Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2024/05/19(日) 05:29:34

【質問は】スレ立てるまでもない質問をするスレ4【ここで】...

1 :
第二波
次のスレッドを建てました。
http://forum.astral-guild.net/board/21/159/
以降の質問は、そちらでお願いします。

MtGのルーリングに関する質問をするスレッドです。
ご活用下さい。

1個前のスレはこちら
http://forum.astral-guild.net/board/21/112/

■注意書き
アンケートなどはスレ違いです。
戦術やプレイング、デッキ構築など、ルール以外の質問は、まず別のスレがないか探してください。>>3
荒らしや敬語のできない人は放置しましょう。イチイチ相手にするあなたも荒らしです。
質問はageろ

■質問する前にまずはここで検索しましょう
mtgwiki(MTGに関する様々な情報)
http://mtgwiki.com/

↑は、かなり検索しにくいです。
mtg.saloonに高性能検索エンジンのβ版があるので、うまく検索できない場合は、そちらを試してみるとよいかも知れません。
ttp://www.mtg-search.jpn.org/mtgwiki/

■もっと詳しく調べたいなら(他サイト、公式情報へのリンク)
>>2

■ルール以外のことを訊きたい場合(別スレッドへのリンク)
>>3

■質問者へ
状況や疑問点が伝わりやすい文章を心がけましょう。

■回答者へ
答える側は責任もって。曖昧なら答えずに他の人に任せる。
wikiに該当の回答が無ければ付け足してください。
(last edited: 2009/04/04(土) 18:17:29) 2009/01/11(日) 10:19:55

201 :
名も無き者
《豊穣》の能力で「土地」を選択してライブラリーを公開し続けた結果、土地が一枚も無かった場合はどう処理すればいいのでしょうか?
あと、「あなたがカードを引く場合」とテキストにありますが《熟考漂い》でカードを二枚引く場合、《豊穣》は二回誘発するのでしょうか? それとも一度しか誘発しないのでしょうか?
2009/01/24(土) 20:01:47
202 :
名も無き者
>《豊穣》の能力で「土地」を選択してライブラリーを公開し続けた結果、土地が一枚も無かった場合はどう処理すればいいのでしょうか?

効果が不可能なことを求めてきたら、単にそれを無視して下さい。
つまり、「そのカードをあなたの手札に加え」のところだけ、無視して下さい。

>あと、「あなたがカードを引く場合」とテキストにありますが《熟考漂い》でカードを二枚引く場合、《豊穣》は二回誘発するのでしょうか? それとも一度しか誘発しないのでしょうか?

2回です。
複数枚のドローは常に1枚ずつ複数回のドローを意味します。
2009/01/24(土) 20:14:29
203 :
202
おっと。
《豊穣》は誘発型能力ではないので、「誘発」はしません。念の為。
2009/01/24(土) 20:15:09
204 :
第二波
>>201
まず、《豊穣》の能力は誘発型能力ではありません。
誘発型能力は「…したとき/When,…するたび/Whenever,…の時に/At」で始まるテキストの能力です。
《豊穣》の能力は常在型能力で、「カードを引くこと」を別の動作に置換する置換効果を生成しています。

また、「カードをN枚引く」とは「カードを1枚引くことをN回繰り返す」と読みかえることができます。CR423.2
ですから、複数枚引く場合は、そのすべてに対して1回ずつ《豊穣》の置換効果を適用していきます。

>土地が無かった場合
MTGでは、実行不能な動作は無視されます。
もしライブラリーを最後まで公開して、土地カードが公開されていない場合、
・これ以上「ライブラリーの1番上のカードを土地が公開されるまで公開し続ける」ことはできませんから、そこで公開は終了します。
・「そのカードを手札に加える」こともできませんので、無視されます。
・「公開された他のカード」とは、ライブラリーすべてのことですから、それらを好きな順番で並べます。
(last edited: 2009/01/24(土) 20:18:34) 2009/01/24(土) 20:16:25
205 :
201です
すばやい返事ありがとうございます。
近くにルールに詳しい人がいないのでとても助かりました。
2009/01/24(土) 20:26:08
206 :
名も無き者
>>199-200
ありがとうございました
2009/01/24(土) 20:38:21
207 :
名も無き者
超初心者質問です。
相手の《灰色熊》に、相手が《巨大化》の呪文を打った場合、それに対応して自分が《火葬》を打ったとします。
スタックとしては《火葬》が先に処理されるのですが、致死ダメージが与えられたかどうかの判定は相手に優先権が発生したときなので、《巨大化》の処理後となり《灰色熊》は死なない。
いくらなんでもこれは嘘だと思うんですが…真偽はどうでしょうか。
2009/01/25(日) 12:36:47
208 :
名も無き者
>>207
>>致死ダメージが与えられたかどうかの判定は相手に優先権が発生したとき

の根拠はどこですか?総合ルールの番号を教えてください。
2009/01/25(日) 12:54:57
209 :
第二波
>>207-208
結論としては、《灰色熊》《火葬》によって破壊されます。

