Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/08/21(月) 11:50:40

【ルールは】MTGルーリング質問スレ19【ここで】...

1 :
vain
MTGのルーリングに関する質問をするスレッドです。

一つ前のスレッドはこちら
http://forum.astral-guild.net/board/21/1581/

◆◆◆お知らせ◆◆◆

■注意書き
アンケートなどはスレ違いです。
戦術やプレイング、デッキ構築など、ルール以外の質問は、別のスレを探してください。>>3
荒らしや敬語のできない人は放置しましょう。イチイチ相手にするあなたも荒らしです。
質問はageろ

■質問する前にまずはここで検索しましょう
mtgwiki(MTGに関する様々な情報)
http://mtgwiki.com/

うまく検索できない場合は、Wisdom Guild上部の検索窓やmtg.saloonの高性能検索エンジンを試してみるとよいかも知れません。
ttp://www.mtg-search.jpn.org/mtgwiki/

■もっと詳しく調べたいなら(他サイト、公式情報へのリンク)
>>2

■ルール以外のことを訊きたい場合(別スレッドへのリンク)
>>3

■質問者へ
状況や疑問点が伝わりやすい文章を心がけましょう。

■回答者へ
答える側は責任もって。曖昧なら答えずに他の人に任せる。
wikiに該当の回答が無ければ付け足してください。

スレ違いは、適切なスレに誘導してください。>>3
ただし、簡単な内容なら、ここで答えてしまっても構いません。

■メモ
カード名は《二重山カッコ》でくくるとwhisperにリンクできます。(カッコ)を変換していくとでます。
総合ルールはCRxxxでリンクできます。CR100.1a

※総合ルールやWhisperへのリンクはしばしば調子の悪い時があります

2016/01/14(木) 16:50:39

801 :
798
ホンマや…さすがに恥ずかしい
あと上からに見えたんならゴメンな…

《印章の祝福》とか、印刷時の書き方のが納得しやすくて良いと思うんだけど、何で能力分けたんだろ
2016/12/02(金) 18:05:08
802 :
名も無き者
オーラがクリーチャー化したら墓地に置かれるんじゃなかったっけ?
2016/12/02(金) 20:15:16
803 :
名も無き者
>>802
それで合ってる。
2016/12/02(金) 20:49:58
804 :
名も無き者
>>802
その通りなんだけど、死亡時のパワー/タフネスを参照したりする場合もあるので、>>797は無意味な質問ではない。
2016/12/02(金) 20:55:46
805 :
名も無き者
今更だが最近のオラクルはできるだけ最新のprintedに近づけるようにしてるので、印刷時のテキストから判断するのは無為な行為ではない。
むしろ、印刷時と今のオラクルの挙動が違ってたら公式に上げるべき案件になる。
2016/12/06(火) 08:30:44
806 :
printedを最新オラクルと間違えてたからツッコミ入っただけで誰も無為とか言ってへんで
2016/12/06(火) 09:56:23
807 :
名も無き者
タイムスタンプの項目を読んでもいまいち理解できなかったので質問させてください。
《謙虚》が戦場に出ている状態で、「2/2のクリーチャー・トークンを戦場に出す(生成する)」という
呪文や能力が解決された場合、そのトークンのP/Tはいくつになるのでしょうか?
2016/12/11(日) 10:29:52
808 :
名も無き者
>>807
613.3 第7種においては、以下の種類細別の順番で効果が適用される。各種類細別においては、効果がタイムスタンプ順に適用される(rule 613.6 参照)。種類細別の中では、依存性によって適用順が変わることがある。(rule 613.7 参照。)
613.3a 第7a種: パワーやタフネスを定義する特性定義能力からの効果が適用される。rule 604.3 参照。
613.3b 第7b種: パワーやタフネスを特定の値にする効果が適用される。クリーチャーの基本のパワーや基本のタフネスを扱う効果は、この種類細別で適用される。
613.3c 第7c種: パワーやタフネスを(特定の値にするのではなく)修整する効果が適用される。
613.3d 第7d種: カウンターによるパワーやタフネスの変更が適用される。rule 121〔カウンター〕参照。
613.3e 第7e種: クリーチャーのパワーとタフネスを「入れ替える/switch」効果が適用される。この種の効果はそのオブジェクトのパワーを参照してそのオブジェクトのタフネスとし、そのオブジェクトのタフネスを参照してそのオブジェクトのパワーとする。

604.3a 以下の条件を全て満たす常在型能力は、特性定義能力である。
(1)オブジェクトの色、サブタイプ、パワー、タフネスのいずれかを定義しているもの。
(2)影響を受けるカードそのものに記載されているものか、トークンを生み出す効果によってトークンに与えられたものか、影響を受けるオブジェクトにコピー 効果や文章変更効果によって与えられているもの。
(3)他のオブジェクトの特性に直接は影響を及ぼさないもの。
(4)オブジェクトがそれ自身に与えている能力ではないもの。
(5)ある条件下でのみ特性値を定義するものでないもの。


