Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2021/04/18(日) 07:51:31

コルフェノール黒コン(スタンダード)診断お願いします...

1 :
赤大好きっ子
クリーチャー3枚
《レシュラックの伝令》
《叫び大口》

スペル 35枚
《コルフェノールの計画》
《滅び》
《突然の死》
《殺害の契約》
《不敬の命令》
《魂の消耗》
《困窮》
《呆然》
《真髄の針》
《根絶》
《リリアナ・ヴェス》
《魔性の教示者》
《精神石》
《ファイレクシアのトーテム像》

土地 22枚
《沼》13
《吠え歯のうろ穴》
《砂漠》
《ウルザの工廠》
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》

サイドボード
《思考囲い》
《根絶》
《魂の消耗》
《死の印》
《真髄の針》

【コンセプト】
コルフェノールの計画を軸にした黒コントロールです
吠え歯のうろ穴はコルフェノールを連鎖させるのが主な使い方です
メインからゴブリンやプレインズウォーカーなどの
苦手な部分を意識してます

【困っている点】
・フィニッシャーがどれも決め手に欠けてます。
 有利になった時に一気にゲームを決めれるようなカードが欲しい。
・メインだとノンクリ系のコントロールがきついです。
・勝率が低いのでデッキコンセプトが悪いのかもしれない。

【メタ】
マネキン>ビッグマナ>ゴブリンの契約>エルフ

【資産】無限

サイドはまだ埋まってません。
黒コントロールとか組んだ事がほとんど無いので、
ゲーム展開とか考え方が未熟だと思うのでご指南お願いします。
(last edited: 2008/01/16(水) 16:43:52) 2008/01/11(金) 00:30:51

2 :
名も無き者
コルフェノールでドローを進めて土地が豊富なら《不敬の命令》3と《魂の消耗》1位はメインから入ってきてもいいんじゃないのかと。

1ターンに1つの制限を少しでも軽減するためにインスタントがもう少し。《叫び大口》より《恐怖》とか《眼腐りの終焉》
ノンクリーチャー系にはやはりハンデスかと。メインには困窮より思考囲いかな…

現環境は黒くて再生ができると強いのでフィニッシャーの一人として《黒き剣の継承者、コーラシュ》はお勧め。後《戦慄》はライフがジリ貧だと思います。
2008/01/11(金) 00:57:07
3 :
赤大好きっ子
《不敬の命令》は確かに良いですね、うまく活かせる形に変えて採用
してみようと思います。

最初は自分も《叫び大口》ではなく《恐怖》だったのですが、
コルフェノールを出すと除去には困りにくくなくなるというか、
余りがちになる事が多かったので、
無理して相手のターンに動くより、マナを使い切り
デッキに厚みを持たせるという点から《叫び大口》にしました。

《思考囲い》はライフ獲得手段が乏しいのでサイドにしました。
コーラシュはデッキコンセプトに合わないので採用しませんでした。

診断ありがとうございますm(__)m
(last edited: 2008/01/11(金) 11:52:15) 2008/01/11(金) 11:49:27
4 :
名も無き者
私もコルフェノール好きで使っていますが、コルフェノールから一気に攻めるというよりも、じっくりと場をコントロールしていく方が動きとしては合っていると思います。
出来るだけ相手のターンにも動きたいデッキですから、《死に際の喘ぎ》よりもタルモやガラクのトークンを殺せる《殺戮の契約》を2枚ほど挿してはどうでしょうか?
《真髄の針》もメインは1枚に抑えて良いかと思います。

私の場合はハンデスを抜いて、そのスペースに生物とマネキンをつぎ込む形にしてます。
黒単だと《熟考漂い》が使えませんが、《時代寄生機》《叫び大口》などとの相性は中々良いです。

あと、リリアナは微妙にデッキの動きと相性が悪くないですか?
2008/01/11(金) 12:00:53
5 :
赤大好きっ子
少しデッキを変更してみました。

《殺害の契約》はこのデッキだと使い勝手が良さそうですね。
よく検討してみたいと思います。
《死に際の喘ぎ》は不敬の命令を入れたので抜きました。
《真髄の針》メイン2枚は多いかもしれませんが、
あまり腐らないのと通すと負けてしまうカードを
止められるので様子見で行きたいと思います。