>致死ダメージのチェック
CR420.3のことを言っているのだと思います。
致死ダメージなどでクリーチャーが破壊されるのは、「状況起因効果」と言います。
詳細はwikiを読んでもらうとして。
http://mtgwiki.com/wiki/%E7%8A%B6%E6%B3%81%E8%B5%B7%E5%9B%A0%E5%8A%B9%E6%9E%9C

状況起因効果は、プレイヤーが優先権を得る直前にチェックされます。
「相手に」ではありません。どのプレイヤーが優先権を得るのだとしても、すべての状況起因効果をチェックします。

また、優先権は、スタック上の呪文・能力が1つ解決されるたびに発生します。
《火葬》が解決した後、《巨大化》が解決する前にも優先権のやりとりが行われますので、《灰色熊》《火葬》解決直後の状況起因効果のチェックで破壊されるでしょう。

追記:一部会話になってなかった点を修正。
解説の方向性には変更ありません。
(last edited: 2009/01/25(日) 13:18:42) 2009/01/25(日) 13:06:24
210 :
207
>>208-209
ご回答ありがとうございます。
208さんの答えは、残念ながら「聞いた話」なので根拠は分かりません。
>優先権は、スタック上の呪文・能力が1つ解決されるたびに発生します
ここが目から鱗でした。
全てのスタック上の効果が処理され、その後で(防衛クリーチャー選択中以外は)アクティブプレイヤーに優先権が発生する、と聞いていましたので。
大変助かりました。
2009/01/25(日) 13:34:30
211 :
名も無き者
>>210
何か、旧ルールだか独自ルールだかが混ざって、よく解んなくなってるんだと思う。
暇なときにwikiのルール関係を巡回してみたり、基本ルールブックで確認したりすると良いかと。

基本ルールブック
http://mjmj.info/data/BasicRules_j.html
2009/01/25(日) 14:46:49
212 :
名も無き者
一番良いのはきちんとルールを知っている人と、一通りプレイすることだな。
正直、ルールブックなんぞ「まだよく解ってない」時期に読んでも謎ワードばかりでちんぷんかんぷんだからなぁ
2009/01/25(日) 18:54:22
213 :
名も無き者
《たなびく緑青》の効果は対象のクリーチャーの色を緑のみにするということですか?
2009/01/25(日) 22:36:09
214 :
名も無き者
>>213
はい

それ以前に何の色を持っていても、対象となったクリーチャーは緑のみを持つ事になります
2009/01/25(日) 22:39:04
215 :
名も無き者
>>213
シャドウムーアよくある質問集
http://mjmj.info/data/faq_shm_j.html
パーマネントの色を変える効果は、「それの他の色に追加して」と書かれていないかぎり、それまでの色を上書きする。 例えば、《たなびく紺碧》が解決された後は、適用されたクリーチャーは単に青である。 それがそれまで何色であったかは(例えば青であり黒であったとしても)関係が無い。
2009/01/25(日) 22:40:37
216 :
シャロン
>>213

はい。ほかの〈たなびく〉サイクルも、その色一色にします。
「その色に加えて」という表現でないかぎり、それまでの色は〈たなびく…〉の効果が続く限り失われます。
2009/01/25(日) 22:42:35
217 :
名も無き者
>>215 214さん

ありがとうございます
2009/01/25(日) 22:57:20
218 :
217
番号書き間違えました

>>215 216さん
ありがとうございます
2009/01/25(日) 22:58:10
219 :
ボッスン
MWSの英語に関する質問です。
《潮の虚ろの漕ぎ手》をプレイしたときに相手が《外身の交換》などのインスタント除去で漕ぎ手を除去して来たときの話なのですが、
こちらは「ability on stack ok?」と聞いたところ、相手は「ok but res」といって漕ぎ手に除去を打ってきました。
これで漕ぎ手が居なくなったから取り除くカードは戻ってくるはずだといって来るのですが、「一つ目の能力を解決した時に2つ目の能力は漕ぎ手が場を離れているので誘発しなくてカードは手札に戻ってこない」を「When it solved the first ability, the second ability does not cause it because a rower leaves the play, and the card does not return to a hand.」と言ったのですが、いまいち伝わらなかったようなので、こういう場合、どう英語にすればよいかを質問したいです。
よろしくお願いします。
(last edited: 2009/01/26(月) 08:23:33) 2009/01/26(月) 08:16:04
220 :
名も無き者
適当でいいんじゃないでしょうか。

"First, the triggered ability for its leaveing occurs, but there is no rcard removed by that. Hence it does nothing. After that, the other triggered ability occurs, and then show me your hand. OK?"
とか。
2009/01/26(月) 08:23:17
221 :
名も無き者
>>219
そりゃ全然伝わらないでしょうね…。
しかし、何か問題が生じるたびに一つ一つ回答文例をここで質問して収集しても、少し違う状況では役に立たないでしょうし、相手に何か言い返されたときも役に立たないような気がします。
例えば、「I played the Crib Swap *before* stacking the comes-into-play ability.」とかおかしなことを言い出されたらどうしましょう? (これ、実際良くある勘違いなんですが)
一般的には、(英語でどう表現するか以前に)説明能力を向上させると共に、英語を勉強して下さい、としか言えないと思うのですが。