つまり上記理由により「2/2」は特性定義能力=7aに、「1/1にする」は(条件3に反するので7aにはならず)7bに、それぞれ分類されるため、“種類細別”が異なるそれらの間にはそもそもタイムスタンプ判定自体が発生せず、2/2が先に適用されたあと1/1に変更される。
2016/12/11(日) 16:47:46
809 :
名も無き者
回答サンクスです・・・正直よくわkってないのですが;;
特に特性定義能力の5つの条件というのは理解不能ですね。直接は影響を及ぼさない、
とか書かれても何のこっちゃです。例とか挙げられているならまだしも・・・。
2016/12/11(日) 17:06:22
810 :
名も無き者
そもそも>>808の説明が間違ってる。

P/Tを含む特性は印刷された値=トークンの場合は生成時に設定された値から始まり
・P/Tを特定の値にする効果→7aと7b
・その後加減算する効果→7c、7d=カウンター
・入れ替え → 7e
この順に修正される。

2/2であるというのはトークンの生成時の性質を示すので、これは「印刷された値」=初期値である。
その後、《謙虚》の1/1にする(7b)が適用されるので、1/1である。

《謙虚》が7aか7bかどうか知りたい場合には604.3aの5項目を満たすかどうかを読めばいい。
今回は、これは一例だが、(3)の《謙虚》でないものに影響を及ぼすので特性定義能力(7a)でないことがわかる。
2016/12/11(日) 18:56:18
811 :
名も無き者
初期値、というのがあるのですね。
なるほど・・・初期値だから種類別ではない・・・覚えておきます。
お二方ともご回答ありがとうございました。
2016/12/11(日) 21:18:48
812 :
名も無き者
あーごめん補足するわ、まーた長いし一部明らかな推測混ざってるけど勘弁してな。

簡単に言うと

1.色またはサブタイプまたはP/Tのいずれかに関して、「これのそれはこうである」と、そのカードそのものに書いてあるなら、それは特性定義能力である。(下記例B)
2.それ自身が持つ他の能力(または他のものが持つ能力)によって、ゲーム中に「一時的に『これのそれはこうである』を得ているだけ」の場合、その「これの以下略」は特性定義能力としては扱わない。(下記例CとD)
3.「条件を満たすものすべてのそれはこうである(そのカード自身にも適用される)」と書いてある場合も、それをそのカード自身の特性定義能力としては扱わない。(《天界の曙光》など)
4.トークンを生成する呪文や能力によって生成されたトークンは「これは○色である」と「これのサブタイプは△である」の2つ(それがクリーチャーであるなら「これのP/Tは×である」を含めた3つ)の特性定義能力が書かれているカードとして扱う。(※1)
5.《クローン》などがコピーして得た色・サブタイプ・P/Tも特性定義能力として扱う。(※2)

(※1)110.5b トークンを生成する 呪文や能力がトークンの特性の値を定める場合、その値はトークンの「文章」になる。この方法で定められた特性値は、カードにおいて記載されている値と同等に機能する。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2016/12/11(日) 23:33:27
813 :
名も無き者
>>810
補足サンクス、そうか初期値か
そんな便利な単語があったとは、くそう
ちゃんとページ更新してりゃ総合ルールやMTGwikiとのにらめっこに無駄な時間費やさずに済んだのに俺の馬鹿野郎…orz
2016/12/11(日) 23:47:31
814 :
「多分」とか「一部推測」とかいう奴は、正直迷惑だから回答しないでほしい。
「謙虚があるとき2/2トークンだすとどうなりますか?」って質問に>>808の回答は混乱するだけだわ。
2016/12/12(月) 09:40:07
815 :
シンプルな質問への回答がくっそ長くなるケースは稀だから、長くなったらふと自分の回答見直してみるといい。
説明すべき点以外を説明してるから、長くなってるだけだと気づくことがあるはず。
2016/12/12(月) 13:25:01
816 :
名も無き者
無限トークンが居る状態で「不和の暴君」をキャストした場合、その後のゲームの処理ははどうなるのでしょうか?
2016/12/13(火) 03:15:11
817 :
名も無き者
>>816
《不和の暴君》の能力は手順の省略ができません。出ているパーマネントを何とかして無作為に選ぶか、対戦相手と合意の上引き分けを選んでください。
認定大会でそのような状況になった場合は、ジャッジを呼んで指示を仰いだ方がスムーズでしょう。
2016/12/13(火) 08:50:47
818 :
名も無き者
無限にトークンが出せる状況でもとりあえず数指定しないといけないんじゃなかったっけ?
2016/12/13(火) 15:31:46
819 :
名も無き者
>>818
はい。ゲーム中に特定の行動を永久に繰り返すことができる状態になった場合でも、「無限」は指定できず、何か数を指定してそこで止めなければならないです。
2016/12/13(火) 15:48:01
820 :
名も無き者
ご回答ありがとうございます。
2016/12/13(火) 23:00:27
821 :
名も無き者
人間を選択した《順応する自動機械》(A)と
ゴブリンを選択した順応する自動機械(B)がいます
《変身体の殺到》でAをBのコピーにしたとき
Aのクリーチャータイプはどうなりますか?
2016/12/20(火) 20:31:03
822 :
名も無き者
>>821
構築物です。他のクリーチャー・タイプは持ちません。
《順応する自動機械》(A)が(B)のコピーである間、それは追加でクリーチャー・タイプを得ることも、修正を与えることもできません。