《吠え歯のうろ穴》をうまく活かす事をテーマに組んだデッキなので
ハンデスの要素は残しておきたいです。

リリアナは数少ないフィニッシャーであり、呪文を唱えず動けますし
吠え歯のうろ穴や精神石と相性が良いので中盤以降の要になってます。

診断ありがとうございますm(_ _)m
(last edited: 2008/01/11(金) 13:02:33) 2008/01/11(金) 12:39:57
6 :
名も無き者
つか名前とデッキ噛み合ってねえw
2008/01/11(金) 13:07:40
7 :
名も無き者
とりあえずそちらの希望をなるたけ入れた参考デッキを作ってみました。

クリーチャー2枚
《レシュラックの伝令》2

スペル 34枚
《ギックスのカギ爪》3
《真髄の針》4
《彩色の星》4
《虹色のレンズ》4
《危険な研究》4
《堕落の触手》3
《コルフェノールの計画》4
《滅び》
《リリアナ・ヴェス》2

土地
《冠雪の沼》17
《砂漠》3
《ウルザの工廠》2
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》2

サイドボード15枚
《根絶》4
《思考囲い》4
《忘却の輪》4
《鋸刃の矢》2
《堕落の触手》1


まず《吠え歯のうろ穴》《コルフェノールの計画》を同時に使うのはあきらめたほうがいいです。こいつらは癖のあるカードなのでそれ専用にデッキを組まないとまず回りません。

で、今回は《コルフェノールの計画》を軸にした黒コントロールということで作ってみました。

メインでは生贄手段の《危険な研究》のためだけに青タッチしてます。これでドロー力だけは並みのデッキには負けません。

せっかくコーラシュでなくフィニッシャーに《レシュラックの伝令》を採用しているのですから、《ギックスのカギ爪》を入れるのは嗜みでしょう。

もしハンデス要素をいれて《吠え歯のうろ穴》を活かしたいのなら、《コルフェノールの計画》は間違いなく入りません。どちらを活かしたデッキを作りたいのかももう一度考えてみる必要があると思います。

あと《コルフェノールの計画》を使った場合、札束とはガラク以外の点では相性悪くないですがそちらのトップメタのマネキンのようにバウンスが大量に入っているのはかなり痛いので、相性的にかなり厳しいと思います。あと、やった感じドラゴンストームもかなり厳しかったです。
2008/01/11(金) 23:19:02
8 :
名も無き者
《ギックスのカギ爪》×

《ギックスのかぎ爪》
2008/01/11(金) 23:23:37
9 :
7
あー《不敬の命令》2

をスペルに入れるのを忘れてましたw

足しといてくださいw
2008/01/11(金) 23:47:57
10 :
名も無き者
>>7
その構成は無いよ。
序盤の除去が少ない上に、マナ加速も無いからビート相手にやられ放題だし、全体除去引かなきゃ何も出来ない。
コントロールには白旗振るしかないんじゃない?
第一、コルフェノールをサクるために態々《ギックスのかぎ爪》やら《危険な研究》やら大量に入れてる時点でコルフェノールの利点を理解していないと言わざるを得ない。
コルフェノールは相手のパーマネント(スレ主の場合は手札破壊だが)を捌いて息切れした時に、カードを補充してくれるのが重要なんだ。コルフェノール出した次のターンに二枚目のコルフェノールを出したりすることもよくあるから、ドローが無いデメリットもそこまで気にならない。
むしろサクる手段よりも長期的にアドバンテージ取れるカードとか、一対多交換を取れるカード、相手のターンに動けるカードが重要になる。
《滅び》《不敬の命令》《ウルザの工廠》《突然の死》《殺戮の命令》等がかなり重要。
>>7のデッキは勝ち手段も少ないし、コントロール力も無いからデッキとしてかなり無理があるんじゃないの?
針4積みとかもありえないし。