一応回答例を示します。
《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》が場に出たときの能力が解決される前に《潮の虚ろの漕ぎ手》を除去すると、場に出たときの能力を解決する前に場を離れたときの能力が誘発して解決します。「その取り除かれたカード」は存在しないので、場を離れたときの能力は何もしません。その後で場に出たときの能力が解決されるので、あなたの手札からカードが取り除かれ、それは戻ってきませんよ。」
If you remove the Sculler by your Crib Swap *before* the resolution of its comes-into-play ability, the leaves-play ability triggers and resolves *before* the resolution of the comes-into-play ability. The leaves-play ability does nothing because there is no "the removed card." After that, the comes-into-play ability will resolve and remove your card which is never returned to your hand.
2009/01/26(月) 11:34:31
222 :
221
あと、MWSでは対戦相手も(あなた同様に)英語が得意じゃない可能性がけっこうあります。
よって、英語はなるべく文法通りの正しい記述を心がけ、無駄なbuzz word等は使わないのが良いと思います。
2009/01/26(月) 11:41:01
223 :
ボッスン
>>221さん
一応能力をスタックに乗せてもいいかとは聞いてるのでその反論はされたことがありません。
理解した人は顔を真っ赤にして逃げるか、「お前が間違ってるんだよNOOB」とはき捨てていくだけなので、正直ルールを知らない外人との対戦はあきらめようかと思ってます。
2009/01/26(月) 13:53:19
224 :
名も無き者
>一応能力をスタックに乗せてもいいかとは聞いてるのでその反論はされたことがありません。

《潮の虚ろの漕ぎ手》が場に出てから、その場に出たときの能力がスタックに乗るまでの間に呪文や能力をプレイするタイミングはありません。
誤解されているといけないので念のために。

>理解した人は顔を真っ赤にして逃げるか、「お前が間違ってるんだよNOOB」とはき捨てていくだけなので、正直ルールを知らない外人との対戦はあきらめようかと思ってます。

日本人よりも「外人」たち(特にラテン系)の方が一般的に積極的なので、多少ルールが怪しくてもどんどんいろんな人と遊ぶ傾向が強いように思います。
それを「ルールを知らない外人」と言うのは、誤ってはいませんけど、一方的です。
多くの場合それは文化の違いなんです。
彼らにしてみれば、「知ってるんなら教えてくれよ」ということなんです。
「コミュニケーションもできないのに一緒に遊ぼうとする日本人」と思っているかもしれません。
一緒に遊んでいるのにも関わらず、コミュニケーションしたりルールを教えたりしてあげられないあなたの方が悪いことになるんです。
そういう(「外人」の)論理が理解できないなら、「ルールを知らない外人」とは遊ばない、というのはいい判断でしょう。
で、そういうことが面倒なら、Magic Onlineという手もあります。
2009/01/26(月) 15:41:28
225 :
名も無き者
一応添削もしておきましょう。

>「一つ目の能力を解決した時に2つ目の能力は漕ぎ手が場を離れているので誘発しなくてカードは手札に戻ってこない」

そもそもこれが誤りです。
2つ目の能力は誘発します。
が、それは漕ぎ手が場を離れたときであり、そのときにはまだ1つ目の能力が解決しておらず、カードが取り除かれていないから戻ってこないのです。

>When it solved the first ability,
it が何だか分かりません。「何だか英語風な言語」になっちゃってます。
正しくは「When the first ability resolves,」です。
マジックにおける「解決する」は「solve」ではなく「resolve」で、主語は(プレイヤーではなく)呪文や能力です。
solveでも通じそうではありますが、「変な言い方」ですね。

>the second ability does not cause it
これはもうわたしにも何を言いたいのか不明です。
直訳すると、「第2の能力はそれを起こさない」です。
文脈からすると、「それ」とは「the second ability」か、または、[When it solved the first ability]に出てきた「it」なんでしょうが、そのどちらであれ、意味は通りません。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2009/01/26(月) 15:47:57
226 :
名も無き者
クリーチャーの持つ能力や、解決の手順について質問です。

・萎縮について

wikiの萎縮の項目を読んで少し混乱したので確認です。
>これはダメージを受けたあとの処理を変更する。ダメージを置換するわけではない。

ダメージの置換では無いとありますが、これはどういう意味でしょうか
4点のダメージを与えた場合、4個の-1/-1カウンターを載せる事に置き換わると思っていたのですが
考え方は本来違うものなのかを知りたいです。

また、萎縮を持つクリーチャーのダメージを軽減した場合、カウンターは乗らないと考えて良いでしょうか。


・側面攻撃について

側面攻撃を持っているクリーチャーに対して、1/1のクリーチャーがブロックした場合
ブロックに指定した時点で、能力による-1/-1修正によりブロッククリーチャーは死亡するかと思います。
この時、側面攻撃を持つクリーチャーは、ブロックされた扱い(プレイヤーを攻撃出来ない状態)になるのでしょうか。