(A)には「(B)のタイプ追加・修正能力」がコピーされますが、「(B)が選んだクリーチャー・タイプ」はコピーできません
また、(A)に与えられている「(B)のタイプ追加・修正能力」は「(A)が選んだクリーチャー・タイプ」とは関連してないため、修正を与えません
2016/12/20(火) 23:49:36
823 :
名も無き者
>>822
ありがとうございました
《変身体の殺到》でAをA自身のコピーにした場合も同じようにただの構築物になりますか?
2016/12/21(水) 00:00:20
824 :
名も無き者
>>823
関連する能力の組がそっくり入れ替わるのでその通り。
2016/12/21(水) 11:04:28
825 :
名も無き者
質問です。
《イクスリッドの看守》が戦場にある状態で、《瞬唱の魔道士》により後からフラッシュバックを墓地の呪文につけた場合、墓地から唱える事はできるでしょうか?
2016/12/23(金) 22:01:30
826 :
名も無き者
「能力を失う」「フラッシュバックを得る」は両方とも第6種なのでタイムスタンプ順に適用されるはず。
質問の状態ならば能力を失った後にフラッシュバックの能力を得るので問題なく唱えられるはず。
2016/12/23(金) 23:10:54
827 :
名も無き者
私は夢カウンターの7つ置かれた《Rasputin Dreamweaver》をコントロールしており、対戦相手は夢カウンターの6つ置かれた《Rasputin Dreamweaver》をコントロールしています。
このとき、《命運の転送》を使って対戦相手の《Rasputin Dreamweaver》から私の《Rasputin Dreamweaver》へ夢カウンターを移動させようとすると、最終的にそれぞれの夢カウンターはいくつになりますか?
なお、対戦相手が《命運の転送》に対応して夢カウンターを使い果たすことはないと仮定します。

直感的には私のものが8つ、対戦相手のものが5つになるように思えますが、確証が持てなかったので質問させていただきました。
2016/12/24(土) 00:44:21
828 :
名も無き者
失礼しました。《Rasputin Dreamweaver》の能力を勘違いしていたので、以下のように質問を訂正させていただきます。申し訳ありません。

- - - -

私は夢カウンターの6つ置かれた《Rasputin Dreamweaver》をコントロールしており、対戦相手は夢カウンターの5つ置かれた《Rasputin Dreamweaver》をコントロールしています。
このとき、《命運の転送》を使って対戦相手の《Rasputin Dreamweaver》から私の《Rasputin Dreamweaver》へ夢カウンターを移動させようとすると、最終的にそれぞれの夢カウンターはいくつになりますか?
なお、対戦相手が《命運の転送》に対応して夢カウンターを使い果たすことはないと仮定します。

直感的には私のものが7つ、対戦相手のものが4つになるように思えますが、確証が持てなかったので質問させていただきました。
2016/12/24(土) 00:49:13
829 :
名も無き者
すべてと書いてあるんだからAからすべて取り除いてBへ取り除いたのと同じ数だけ乗せるというイベントが起こる。
そこに8個以上は置けないという条件が追加されるだけだからAは0個、Bは7個になるでしょうね。

それにしても統率者戦でしか使われることのないであろうラスプーチンですが、さらに青黒のカードという事は統率者カラーは確実に黒青白以上という事になりますね。
そんな統率者でもないラスプーチンを使う、しかも相手もラスプーチンを出している(こちらは統率者の可能性がありますが)状況で、しかもカウンターをすべて取られるのにその友達はカウンターを消費もせず優しく笑って解決を許してくれるなんて状況が果たしてありえるのでしょうか?実に不毛な話に感じられます。
2016/12/24(土) 01:27:37
830 :
名も無き者
《渦まく知識》と奇跡呪文について質問です。

1、《渦まく知識》を唱え、3枚引く内の最初のカードが奇跡呪文だった場合、カードは引いた時点で公開するのでしょうか?それとも《渦まく知識》で引いて戻すまでを完了してから公開するのでしょうか?