スレ主のデッキの診断に移るが、《吠え歯のうろ穴》の成功率はどれくらい?
相性自体はいいので、全部抜く必要はないと思うが、そもそもハンデスカードが実質9枚しかないデッキで相手の手札を空に出来るのか怪しい。
うろ穴自体の枚数を減らすか、ハンデスを増やす必要があるんじゃないか?
除去に困っているのでなければ、《叫び大口》《髑髏の占い師》に。
除去られるにしても相手の手札を1枚使わせているわけだし。
それと《ファイレクシアのトーテム像》はテンポにあっていない気がするので、《呆然》に変えたほうがいいのではないだろうか?
フィニッシャー不足と言うことなのかもしれないが、大抵はいい結果にならないので。
それから、《魔性の教示者》を1枚増やし、シルバーバレットする形にすれば、針1でもいけると思う。
色々と試してみてくれ。
2008/01/12(土) 01:27:55
11 :
名も無き者
このビート環境で《魔性の教示者》積んでるほうがビートに対する冒涜だと思うが。

増やすとかどう考えてもありえんだろ
2008/01/12(土) 02:28:06
12 :
7
>>10

えっと、MWSでやってる限りですが普通に緑黒エルフやゴブリンなんかには勝ててますね。まぁ、もともと黒コンと自体が相性がいいせいもあるんでしょうが。
コントロールっていうのはどんなコントロールかわかりませんが、現状ガイルもピクルスもこういうデッキではちょっとメタったくらいじゃ勝てないし、まぁ幸いメタから切っても良さそうな状態ですし、パーミ以外のコントロールならサイドからの《忘却の輪》でがんばるしかないんじゃないのかな、と。《コルフェノールの計画》を採用してる時点でエンチャント破壊なんかを大量に積んできたサイド後のコントロールとかには勝てるわけ無いですし。


環境最速のキスキンが既に駆逐されている状態のため、《コルフェノールの計画》を序盤から貼って枚数は少なくても強力な除去を持ってきたほうがいい場合が多いです。

《コルフェノールの計画》《危険な研究》だけで10枚近くデッキを掘れるのでほぼ確実に除去はきます。むしろこれだけめくってどこにも除去が無いとなるとこれはもう何かおかしいとしかいえないでしょう。

また、10氏の考え方だと序盤はずっとドローしたいタイミングでも《コルフェノールの計画》を手札に持っていなければならないので能動的に動けず、結果的に《コルフェノールの計画》の7枚先まで相手より見ながら、しかも相手のハンデスを受けずに先に使えるという利点を台無しにしていると思います。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2008/01/12(土) 04:55:56
13 :
名も無き者
>>1
《魔性の教示者》
《呆然》
《魂の消耗》
を追加の《レシュラックの伝令》《ギックスのかぎ爪》《無残な収穫》とかにすれば結構動くんでない?
《吠え歯のうろ穴》で2枚目狙わなくても処理して引けばいいんだしテンポや《堕落の触手》の効果が下がるし沼の方がいいんじゃない?
もしくは《堕落の触手》を気にしないなら手札確認→大量マナからのX点ができる《戦慄艦の浅瀬》の方がいいかと。
2008/01/12(土) 07:31:07
14 :
10
>>13
《魂の消耗》は貴重なフィニッシャーだから一枚積んでる分には問題ないと思う。

>>12
残念だが、貴方と俺の考え方は違うようだ。
12氏は大量のドローでデッキ中にある全体除去を持ってくる形、俺の場合はデッキ中にパワーカード詰め込んでおいてそれをコルフェノールで補充する形、そもそもコンセプトの時点で違ってるじゃないかな。

>また、10氏の考え方だと序盤はずっとドローしたいタイミングでも《コルフェノールの計画》を手札に持っていなければならないので能動的に動けず、結果的に《コルフェノールの計画》の7枚先まで相手より見ながら、しかも相手のハンデスを受けずに先に使えるという利点を台無しにしていると思います。