・解決手順について

《灰燼の火獣》が起動能力をプレイした時に、こちらが《ブーメラン》《灰燼の火獣》を対象にし
更に《灰燼の火獣》が起動能力をプレイした場合、解決手順は以下で良いでしょうか。

1.《ブーメラン》後に《灰燼の火獣》が使用した起動能力が解決され、飛行を持たない各クリーチャーに1点のダメージが与えられる。
2.《ブーメラン》が解決され、《灰燼の火獣》がオーナーの手札に戻る。
3.最初にプレイされた《灰燼の火獣》の起動能力は解決されない。


長くなりましたが、宜しくお願い致します。
2009/01/26(月) 17:30:12
227 :
G
>萎縮について。

A:考え方としてはあなたの考えで合っています。
ダメージを置換するとした場合、ダメージを軽減する能力であるプロテクション持ちのクリーチャーにもマイナスカウンターが乗ってしまうことになります(ダメージではないから。)
萎縮とはダメージとして解決して、そのダメージに等しいマイナスカウンターを代わりにクリーチャーに置きます。

萎縮を持つクリーチャーのダメージを軽減した場合、カウンターは乗らないと考えて良いでしょうか。

この質問に対しての回答は「そのとおりです。」

>側面攻撃について。

A:側面攻撃をもったクリーチャーを1/1でブロック宣言をすると、確かにそのブロッククリーチャーは修正を受け、状況起因効果により墓地へいきますが、すでにブロックの宣言は行われているので防御側プレイヤーにダメージを与えることはありません。
攻撃クリーチャーが側面攻撃と2段攻撃をもっていても同様です。
ただし、攻撃クリーチャーが側面攻撃とトランプルをもっていた場合はブロッククリーチャーがいなくなったことにより全ダメージを防御側プレイヤーに割り振ることができます。

>解決手順について

A:質問の通りのプレイが行われた場合、スタック上には

1番下:《灰燼の火獣》の起動能力
2番目:ブーメラン
3番目(一番上):《灰燼の火獣》の起動能力

となっているので3番目(一番上)から解決していきます。

つまり、

1:《灰燼の火獣》が使用した起動能力が解決され、飛行を持たない各クリーチャーに1点のダメージが与えられる。

2:《ブーメラン》が解決され、《灰燼の火獣》がオーナーの手札に戻る。

3:最初にプレイされた《灰燼の火獣》が使用した起動能力が解決され、飛行を持たない各クリーチャーに1点のダメージが与えられる。

となります。
《灰燼の火獣》の能力はたとえ解決時に《灰燼の火獣》自身が場に存在しなくても能力はすでにスタックにのっているので解決されます(ダメージを与えます)
2009/01/26(月) 18:12:20
228 :
名も無き者
>>226
>ダメージの置換では無いとありますが、これはどういう意味でしょうか

ダメージが与えられると何が起きるかは、ダメージを与えられたものが何であったかによって、それぞれ異なるルールで規定されています。
それがプレイヤーに与えられたらライフが減り(CR215.2)、プレインズウォーカーに与えられたら忠誠カウンターが減り(CR212.9d)、クリーチャーに与えられたらそれはクリーチャーに残ります(CR212.3g)。
萎縮は、この、「クリーチャーに与えられたダメージはクリーチャーに残る」というルールを変更する能力です。
萎縮を持つ発生源からクリーチャーにダメージが与えられると、そのダメージはクリーチャーには残らず、同数の-1/-1カウンターが置かれるというわけです。
これは、「ダメージが与えられる代わりに-1/-1カウンターが置かれる」という置換効果ではありません。例えば、絆魂や接死は(ダメージを与えたので)誘発します。

>また、萎縮を持つクリーチャーのダメージを軽減した場合、カウンターは乗らないと考えて良いでしょうか。

良いです。

>この時、側面攻撃を持つクリーチャーは、ブロックされた扱い(プレイヤーを攻撃出来ない状態)になるのでしょうか。

側面攻撃を持つクリーチャーはブロックされたクリーチャーです。
つまり、(トランプルなどの能力を持っていない限り、)ブロック・クリーチャーに対してすべての戦闘ダメージを割り振り、プレイヤーに割り振ることはありません。
ただし、それは「プレイヤーを攻撃しているクリーチャーである」ということには注意して下さい(例えば、《引き霊気》の対象として適性です)。

>、解決手順は以下で良いでしょうか。

いいえ、誤りがあります。

>3.最初にプレイされた《灰燼の火獣》の起動能力は解決されない。

ではなく、

>3.最初にプレイされた《灰燼の火獣》の起動型能力が解決される。

です。
プレイされてスタックに乗っている起動型能力は、その発生源が元あった領域を離れたことによっては打ち消されません。
(解決の際にその発生源が何かをする/されることが要求される種類の能力であった場合に、「解決するけど失敗する」場合はありますが。)
2009/01/26(月) 18:19:56
229 :
228
回答重複してしまいました。すみません。
おまけに誤りがありました。