2、公開したけどやっぱり唱えないというのは可能でしょうか?

3、奇跡呪文は《もみ消し》できますか?

4、できる場合、《もみ消し》を唱えるのはカードを公開したタイミングですか?

5、《もみ消し》できる場合、《もみ消し》された奇跡呪文は墓地に行きますか?
2016/12/24(土) 01:30:20
831 :
名も無き者
>>830
ほとんどmtg wikiの「奇跡」のページに書いてあるから先にwikiを見ちくり〜

奇跡の、ターンの最初に引いたカードを公開する部分は常在型能力で、公開した時に「奇跡コストで唱えてもよい」という誘発型能力が誘発し、能力の解決中に呪文を唱えます。
A1、最初の1枚を引いた時点で公開します。
A2、可能です。
A3、奇跡コストを支払って唱えてしまったら《もみ消し》できません。「奇跡コストで唱えてもよい」という能力は《もみ消し》で打ち消せます。
A4、カードを公開した後、「奇跡コストで唱えてもよい」の解決前に《もみ消し》を使ってください。
A5、いいえ。能力が打ち消されただけなので、カードは手札に残ります。

2016/12/24(土) 02:27:57
832 :
828
>>829
回答ありがとうございます。単純にルールに興味があったので質問させていただきました。

以前、「《命運の転送》を使って、-1/-1カウンターが置かれているクリーチャーから《シルヴォクののけ者、メリーラ》に-1/-1カウンターを移動させようとしても、-1/-1カウンターを配置できないので移動させることはできず、結果として何も起こらない(-1/-1カウンターが取り除かれることもない)」という裁定を見たことがあったのですが、カウンターの数が制限されている場合の処理が疑問でした。

カウンターが「置かれる」側の処理については総合ルールに書いてあったものの(121.4)、カウンターが「取り除かれる」側の処理はよくわかりません。回答にあるようにすべて取り除かれるとすると、《シルヴォクののけ者、メリーラ》の処理とは理屈が異なるということでしょうか?
2016/12/24(土) 02:31:31
833 :
名も無き者
>>832
なるほど
明確な移し替えについてのルールは見つからなかったのでその場のジャッジの裁量で処理するのが適切なのでしょう。

メリーラの状況だとおそらく「実行不可能な指示は無視する」の黄金律に基づいて移し替えの機能不全と捉えて移し替え効果そのものを無視したのかもしれません。

私はラスプーチンの場合は1個でも置けるならば移し替え効果の一部が可能という事ですべての処理が可能な限り実行されると考えます。
すでに7個乗っている場合はカウンターを置くことができないとしてメリーラと同じ判断になるかもしれません。

ただこれはルールにないことを判断する領域だと思うので、実際に起こってからその場のジャッジの裁量に任せて処理してもらうのが一番だと思います。この考えをプレイヤー側から主張するのはよした方がいいでしょう。
ルールにない場合はジャッジの裁量が絶対だと私は考えます。
2016/12/24(土) 11:51:28
834 :
名も無き者
CR121.4
2016/12/24(土) 14:13:56
835 :
↑すまんルール見てたら書き込んでしまった
2016/12/24(土) 14:15:35
836 :
828
>>833
丁寧な回答ありがとうございます。なるほど、ルールにない状況なのですね。

置けるカウンターの数に制限があるカードは現状《Rasputin Dreamweaver》のみということもあり、確かに合理的に思えます。仮にこうしたカードが何種類も印刷されることがあれば、それに伴って整備されるのかもしれませんね。
2016/12/24(土) 14:36:51
837 :
名も無き者
すでに終わっている話題のようですが、確認させて下さい。

>>829
>>Aからすべて取り除いてBへ取り除いたのと同じ数だけ乗せるというイベントが起こる。

これは移動に関する正式な記述ですか?
総合ルールを確認しても発見出来なかったので公式な回答であれば教えていただきたいです。

私の認識ではカウンターが移動する事で総数が変わる事はおかしいと思っています。
コントロールの交換やライフの交換などの場合、片方が不変であるならそのイベント自体が無視されます。
移動もそのように処理されるものと思っています。

また、カードにすべてと書かれていてもそれができない場合は可能な限りそれをしようとします。(>>833でも黄金律で触れていますが)
クリーチャーが4体いるときに1体が破壊不能を持っていた場合に《神の怒り》を唱えたとき、”すべて”を破壊できないから1体も破壊されない。なんてことはなく、他の3体は破壊されます。