少なくとも、1の構成で序盤でドローしたいタイミングなんて無いと思う。
コルフェノールが出るのは大抵、《滅び》で場を流した後や、手持ちのカードをほとんど使い切ってやること無くなった時で、それまでは積極的に動かなければ意味が無い。
コルフェノールはこちらが息切れして相手が再起する前に、7枚補充してくれることが何より重要だ。
コルフェノールで除いたカードを使い切るのが、3-4Tというのは同意だが、だったらそこに使い切る気の無いカードを入れておく余裕なんてないんじゃない?
俺から>>7を見れば、
《ギックスのカギ爪》3
《真髄の針》4
《彩色の星》4
《虹色のレンズ》4
あたりが明らかにコルフェノールの利点を食い潰してると思う。

>>11
↑のことを考えた上で、勝負札を引けなかった時の対応として《魔性の教示者》を勧めたんだが、駄目だろうか?
よく4T目《滅び》→5T目《コルフェノールの行動計画》→6T目《魔性の教示者》から次のコルフェノールや《殺戮の契約》を持ってくるんだが?
ガラクさえいなければ、相手のリカバリーもそこまで早くないし。

2008/01/12(土) 13:50:28
15 :
名も無き者
つか普通の黒コンに《コルフェノールの計画》入れたほうが強いんならもうとっくにみんな使ってるはずなんだよね?。
2008/01/12(土) 14:57:46
16 :
赤大好きっ子
微調整してみました。

>>6
それは言わな(ry

>>7-9
大振りなコンセプトになりますね。
今後の参考にさせていただきます。

>>10
吠え歯のうろ穴の成功率は後半ならほぼ確実に起動しています。
手札と相談しながら秘匿するカードを選べるので意外と柔軟に活躍
してくれています。
除去に関しては現状でギリギリ位な感じです。
>除去に困っているのでなければ、《叫び大口》《髑髏の占い師》>に。除去られるにしても相手の手札を1枚使わせているわけだし。
この考えはメガハンデスの発想に近いと思いますが、吠え歯はあくまで後半のサポートなので中盤に秘匿を誘発させる動きはしません。
どのデッキにも除去が入ってると思うので2ターン目に除去の
マグネットになるカードを出すよりマナ基盤を固めたりしたく、
構成上、針で止めたいカードがプレインズウォーカー、
ガルガドン、髑髏の占い師、包囲網の司令官がメインでして、
そこに重複するという点でも見送らせて頂きました。
呆然は確かに多い方が良いと思い4枚にしてみました。

ファイレクシアのトーテム像はコルフェノールでこちらが詰まった時
の保険に1枚入れてたのですが、使い勝手が良くコンセプトに合い
まして2枚にしました。

魔性の教示者は問題なく強く、最初3枚だったんですが、
コルフェノールを出した後だとプレイする優先順位がどうしても
最後の方になり、リリアナも居るので2枚が限度かと思いました。

>>13
堕落の触手は苦手とするゴブリンに対して成果をあげにくいので、
相手もヨーグモスの墳墓を使うエルフなどに対してサイドに積むか
検討中です。
戦慄の浅瀬はコンセプトに合わないので見送りたいと思います。
このデッキを回してみるとわかって頂けると思うのですが、
ギックスのかぎ爪を置くタイミングは無いです。

>>10
>>14
コンセプトを理解して頂けている方に見て貰えてると思うと嬉しいです。

皆様ご診断ありがとうございます。
(last edited: 2008/01/12(土) 15:32:20) 2008/01/12(土) 15:17:31
17 :
名も無き者

// Lands
20 [CS] Snow-Covered Swamp
2 [PLC] Urborg, Tomb of Yawgmoth
2 [TSP] Urza's Factory

// Creatures
4 [CS] Phyrexian Ironfoot
4 [FUT] Korlash, Heir to Blackblade
1 [10E] Graveborn Muse
1 [LRW] Liliana Vess

// Spells
1 [10E] Loxodon Warhammer
1 [TSB] Claws of Gix
3 [PLC] Damnation
4 [10E] Terror
4 [TSP] Tendrils of Corruption
4 [10E] Distress
4 [LRW] Colfenor's Plans
4 [10E] Mind Stone
1 [TSP] Phyrexian Totem