>(解決の際にその発生源が何かをする/されることが要求される種類の能力であった場合に、「解決するけど失敗する」場合はありますが。)

は不正確で、

>(解決の際にその発生源「に」何かをする種類の能力であった場合に、「解決するけど失敗する」場合はありますが。)

です。
発生源「が」何かをする場合は、(必要なら「最後の情報」を参照して、)適正に解決されます。
2009/01/26(月) 18:25:20
230 :
名も無き者
>>227-229
質問全てへの回答ありがとうございます。

スタックの処理について、考え方に誤りがありました。
今後気を付けてプレイします。
2009/01/26(月) 18:49:09
231 :
名も無き者
《機械の行進》について質問です。
こちらの場に《機械の行進》、墓地に《精神石》があります。
そこで《戦舞いの蘇生》をプレイすると墓地にある《精神石》は場に戻ってきますか?
2009/01/26(月) 19:42:40
232 :
名も無き者
場にしか効果は及びませんので、墓地にある精神石はクリーチャーではありません。よって場には出ません。
2009/01/26(月) 19:47:38
233 :
名も無き者
質問です。
《象の導き》をエンチャントした《甲鱗のワーム》
《安楽死》でいけにえにすると、エルフトークンは10体場に出るんでしょうか?

《安楽死》で参照しているのは、いけにえにしたクリーチャーのどの時点でのパワーだかよく解りません・・・教えて下さい。
2009/01/27(火) 20:15:40
234 :
名も無き者
生け贄にされたワームの最後の情報が適用されます。よってエルフは10体です。

でもせっかく出したワームがかわいそうです。
2009/01/27(火) 20:42:00
235 :
名も無き者
>>233
エルフ・トークン10体でます。
《安楽死》で参照するのは場に生け贄に捧げた瞬間のパワーになります。(正確に言うなら最後の情報を参照します)

2009/01/27(火) 20:43:47
236 :
名も無き者
>>233
>《安楽死》でいけにえにすると、エルフトークンは10体場に出るんでしょうか?

そうです。

>《安楽死》で参照しているのは、いけにえにしたクリーチャーのどの時点でのパワーだかよく解りません・・・教えて下さい。

効果がゲームの情報を参照する場合、原則としてその効果を処理する時点での値を参照します(これには例外がいくつかありますがこの場合は該当しません)。
この場合は、トークンを出す時点でのパワーを参照します。
ところがトークンを出す時点では「そのクリーチャー」(つまり《甲鱗のワーム》)は既に場にはいません。
こういう場合、つまり、効果がオブジェクトの情報を必要としている時点でそのオブジェクトが既にその元あった領域を離れている場合、その効果は「最後の情報」を使います。
「最後の情報」とは、そのオブジェクトがその領域を離れる直前の時点でのそのオブジェクトの特性や状態を意味します。
この場合、《甲鱗のワーム》の「最後の情報」のパワーは10です。

《安楽死》は墓地にあるクリーチャー・カードのパワーを参照することは決してないことには注意して下さい。
テキストに「そのクリーチャー」と書かれていたら、それは厳密に「そのクリーチャー・オブジェクト」を意味します。
領域を移動したらそれは最早異なるオブジェクトであり、「そのクリーチャー」ではありません。
2009/01/27(火) 20:44:38
237 :
名も無き者
基本的なことで申し訳ないのですが、《処刑人の薬包/Executioner's Capsule(ALA)》は無色のパーマネントですか?それとも黒いパーマネントですか?
2009/01/27(火) 20:44:38
238 :
名も無き者
>>237
黒いパーマネント
2009/01/27(火) 20:47:26
239 :
名も無き者
>>234-236
回答ありがとうございます。
「最後の情報」ですか、解りやすい説明で非常に参考になりました。
本当にありがとうございます。
2009/01/27(火) 20:50:17
240 :
名も無き者
>>237
wikiより引用
>オブジェクトの色は、カードの背景色や枠の色、実際に支払われたマナの色に関係なく、マナ・コストに含まれるマナ・シンボルの色によって決まる。
カードタイプがアーティファクトなので混乱しているのでしょうが、マナ・シンボルに黒が含まれているので黒のパーマネントです。
2009/01/27(火) 20:56:35
241 :
237
>>238,240
ありがとうございます。
色つきアーティファクトってことですね……難しい……。
2009/01/27(火) 21:06:29
242 :
名も無き者
優先権や処理について、整理の為に質問させて下さい。

>優先権を持つプレイヤーは、呪文や能力をプレイするか、特別な行動をとるか、
>あるいはパスする(優先権を放棄する)ことができる。呪文のプレイや特別な行動をした場合には、
>その後、同じプレイヤーが続けて優先権を得る。パスしたならば、優先権はその対戦相手に与えられる。