>>828のケースの場合片方が7つになるまで移動させるのが適正かと思います。

2016/12/24(土) 19:04:39
838 :
名も無き者
>>837

>>833でも言及しましたが、正確かつ明確な移し替えについてのルールは見つかりませんでした。なのでその場のジャッジの裁量で処理するのが適切なのではないでしょうか。
ここで議論するよりもそういったことが実際に起きたとき(カウンターを消費せずに微笑んで解決まで行ったところまで含めて)、初めてジャッジに裁定を仰ぐ方が適切かと思われます。

カウンターの総数に関する点は、

《命運の転送》によりAからすべてのカウンターを取り除く。
《命運の転送》によりBへ取り除いたのと同じ数のカウンターを置く。
Bの《Rasputin Dreamweaver》により8個以上のカウンターは置けないので、「可能な限り」カウンターを置く。

という風に解釈したまでです。

ちなみに《神の怒り》は破壊不能を持つクリーチャーも「破壊」はします。破壊不能はその破壊効果を無視するだけです。
なので先の例ですと神の怒りはすべてのクリーチャーを破壊しています。
同じく《命運の転送》もすべてのカウンターを移動させようとするでしょう。

この解釈に不満があるのならばいくらでも指摘していただいて結構ですが、私個人の意見は変わりません。解釈なので。
もちろん実際のジャッジの裁定とは違うかもしれませんね。
2016/12/24(土) 19:31:30
839 :
名も無き者
>>826
タイムスタンプなのですね。ありがとうございました。
2016/12/24(土) 23:33:13
840 :
名も無き者
>>838
CR121.4CR121.5が該当するんじゃないの?
これに従うと、移動元の《Rasputin Dreamweaver》はカウンター0個、移動先の《Rasputin Dreamweaver》には一時的に8個を超える数のカウンターが置かれ、状況起因処理で7個まで取り除かれる。


むしろ《シルヴォクののけ者、メリーラ》の場合に解釈が分かれそう。
カウンターを配置できないから、CR121.5に書いてある「move」の定義「カウンターを現在ある場所から取り、他のオブジェクトの上に置くこと」が実行できない。この場合「move」全体を実行しないか、「カウンターを現在ある場所から取り」のみ実行するかはちょっとルールからは判断できなかった。
2016/12/25(日) 01:42:10
841 :
BOOOT
>>827-840
https://twitter.com/booot0/status/812644401457418240
とのことです。

答えられてみれば、取り除くのは状況起因処理でしたからCR上明確でしたね。

>>840
下もすでにある置く先のパーマネントが存在しない場合には移動しないですから明確に移動処理自体が発生しないと思われます。
2016/12/25(日) 08:55:27
842 :
名も無き者
《Rasputin Dreamweaver》のrulingsにこうあるんだけどどうなん
2009/10/01 If a number of dream counters would be put on Rasputin Dreamweaver for any reason that would bring the total number of dream counters on it to eight or more, the total number of dream counters on it is brought to seven instead.
2016/12/25(日) 10:17:47
843 :
BOOOT
追加で質問してきました。
レスがあるかはちょっとわからないですが待ちましょうか。
2016/12/25(日) 14:30:16
844 :
名も無き者
キキジキなどで、「これと同じ手順を繰り返して100万体トークン出します」と言ったところ、相手に「1回ずつやってください」と言われたんですが、相手のライフが20以上あって1回ずつやると時間かかりそうなんですが、1回ずつやらないと駄目なんでしょうか?また、これって遅延行為になりませんか?
2016/12/27(火) 19:53:05
845 :
名も無き者
>>844
はい、それは適切な省略の提案ですから対戦相手は手順の省略を受け入れるか、提案された省略のどこかで何らかの対応をするかのどちらかを選択しなければなりません。CR719.2b
2016/12/27(火) 20:47:05
846 :
名も無き者
《召喚の調べ》を唱える際、《ブラッド・ペット》で生け贄マナと召集のコスト減を同時にできますか?
2017/01/04(水) 18:45:24
847 :
名も無き者
>>846
いいえ。
召集によるクリーチャーのタップはコストを支払う段階で行います。マナ能力の起動はそれより前に行わなければなりません。

呪文を唱えることを宣言する
→(中略)
→コストが決定される
→マナが要求されるなら、マナ能力を起動できる
(この段階でマナ・プールに必要なマナを確保する)
→コストを支払う

2017/01/04(水) 18:57:26
848 :
名も無き者
《極上の大天使》はライフ以外での敗北も置換できるように読めるのですが、例えばライブラリー0枚でカードを複数枚引く場合は結局死ぬんでしょうか?
2017/01/08(日) 19:31:02
849 :
名も無き者
>>848
未発売のカードなので暫定回答ですが…