// Sideboard
SB: 2 [10E] Graveborn Muse
SB: 2 [10E] Deathmark
SB: 2 [TSP] Sudden Death
SB: 1 [FUT] Slaughter Pact
SB: 3 [PLC] Extirpate
SB: 3 [10E] Pithing Needle
SB: 2 [LRW] Thoughtseize


触発されて作ってみた。とりあえず
《堕落の触手/Tendrils of Corruption(TSP)》《恐怖/Terror(10E)》《名も無き転置/Nameless Inversion(LRW)》は計7枚以上入れたほうがいい。

2008/01/13(日) 00:12:05
18 :
名も無き者
もうここ《コルフェノールの計画/Colfenor's Plans(LRW)》デッキに語るスレッド化してもいいな。

研究があまりされてないアーキタイプだから結論はすぐに出しにくいだろうし
2008/01/13(日) 00:13:55
19 :
名も無き者
>>1
何だかどこぞのURBみたいなデッキになってきてるな。
ソリティアだけで調整してます!メタに勝つ気は特にありません!
って臭いがそこはかとなく・・・
2008/01/13(日) 05:35:10
20 :
名も無き者
>>19
自称中級者乙
回したこともないデッキについて語ってんじゃねーよ厨坊

>>1
中途半端に《叫び大口》が入るくらいなら、《困窮》《突然の死》に変更した方がいいんじゃないか?
序盤を考えると、2T目に《困窮》《精神石》セットが基本なわけで、除去打ってる暇が無い。
《不敬の命令》とのシナジーもあるんだろうが、フィニッシャー不足のこのデッキでは大抵「生物除去+ライフロス」のセットで飛んで行くことになるだろう。
逆に序盤に幅を持たせるために《叫び大口》4枚積みたいなら、リリアナを削ってもいい。
正直、このデッキにリリアナが必要なのか疑問。
チューター能力は《コルフェノールの行動計画》と噛みあってないし、ハンデスしか能がないならやめた方が無難だ。
《吠え歯のうろ穴》を減らすことになるが、そこまで影響はないと思う。
それから、無理に《ファイレクシアのトーテム像》を増やすよりも土地を増やしてマナ基盤安定させるべき。
このデッキは土地23?24くらい欲しい。
2008/01/13(日) 10:00:02
21 :
赤大好きっ子
>>17
スタンダードなタイプの黒コンにコルフェノールが入ってる
タイプですね。地方だと好成績を残してるみたいです。
やはりそういう構成の方が安定した強さを発揮できそうですね。

>>19
メタ的にエンチャント除去をメインから積んだデッキが少ないので
コルフェノールのポテンシャルが活かし易いかなと思った所から
このデッキを構成する事にしました。
対戦不足なのはご指摘通りでございます。

>>20
すごく納得できる意見ありがとうございます。
確かにほぼ全ておっしゃる通りだと思います。
リリアナ強いとスレでも主張したんですが、コルフェノール張った
状態だと、サーチするには精神石サクって、忠誠削ってやっと
1枚ですものね。そこまでする位ならフィニッシュ手段も備えた
他のパワーカード突っこんだ方が良い気がしてきました。

トーテム像、精神石は最悪タップインランドと考えマナソース28枚
4ターン目に4マナ以上出る確率が8割程度だから良いかなと
思ったのですが、精神石を引いた時に3ターン目に4マナ出す確率を
増やす方が展開力があるのは明白ですし、全抜きして沼にでもしよう
かと思います。

話は変わってしまうのですが、モーニングタイドで精神錯乱もどきが
出るらしいので、それを入れたら、コルフェノールと吠え歯のうろ穴
のポテンシャルをほぼ最大限に生かせる自分の理想とする
デッキが組めるかなと思いました。
コンセプト的には、魔性の教示者すら入らない、パワーカード多めで
中盤以降ごり押しできる黒コンになると思います。
モーニングタイドが出るまで一旦このデッキは保留にしようかと
思います。

