ・シンボルを持つ場合、どのように支払うかを宣言する。
4.対象の数を宣言したのち、対象を宣言する。 対象への割り振りがある場合は、それをどう割り振るかを宣言する。
5.ここまでの宣言と、唱えられるタイミングに関するルールや唱えることを許可・禁止する効果を考慮し、呪文が適正に唱えられるかどうか判定する。不正であった場合は唱えることを宣言する直前まで巻き戻される。

6.総コストが決定される。これ以降、総コストは固定される。 総コストにマナの支払いが含まれる場合、マナ能力を起動する機会を得る。
7.すべてのコストを好きな順で支払う。
2018/04/06(金) 19:06:54
519 :
名も無き者
《減衰球/Damping Sphere》について質問です。

{2}
アーティファクト
2点以上のマナを引き出す目的で土地が1つタップされるなら、それは他のタイプや点数の代わりに{C}を生み出す。
プレイヤーが各呪文を唱えるためのコストはそれぞれ、そのプレイヤーがこのターンに唱えた他の呪文1つにつき{1}多くなる。

1.初歩的な質問なのですが、『土地が1つタップされるなら、それ』の『それ』とは土地の事ですか?
2.《花盛りの夏》《繁茂》がエンチャントされている場合、2マナ以上を出す『目的』ではないと言えますか?

2018/04/06(金) 21:01:57
520 :
名も無き者
『それ』とは土地の事です。

繁茂のマナ追加は、土地のマナ能力が解決されてから誘発するもの。
「2点以上のマナを引き出す目的で土地をタップするたび」を「起動コストに{T}シンボルを含むマナ能力を起動し、マナ能力が解決されて2点以上のマナが出るたび」と読み替えるとわかりやすいでしょう。
2018/04/07(土) 11:27:43
521 :
519
>>520
ありがとうございます。
2018/04/07(土) 15:33:50
522 :
名も無き者
>>520
??
2018/04/07(土) 18:22:13
523 :
名も無き者
>>522
???
2018/04/07(土) 18:54:27
524 :
名も無き者
《セラからの翼》はエンチャントされたクリーチャーを伝説にしますが、例えば《タルモゴイフ》を2体コントロールしていた状態で片方に《セラからの翼》をつけた場合、名前が同じとみなされ片方は墓地に行くのでしょうか?
2018/04/14(土) 19:14:57
525 :
名も無き者
>>524
レジェンド・ルールは同名のパーマネントが両方とも伝説のタイプをもっている場合に適用されます。
例の場合ではタルモゴイフは2体とも戦場に残ります。
2018/04/14(土) 20:36:58
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.05 秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.