まず勘違いしていたのですが、優先権は何か行動する度に交互に与えられるのでは無く
自身がプレイした能力を解決する為にパスした時に与えられる訳ですね。

以下のケースでの考え方は正しいでしょうか。


前提:相手が《魂光りの炎族》をコントロールしている(攻撃側・防御側を問わない)

ケース1:こちらが《魂光りの炎族》を対象に《恐怖》をプレイし、《魂光りの炎族》が起動能力を3回使用する
ケース2:《魂光りの炎族》が起動能力を1回だけ使用し、解決前にこちらが《恐怖》をプレイし、相手が更に2回能力を使用する。
ケース3:《魂光りの炎族》が起動能力を3回使用し、解決前にこちらが《恐怖》《魂光りの炎族》を対象にプレイする。

スタック状況

ケース1      ケース2      ケース3

一番上

起動能力     起動能力       《恐怖》
起動能力     起動能力       起動能力
起動能力     《恐怖》       起動能力
《恐怖》     起動能力       起動能力

一番下


ケース1:《恐怖》の解決が一番最後の為、それ以前の起動能力は全て対象にトランプルを与える。
ケース2:起動能力の最初の対象に自身を選んでいた場合、直前の《恐怖》の解決で墓地に落ちる為、最後のみ対象として取れない。
ケース3:《恐怖》の解決が一番最初の為、起動能力の対象に自身を選んでいた場合、既に墓地に居る為対象として取れない。

上記のいずれのケースでも、全ての能力はスタックに置かれる為
墓地に居ても、3回の起動能力全ての解決時に赤マナが8生まれる。 の認識は正しいでしょうか。

正しい場合、いずれのケースも《もみ消し》等の呪文が無いと防げないでしょうか。

大変長くなりましたが宜しくお願い致します。
2009/01/28(水) 12:14:58
243 :
名も無き者
>>242
《恐怖》《魂光りの炎族》の能力の対象がすべて同じな場合(つまり、「魂光りの炎族自身」)、
恐怖が先に解決されるケース(2,3)では、8マナは生まれません。

呪文や能力は、それらをプレイする際に「適正な対象」を決定しますが、その呪文/能力が解決に入る際に「適正な対象であるかどうか」を再チェックします。
このときに(すべての)対象が不正である場合、その呪文/能力は打ち消され、対象と関係ない部分も含めて、何もしません。
この場合、解決したとはカウントされません。

ですから、魂光りの炎族の能力の対象が、その解決前に、恐怖によって破壊された場合、トランプルは与えられませんし、8マナも生まれません。

もし能力の対象が魂光りの炎族でなかった場合(恐怖の対象でない場合)、
その解決前に魂光りの炎族が破壊されて場から離れたとしても、起動された能力は無事に解決します。


ちょっと表現が気になったので念押ししておきますが、
>既に墓地に居る為対象として取れない。
「対象を選ぶ」のは起動型能力のプレイ時です。解決時ではありませんので、念のため。
2009/01/28(水) 12:34:09
244 :
ろべりあ
>>242
ケース2・3に於いて《恐怖》より後に解決される起動型能力が自信を対象にとっているのであれば,対象不適正により打ち消されます.
そうした場合3回目が解決されることが無いため,マナが生まれることはありません.
2009/01/28(水) 12:37:28
245 :
名も無き者
>>243-244
ご回答ありがとうございます。
解決時に対象が適正で無い場合、解決されない扱いになる点も了解です。

>>243
>ちょっと表現が気になったので念押ししておきますが、
>>既に墓地に居る為対象として取れない。
>「対象を選ぶ」のは起動型能力のプレイ時です。解決時ではありませんので、念のため。

ご指摘ありがとうございます。
確かに表現が正しく無いですね、気をつけます。
2009/01/28(水) 13:07:30
246 :
名も無き者
相手のターンの戦闘開始ステップに、自分が《謎めいた命令》で相手のクリーチャーをすべてタップさせた後に、相手が《樹上の村》をクリーチャー化して攻撃に参加させることは可能ですか?
2009/01/28(水) 23:59:29
247 :
名も無き者
>>246
可能です。
2009/01/29(木) 00:01:14
248 :
名も無き者
>>246
全くもって問題なく可能。で、お前はそれの一体何が疑問なんだ?
2009/01/29(木) 00:01:46
249 :
名も無き者
可能です。
《謎めいた命令》の「あなたの対戦相手がコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。」というモードは解決時にクリーチャーであるパーマネントにしか影響を及ぼしません。
《謎めいた命令》の解決後、あなたの対戦相手は優先権を得ます。(まだ戦闘開始ステップ)その時点で対戦相手は《樹上の村》をクリーチャー化して、それで攻撃することができます。

もちろん、対戦相手が上記のクリーチャー化能力を解決した後、優先権を放棄したならば、貴方は優先権を得て、その時点で《謎めいた命令》をプレイすることで《樹上の村》をタップする事が出来ます。
2009/01/29(木) 02:00:42
250 :
名も無き者
《反射池》について質問です。
《反射池》《鮮烈な草地》等の鮮烈ランドと共に場に出ている場合、鮮烈カウンターが無くても好きなマナを出せます。
しかし、場に土地が《陰謀団の貴重品室》《反射池》しかない状態では、《反射池》は黒マナを生めないということを聞きました。
鮮烈カウンターがない、というのと《沼》をコントロールしていないというのでは、条件はあまり変わらないような気がするのですが、この2つはどう考えればいいのでしょうか?
宜しくお願いします。
2009/01/29(木) 13:18:31
251 :
250
カウンターの名前を間違えました。
×鮮烈カウンター → ○蓄積カウンターです。
2009/01/29(木) 13:20:59
252 :
名も無き者
>鮮烈カウンターがない、というのと《沼》をコントロールしていないというのでは、条件はあまり変わらないような気がするのですが、この2つはどう考えればいいのでしょうか?