恐らくプレイヤーは生き残ると思われます。
既存のカードには同じく敗北を置換する《死者の鏡》がありますが、こちらの場合、CR:704.6「複数の状況起因処理が同時に同じ結果をもたらす場合、単一の置換効果によってその全てが置換される。」が適用され、「複数回ドローに失敗する→複数回分の敗北を一回の”リセット”に置換する」ことになります。
2017/01/08(日) 21:14:43
850 :
名も無き者
>>848
リリースノートより抜粋。
* 《極上の大天使》の効果は、あなたのライフ総量が0以下になって敗北するときのみではなく、あなたがゲームに敗北するときならいつでも適用される。あなたが空のライブラリーからカードを引こうとしたためにゲームに敗北するなら、あなたが再びカードを引こうとしたが依然としてそうできないということが起こるまでは、あなたが再度敗北することはない。

生き残りますね。
2017/01/09(月) 04:19:29
851 :
名も無き者
横からすいません
極上の大天使下でライブラリ残り1枚から3枚カードを引く場合
その1枚は手札に入るのですか?
2017/01/09(月) 19:36:18
852 :
名も無き者
>>851
手札にあります。
CR104.3c
2017/01/09(月) 19:58:42
853 :
名も無き者
霊気紛争の巧技サイクルについて質問です。

巧技のスタック上の動きがイマイチわかりません。
特に、巧技の解決中にピッチで呪文を唱える際、場に呪文を唱えることによる誘発起動型能力を持ったパーマネントがあった場合、その誘発はどのようにスタックに積まれるのでしょうか。

例として、自分が「僧院の導師」をコントロールしている状態で「ヤヘンニの巧技」を唱え、手札から「天上からの導き」をピッチで唱える際にどのように動くのか教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
2017/01/11(水) 20:27:13
854 :
名も無き者
>>853

1. 《ヤヘンニの巧技》を唱える。導師の2つの能力が誘発しスタックに積まれる

スタック

導師の果敢能力
導師のトークン生成能力
《ヤヘンニの巧技》
--------------------

戦場

《僧院の導師》2/2


2. 上から解決し、《ヤヘンニの巧技》の解決中に《天上からの導き》を唱える

スタック

《天上からの導き》
《ヤヘンニの巧技》
--------------------

戦場

《僧院の導師》0/0
モンクトークン -2/-2


3. 《ヤヘンニの巧技》の解決が終了し墓地に置かれる。状況起因処理の後、ここまでに誘発した能力がスタックに積まれる

スタック

モンクの果敢能力
導師の果敢能力
導師のトークン生成能力
《天上からの導き》
--------------------

戦場

なし


4. 上から解決する

戦場

モンクトークン 3/2


(上で、能力をスタックに積む順番は例です。実際はすべて自分のなので好きな順でOK)
2017/01/11(水) 20:59:14
855 :
名も無き者
>>854

図を含めた丁寧なご回答をありがとうございます。

なるほど、ピッチで唱えられたことによる誘発は、巧技が解決された後にスタックに積まれるということですね。

2017/01/11(水) 23:56:06
856 :
名も無き者
《ヤヘンニの巧技》から《非実体化》を唱えて、《ヤヘンニの巧技》を回収したりできますか?
2017/01/12(木) 03:52:41
857 :
名も無き者
>>856
できません。
《ヤヘンニの巧技》の解決中に《非実体化》を唱えて、《ヤヘンニの巧技》を対象にとることはできますが、
唱えた呪文は即座に解決されるのではなく、スタックに乗って何も対応がなければ解決されます。
《非実体化》の解決時には《ヤヘンニの巧技》は墓地にありますので、
《非実体化》は対象が無く打ち消されます。
2017/01/12(木) 10:23:38
858 :
名も無き者
《約束された終末、エムラクール》などは、まだ後1週間は使えるということであっていますか?
2017/01/12(木) 21:15:12
859 :
名も無き者
>>858
BFZブロックとSOIブロックは2017年秋にまとめて落ちます。
2017/01/12(木) 22:19:47
860 :
名も無き者
>>859
いや、禁止が有効になる日を聞いてるんでしょう。

>>858
告知記事にある通り、発行は1/20なので、1/19までは使えます。
MOは1/11メンテで実装なので、既に使えません。
2017/01/12(木) 22:50:59
861 :
名も無き者
>>859
いや禁止改定のことでしょ…
発効日は1/20なんで、それまでは使えるよ。
2017/01/12(木) 22:53:34
862 :
名も無き者
《電弧連鎖》について質問です。

①クリーチャー1体に《電弧連鎖》を2回唱え、解決後《ショック》を唱えてダメージを与えました。《電弧連鎖》の能力は何回誘発しますか?