>>18
コルフェノールは宇宙です。
現在、《braid of fire》を積んだ新しいコルフェノールデッキを
思索中です。
ヘルカイトやら溶鉄の災難や火力に蓄積ランド、工廠など入れて
相手より1点でもライフが上になったら刹那付きの溶鉄の災難を
アップキープに打つようなコンセプトで。ライフ獲得を積極的に
取り入れたデッキが少ないので面白いかなーとか思ったり。
まだ検証段階にも至ってませんがw


皆様、閲覧、そして診断ありがとうございます。
(last edited: 2008/01/13(日) 18:28:00) 2008/01/13(日) 18:00:47
22 :
anreal
《コルフェノールの計画/Colfenor's Plans(LRW)》《吠え歯のうろ穴/Howltooth Hollow(LRW)》面白い組み合わせだと思います。

《ギックスのかぎ爪/Claws of Gix(TSB)》を1枚だけいれてみてはいかがでしょうか?

《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess(LRW)》についてですが、一枚で「《吠え歯のうろ穴/Howltooth Hollow(LRW)》のために相手の手札を0にする」、「必要なカードをサーチする」という2つの役割をこなせる優秀なカードです。
特に単体で微妙な《ギックスのかぎ爪/Claws of Gix(TSB)》を減らせる利点があります。

《コルフェノールの計画/Colfenor's Plans(LRW)》コントロールは通常《ギックスのかぎ爪/Claws of Gix(TSB)》を処理手段としてを用いますが、単体では微妙なカードであるため3・4枚いれてしまうと《コルフェノールの計画/Colfenor's Plans(LRW)》を引けなかった場合に非常に息切れしやすくなります。

また、通常の黒単コントロールに比べカードの役割が分散されているためこういう融通の利くスロットは安定性を考えるととても重要です。現状の枚数でもかまわないと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それとデッキリストのところですが正しくは《殺戮の契約/Slaughter Pact(FUT)》です。
(last edited: 2008/01/13(日) 19:02:31) 2008/01/13(日) 18:51:40
23 :
赤大好きっ子
>>22
面白いと言って頂けて幸いです。
しかし色々な人の意見を聞いて何がベストなのか分からなくなって
しまいましたw

自分は>>16で言った通りコルフェノールを生け贄にしたりするタイミングはこのデッキでは無いと思って作りました。
おそらく>>20氏もそういう発想でアドバイスをして頂いたんだと思います。
コルフェノールが居なくなったら次のコルフェノールを場に出すだけ、
という考えで実際にプレイングしています。

しかし貴方のお話を聞きギックスを採用する形にすれば、
ハンデス色の強い黒コン+コルフェノールという構成になり、
吠え歯も文句無く入ると思います。

コルフェノールで大きくアドバンテージを得た後、コルフェノールを
生け贄にリリアナからの銀弾や、吠え歯のアドバンテージをうまく
活かしつつ柔軟に場をコントロールする。

つまりコルフェノールをサポートとする黒コン。
魔性抜いてリリアナを1枚追加したりして、全体的に柔軟な
カードを増やす構成になるんじゃないかと思います。
確かにその方が吠え歯もコルフェノールも腐りにくさが増しますし。

現状でコルフェノールを軸にするなら、吠え歯と呆然、トーテム
にリリアナも抜いて、土地を並べ易くして、ハンデスは
ピンポイントな困窮を4枚にして、突然の死などを増やし、
魂の消耗や不敬の命令などのフィニッシュを追加する形が
ベストな気もするんです。

ギックスでサクるという選択肢を入れれば、サポート的、
コルフェノールを繋ぐという形を取ればデッキの核に。

んー、サポート的に使うの方がベストな気もしてきました。
コルフェノールを対策されると苦しいというデメリット
が無くなるのはマッチプレイでは大きいですし、
パワーカードのリリアナのポテンシャルも上手く引き出せますし。
しかし、リリアナはこのデッキだと針1枚で黙るんですよね…。
とりあえず対戦をもっとしてみようと思いましたw