「土地が生み出すことのできるマナのタイプ」というのは、「その時点でその土地の持つマナ能力を解決したとして得られるマナのタイプ」という意味です。
「解決したとして」なので、そのマナ能力のコストが払えるかどうかは考慮しません。
鮮烈土地であれ、フィルター・ランドであれ。
一方、《陰謀団の貴重品室》の方は、プレイできるけれども解決しても色マナが出ないのです。
その他、置換効果も考慮されることになります。
例えば《宝石の洞窟》は、運勢カウンターが置かれていないときに解決されても色マナを出しませんね。
2009/01/29(木) 13:41:14
253 :
名も無き者
賛美持ちクリーチャーをコントロールしている状態で、秀でた隊長一体で攻撃しました。このとき秀でた隊長の能力によって兵士クリーチャーを場に出しても賛美の効果は適用されますか?
それとも先に賛美を解決するようにスタックに載せないと無理ですか?
2009/01/29(木) 22:39:23
254 :
やまぴい メールアドレス公開設定
>>235
いいえ、いったんクリーチャーが攻撃に参加して賛美能力が誘発してスタックに置かれた後で、他のクリーチャーが攻撃している状態になったとしても、すでに誘発してスタックに置かれている賛美能力に影響はありません。

2009/01/29(木) 22:56:02
255 :
名も無き者
>賛美持ちクリーチャーをコントロールしている状態で、秀でた隊長一体で攻撃しました。このとき秀でた隊長の能力によって兵士クリーチャーを場に出しても賛美の効果は適用されますか?

はい。
CR306.5
2009/01/29(木) 22:56:23
256 :
シャロン
>>253

どの順番で誘発済みの能力をスタックに積んでも、秀でた隊長は修整を受けます。

賛美能力は、攻撃クリーチャー指定ステップの最初に、攻撃クリーチャーとして指定されたクリーチャーが一体だけであった場合に誘発します。
―他の「一体だけが攻撃するたび」の能力も同様です―
その後で攻撃に参加しているクリーチャーの数が変わっても、賛美能力は解決されます。

当然、その能力を誘発させたクリーチャーにしかその能力の効果は影響しません。
―兵士トークンたちは、「賛美されません」。
(last edited: 2009/01/29(木) 23:13:48) 2009/01/29(木) 23:01:24
257 :
名も無き者
質問です
例えばしもべサイクルに「黒の呪文をプレイするたびに?」というような文がありますが、
1)呪文がカウンターされた場合でもプレイしたことになりますか?
2)呪文が対象不適正でフィズった場合でもプレイしたことになりますか?

2009/01/29(木) 23:10:45
258 :
名も無き者
>>257
どちらの場合も「プレイしたとき」は誘発します。

「呪文をプレイしたとき」が誘発するのは、呪文をプレイする手続きを完了したときです。
CR409.1i
wiki、プレイの手順
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4#.E5.91.AA.E6.96.87.E3.82.84.E8.B5.B7.E5.8B.95.E5.9E.8B.E8.83.BD.E5.8A.9B.E3.81.AE.E5.A0.B4.E5.90.88

その呪文をカウンターするのも、対象不適正で打ち消されるのも、「プレイしたとき」が誘発した後のことです。
2009/01/29(木) 23:16:26
259 :
シャロン
>>257

1、2とも、はい。

呪文は、そのプレイを宣言し、スタックに乗せ、モードや対象などの宣言をし、コストを支払うなどの一連の手順を終えた段階で「プレイされた」ことになり、その呪文がプレイされたことで誘発する能力が誘発します。

なお、フィズるという俗語表現の元となったfizzleという用語や処理は現在では、正式には、打ち消されることに統一されています。―解決に際してすべての対象が不適正になっている呪文や能力はルールによって打ち消されます
2009/01/29(木) 23:27:02
260 :
名も無き者
質問させてください

呪文が解決されていなくてもカードはもう墓地に置かれているのでしょうか?

例えば
MTGWikiのフラッシュバックの項に

「アクティブ・プレイヤーが炎の稲妻/Fireboltをプレイし、解決後に優先権を得てすぐにそれをフラッシュバックでプレイした場合、対戦相手がそれを死体焼却/Cremateで取り除くチャンスは無い。」

とあるのですが、一発目を解決する前に死体焼却を打てば
炎の稲妻は墓地から取り除けますか?
2009/01/30(金) 05:45:26
261 :
名も無き者
>呪文が解決されていなくてもカードはもう墓地に置かれているのでしょうか?