《泥棒カササギ》1体に《電弧連鎖》を1回唱え、解決後《焦熱の合流点》(モードは各クリーチャーに1点を3回)を唱えてダメージを与えました。《電弧連鎖》の能力は何回誘発しますか?

よろしくお願いいたします。
2017/01/14(土) 08:41:42
863 :
名も無き者
>>862
1.それぞれ1回、合計2回です。
2.合計3回です。合流点サイクルは同じモードをえらんでも各モードが起こるのは別々のタイミングです。
2017/01/14(土) 13:10:40
864 :
名も無き者
>>863
よくわかりました。ありがとうございます。
2017/01/14(土) 14:25:34
865 :
名も無き者
機体はアーティファクトのサブタイプだと思いますが、《仕組まれた疫病》で機体を指定できますか?
2017/01/18(水) 21:36:37
866 :
名も無き者
>>865
機体はクリーチャー・タイプではないため、選べません。
CR205.3m を参照してください。

2017/01/18(水) 22:12:38
867 :
名も無き者
即席のコスト軽減って、《歪める嘆き》の(◇)とかまでコスト支払いできるんです?
2017/01/18(水) 22:19:06
868 :
名も無き者
>>867
できない。リリースノートに明記。
2017/01/18(水) 22:20:43
869 :
名も無き者
>>1にも書いてありますが、
質問者はまずmtgwiki、CR、リリースノートなどを調べて答えを探すようにしてください。

2017/01/18(水) 22:28:35
870 :
名も無き者
改めて調べなくても基本ルールさえ覚えていれば分かることだけどな
2017/01/19(木) 07:02:02
871 :
名も無き者
相手のライフが10以下で《隠れ潜むジャッカル》を出しました
これは星座能力を誘発させることができますか?
2017/01/20(金) 12:13:21
872 :
名も無き者
>>871
はい。
《隠れ潜むジャッカル》の能力は誘発型能力なので、
エンチャントの状態で戦場に出て、能力を解決してクリーチャーになります。
最初からクリーチャー(非エンチャント)であるわけではありません。
2017/01/20(金) 12:43:17
873 :
名も無き者
ダメージの置換と軽減に関して質問です
今私のターンで、対戦相手が忠誠度カウンターが3つのプレインズウォーカーをコントロールしています
私は《稲妻》が手札にありますが、相手は《治癒の軟膏》を持っています
プレインズウォーカーへのダメージは、プレイヤーへのダメージを移し変えるわけですが、これは軽減可能なのでしょうか?
2017/01/21(土) 03:09:15
874 :
名も無き者
>>873
軽減可能。
CR306.7にあるように移し替えは置換効果の一種。
また、CR616.1にあるように複数の置換・軽減効果が適用できる場合、影響を受けるプレイヤーが順序を選ぶ。
2017/01/21(土) 03:31:31
875 :
名も無き者
質問です。
自分が《戦墓の巨人》をコントロールしている状態で《金属ミミック》を唱えて、クリーチャータイプ「ゾンビ」を選択しました。
この時、《戦墓の巨人》の効果でゾンビトークンは生成されるのでしょうか。
2017/01/21(土) 14:52:14
876 :
名も無き者
唱えた時点では多相の戦士・アーティファクト・クリーチャー呪文なので何も起きません
2017/01/21(土) 16:22:46
877 :
名も無き者
>>876
回答ありがとうございます。
スタンのゾンビデッキ組んでいるのですが、なかなか難しいです…。
2017/01/21(土) 16:53:31
878 :
BOOOT
>>842
状況起因処理があるとのことです。
https://twitter.com/booot0/status/814404254597140480
CR改訂があると思って待ってましたが、特にはなかったようです。
2017/01/23(月) 09:14:40
879 :
名も無き者
《航空艇》の搭乗能力が起動されたとき、対応して《ドライアドの歌》をそれにつけました(《ヴィダルケンの宇宙儀》あり)
搭乗解決後航空艇はどうなりますか?
2017/01/23(月) 13:36:16
880 :
名も無き者
>>879
2/3の能力のない機体・森・土地・アーティファクト・クリーチャーです。
CR305.7.によると「ルール文章と元の土地タイプ、その土地に影響しているコピー 効果によって得られていた能力を全て失い」とあるので印刷されているP/Tは失われません。
2017/01/23(月) 15:27:49
881 :
名も無き者
失礼、機体ではないです。
森・土地・アーティファクト・クリーチャーです
2017/01/23(月) 15:33:05
882 :
名も無き者
>881
土地でもあるということは搭乗の効果による「アーティファクト・クリーチャーになる」
はタイプを上書きせず、追加するということでしょうか
あと森なのでマナ能力は持っている?
2017/01/23(月) 18:41:42
883 :
880-881
アーティファクト・クリーチャーになる効果は、特に書かれていなくてもタイプを追加する効果です。
CR205.1b参照のこと
森なのでマナ能力はありますね、すいませんでした。
2017/01/23(月) 18:57:23
884 :
名も無き者
>>883
ありがとうございました。細かいところまで明確になりました。
2017/01/23(月) 19:13:39
885 :
名も無き者
すみません。ちょっとお聞きしたいことがあって書き込みます。
戦場に《金属ミミック》(人間指定)と《硬化した鱗》がある状態で《カザンドゥの刃の達人》が戦場に出ると+1/+1カウンターは合計で何個乗りますか?
2017/01/24(火) 12:00:07
886 :
名も無き者
>>885
4個
「placed on」とは「置く」と、「置かれた状態で戦場に出る」どちらも参照する。
2017/01/24(火) 12:12:57
887 :
名も無き者
>>885
4個
「placed on」とは「置く」と、「置かれた状態で戦場に出る」どちらも参照する。
2017/01/24(火) 12:12:59
888 :
名も無き者
>>887
ありがとうございました!
2017/01/24(火) 12:47:32
889 :
名も無き者
私がタフネス3以下のクリーチャーしかコントロールしていないときに、《ヤヘンニの巧技》から《投げ飛ばし》を唱えることはできますか?
2017/01/26(木) 18:39:25
890 :
名も無き者
>>889
可能です。
《投げ飛ばし》《ヤヘンニの巧技》の解決中に唱えられるのでタフネス0以下のクリーチャーはまだ墓地に置かれていません。
2017/01/26(木) 18:48:36
891 :
889
>>890
ありがとうございます。
ということは、そのクリーチャーが例えば3/3だった場合、《投げ飛ばし》のダメージは0点ですか?
また、
>タフネス0以下のクリーチャーはまだ墓地に置かれていません。
とのことですが、では墓地に置かれるのはどのタイミングになるのでしょうか?