参考になるお話ありがとうございます。
(last edited: 2008/01/13(日) 22:30:40) 2008/01/13(日) 21:41:49
24 :
名も無き者
気になったけど《溶鉄の災難》はキッカー刹那有るけどソーサリーですよ
起動型能力じゃないとなかなか消費しきれない
2008/01/14(月) 23:51:23
25 :
名も無き者
コルフェ張ってる状態だと呪文一枚しか使えなくなるから、相手のターンにも呪文使いたいよねー。だったらインスタントをデッキに大量にいいれるしかない。とはいえ、黒主体のデッキでトーナメントレベルのインスタントって、恐怖シリーズとかマイナス修正シリーズぐらいの除去しかないんだよねー。

インスタントって意味では白や緑と組む意味はほぼないから、残るは青か赤。赤と組んで、火力連打しつくした挙句、コルフェ張って残りの数点を削る、というバーンコルフェを考えてみたが、なんか作戦が単調でつまんなさそうだったから俺は組まなかった。んで、青なんだが、これは結構よかったぞ。

青のインスタントといえば、ドローシリーズかカウンターシリーズかバウンスシリーズ。黒に比べると色々あってなかなか構築のしがいがある。コルフェ張る前は>>10氏作戦で、とにかく相手のリソースを潰して、コルフェで手札補充。その後は大量に増えた防御手段で相手のリソースを潰し続け、コルフェがゴミ化してきたところをバウンスなり危険な研究なりで処理。コントロールが成功すれば相手はもうヘロヘロになってるはずだから、わずかなフィニッシャーを引いてサクっと勝利する。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2008/01/15(火) 00:59:51
26 :
名も無き者
いまんとこ

>>7
タッチ多色ドロー型

>>10
黒単コントロール+コルフェノール型(サクリ手段無し)

>>25
青黒パーミ+コルフェノール型

みたいな感じか。やってみたことないけどパーミでコルフェノールは出す隙あるのかな?
2008/01/15(火) 03:13:08
27 :
25
俺宛のレスが激しく嬉しいので返答

>>26
別にフルパーミじゃないぞ。青と黒の割合は半々ぐらいだから、除去手段としてカウンターを投入しているだけに過ぎない。実際デッキの中にはクリーチャー除去も相応にあるし、フルタップでコルフェ出したからといって次のターン悶絶ってわけでもない。まぁプレインズ系統出されたらキツいんだが、そこは色々空気よみながらっていうか。

どっちにしても、こっちのカウンターが尽きるまで待ちに回って、こっちが何もできなくなったところをコルフェ、って流れだから出す隙とか考えたことは無い。手札減ってきたら自然に出したくなるというか。そういう感じ。

というかね。フルパーミ+コルフェにすると、相手のターンに使える呪文が一枚だけって縛りが痛すぎて、マスカン通りまくると思うよ。二枚連続で来たらアウトだからね。やっぱり基本は黒コン風味にして、インスタント補充のために別の色を足すって形にしたほうがいい。

コルフェも幸せになれると思う。
2008/01/15(火) 19:52:43
28 :
名も無き者
するとカウンターは何枚くらい入るんだい?
2008/01/15(火) 22:19:05
29 :
名も無き者
>>18と真逆の意見なんだか、ここで議論するよりもフリートークに新しいスレッド建てた方がよくないか?
色々なデッキを考えても、スレ主が困惑するだけな気がする。
2008/01/16(水) 12:32:40
30 :
名も無き者
たしかにw

2008/01/16(水) 16:18:23
31 :
赤大好きっ子
>>24
そうでしたね、まさしくコンセプト崩壊w

>>25
>>27
考え方に相違があるかと思うのですが、カウンターを入れた
インスタント主軸のデッキにするなら《神秘の指導》でも良い気も
しますね。待ちに徹しながら相手の手札が尽きてやること無くなって
コルフェノールというのはコンセプトとしての強みが薄い気もしたり。
相手が動けなくなるのを待つより通したくないカードを通してしまい
場が苦しくなりそうな気もします。
現環境はカウンターよりハンデスの質の方が高いので。
RAVとTSP期に流行った青黒コンの動きにコルフェノールを入れる
ような形にすると、メインで4マナが必要、呪文制限のリスクで
器用貧乏になってしまう気もします。