2017/01/26(木) 23:18:49
892 :
名も無き者
>>891
ダメージは、生け贄にした時点のパワーの値を見るので、0点です。
タフネスが0以下になったクリーチャーが墓地に置かれるのは「状況起因処理」というものです。状況起因処理は、呪文の解決が終わって、プレイヤーが優先権を得る前に行われます。
2017/01/27(金) 01:13:31
893 :
名も無き者
《鼓舞する彫像》をコントロールしている状態で、《州民を滅ぼすもの》を現出で唱えるとき、現出コストをアーティファクトをタップして払うことはできますか?
2017/01/28(土) 00:08:56
894 :
名も無き者
>>893
可能です。
即席は代替コストではなく、「他のコストの支払い方法を与える能力」なので、他の代替コストを与える能力と同時に使用できます。
(霊気紛争のリリースノート(http://mtg-jp.com/rules/docs/faq_aer_j.html)やCR702.125bを参照。)
2017/01/28(土) 00:41:51
895 :
名も無き者
《もう一人の自分》X=1で、《巻きつき蛇》をコピーして戦場に出たとき、出てくる《もう一人の自分》は+1/+1カウンターはコピーした蛇の能力も参照して3つになりますか?
2017/01/28(土) 02:11:13
896 :
名も無き者
>>895
ならない。
それからなるパーマネント自身にのみ影響を与えないのでその効果は適用されない。
CR614.12参照のこと
2017/01/28(土) 09:45:31
897 :
名も無き者
>>895
《巻きつき蛇》の能力は、自分自身や同時に戦場に出るクリーチャーには影響を与えません。
ですので、このケースでは2つのカウンターが乗ります。
2017/01/28(土) 09:46:49
898 :
896
日本語がおかしい……
それからなるパーマネント自身にだけ影響を与える能力ではないので適用されない。
失礼しました
2017/01/28(土) 09:47:24
899 :
教えて下さい
石の宣告を唱え、ファルケンラスの後継者を対象にしたとき、ファルケンラスの後継者の効果を発動したとき、どう解決されるか教えて下さい。
変身前、変身後、どちらも追放できないのでしょうか。
宜しくお願いします。
2017/01/28(土) 17:19:59
900 :
名も無き者
>>899
用語はアヤシイが置いておいて……
《石の宣告》が対象にとったパーマネントが変身しても、そのパーマネントを追放できる。
よって、《ファルケンラスの後継者》が変身した《夜陰の後継者》を追放する。
同じ名前のパーマネントを追放する部分は、《夜陰の後継者》を参照するので他に《夜陰の後継者》がいれば追放される。
2017/01/28(土) 17:49:24
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (2.30 秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.