しかし青を足すならコルフェノールは待機と相性が良いので、
《祖先の幻視》《裂け目翼の雲間を泳ぐもの》《永劫の年代史家》
などを採用し、自分のタイミングでコルフェノールをサクれる利点
を活かしながら黒はハンデスや除去でサポートする形なんてのは
いかがでしょうか?
バウンス手段があればハンデスは腐りませんし。
プレインズウォーカーも事前にハンデスしておけばメインで動くのも
怖くないですし。
この仕様だとコルフェノールは2,3枚で足りる様になるかもしれませんが、
青を足すならこれくらいの枚数でも良いでしょう。
コルフェが出てカウンターがめくれるとハンデス出来ない
カウンターとなるので、カウンターも数枚程度はあって良いですね。

インスタントに関してなのですが、自分はコルフェノールは
テンポを自分で落とす代わりにアドバンテージが取れるカード
だと思っているので、無理に相手のターンに動く事を優先するより、
1枚単価でパワーの高いカードを詰め込んだ方が強いと思ってます。

>>29
お言葉は嬉しいのですが、
モーニングタイドのフルスポイラーが出て、環境を曲げる位に
強いエンチャント何かも見れまして、コルフェノールは成果を見せず
時代の影に隠れそうな予感ですw
新スレッドなど恐れ多いです。

皆様コメントありがとうございます。
(last edited: 2008/01/16(水) 17:09:44) 2008/01/16(水) 16:42:27
32 :
名も無き者
誰かがスレ立てたみたいだが……
まるでラクドススレのようだ
2008/01/16(水) 17:16:34
33 :
名も無き者
>しかし青を足すならコルフェノールは待機と相性が良いので、
待機とコルフェの相性は最悪じゃなかったか?
2008/01/18(金) 20:55:47
34 :
名も無き者
待機を出す瞬間は相性いいが、出てくるときは相性悪いな
2008/01/22(火) 00:34:22
35 :
>>34
日本語でおk
2008/01/22(火) 00:40:01
36 :
名も無き者
>>35
待機する→プレイではない
出てくる(待機があけてキャストされる)→プレイである

つまり《コルフェノールの計画》の一文にある「呪文は1ターンに1度しかプレイできない。」に引っかかるかどうかというところが相性の良し悪しを決めていると>>34は言ってるんだ。

この日本語で把握おk?(・ω・;)
2008/01/22(火) 05:24:05
37 :
名も無き者
>>36
おk

待機は「手札にある時」にしか使えない能力なので、取り除いたカードを待機させるこたぁできねぇ。
それも考えれば、相性が良いとは言えないな。
2008/01/22(火) 09:10:45
38 :
名も無き者
>>37
そうだったのか。
今まで身内デュエルでコルで取り除いたカード普通に待機してたお
ゴミだな。待機。
コルフェ強いよコルフェ
2008/01/22(火) 23:03:59
39 :
ろすせら
こんにちはー。コルフェノールの計画を使ってデッキを作ってるのを見て書き込みに来ました。
デッキの内容については議論が進んでるようなので、いまさら私なんぞがくちばしを挟むのは止めにして、参考までに自分が使ってるデッキを張っときますね。


[クリーチャー 6枚]
4 《黒き剣の継承者コーラシュ》
2 《叫び大口》
[呪文 31枚]
4 《思考囲い》
3 《恐怖》
3 《突然の死》
3 《滅び》
3 《堕落の触手》
2 《不敬の命令》
4 《コルフェノールの計画》
3 《リリアナ・ヴェス》
4 《精神石》
1 《ファイレクシアのトーテム像》
1 《ロクソドンの戦槌》
[土地 24枚]
19 《冠雪の沼》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》
2 《占術の岩床》
2 《ウルザの工廠》


ノンクリのコントロールが苦手とのことですが、白コン系は無理にしろ、ガイル系が相手ならばプレイング次第ではメインデッキでの勝負を取るのは難しくないです。
(last edited: 2008/01/23(水) 13:22:18) 2008/01/23(水) 13:16:48
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (2.08 秒)
© 2007-2021 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.