いいえ。
インスタント呪文とソーサリー呪文は、その解決の最後の段階で墓地に置かれます。

>一発目を解決する前に死体焼却を打てば炎の稲妻は墓地から取り除けますか?

いいえ。
《炎の稲妻》は墓地にはありません。スタックにあります。
2009/01/30(金) 05:53:15
262 :
名も無き者
>>260
無理です。

呪文カードは、プレイされると「スタック」という領域に置かれます。
インスタントやソーサリーの場合、それが解決したり、打ち消されたりするとスタック上に置かれていたカードは墓地に置かれます。
(パーマネント呪文の場合は、解決時にスタックから場に出されます)

ですから、まだ解決されていない(打ち消されてもいない)間は、呪文(カード)はスタック上にありますから、墓地のカードをどうこうする類の効果では干渉できません。
2009/01/30(金) 05:54:08
263 :
名も無き者
>>261-262
迅速かつ丁寧な対応ありがとうございます

では、この場合どうやっても2発目の炎の稲妻を死体焼却等の墓地から取り除くカードで対策することは出来ないということでしょうか?
2009/01/30(金) 06:07:36
264 :
名も無き者
>では、この場合どうやっても2発目の炎の稲妻を死体焼却等の墓地から取り除くカードで対策することは出来ないということでしょうか?

その場合はムリです。

《炎の稲妻》が墓地に置かれるときに誘発する能力(例えば《禿鷹ゾンビ》)があれば、それが誘発してスタックに乗ったところで優先権を得ることができますけれど。
2009/01/30(金) 06:12:55
265 :
名も無き者
>>264
なるほど
把握しました
わかりやすい回答ありがとうございました
2009/01/30(金) 06:16:14
266 :
名も無き者
>>263
いくつかの特異な状況では対応が可能になります。
簡単には、誘発型能力が挟まれる場合には対処が可能です。

《炎の稲妻》がスタックから墓地に置かれた後、何らかの誘発型能力がスタックにおかれた場合、アクティブ・プレイヤーはそれが解決するまでソーサリーをプレイすることは出来ません。
その間に、インスタントや起動型能力による墓地対策で《炎の稲妻》に対処することは可能です。

例えば
・炎の稲妻によって、《ボガーダンの炎魔》《台所の嫌がらせ屋》が破壊され、「場から墓地に置かれたとき」という類の誘発型能力が誘発する
《たい肥》の「黒のカード」の部分を、《幻覚》で「赤のカード」に書き換えておく
・相手が《ムルタニの存在》をコントロールしているときに、《炎の稲妻》を打ち消す

などの状況ですかね。他にも結構あると思います。
2009/01/30(金) 06:18:44
267 :
名も無き者
>>266
ありがとうございます
いろいろ参考にさせてもらいます
2009/01/30(金) 06:27:37
268 :
名も無き者
《光り葉の大ドルイド》の能力で質問です。

2つ目の能力の土地コントロールを奪う部分について、説明に特にターン終了まで等の制約が無く
「場に出ている土地」等のの記述が無いようですが、これは解釈として

「対象となったプレイヤーが今後出す土地を含めてコントロールを得る」という解釈になるのでしょうか。

また、この能力の効果は大ドルイドが墓地に落ちたら効果が切れる物でしょうか。
2009/01/30(金) 17:14:27
269 :
名も無き者
>「対象となったプレイヤーが今後出す土地を含めてコントロールを得る」という解釈になるのでしょうか。

いいえ。
CR418.3b
2009/01/30(金) 17:19:28
270 :
シャロン
>>269

後半について

このコントロール変更効果は、起動型能力による継続的効果であり、発生源とは関係なく存在します。光り葉の大ドルイドがどうなろうと、続きます。

また、能力によって期限が定められていないので、―他の効果によって変更されないかぎり―そのパーマネントが場にあるかぎり、続きます。
2009/01/30(金) 17:33:26
271 :
名も無き者
>>269-270
ありがとうございました。
2009/01/30(金) 18:13:04
272 :
名も無き者
《風立ての高地》《タイタンの根本原理》を秘匿した状態でクリーチャー三体以上で攻撃したとき、根本原理は戦闘中にプレイできるのでしょうか? それとも根本原理自体がソーサリーなので戦闘中にはプレイできないのでしょうか?
2009/01/30(金) 22:12:22
273 :
第二波
>>272
プレイできます。

《風立ての高地》の『プレイしてもよい』という効果には、期限が示されていないので、これは「カードをプレイ可能な状態にする」効果ではなく「解決時にカードをプレイさせる」効果です。
参考:期限が示されている例《技鋸の徒党》

例えば、「クリーチャー1体を対象とし、それを破壊してもよい」という能力があれば、破壊する(しない)のはその能力の解決時であることは理解できると思います。

《風立ての高地》の能力で秘匿したカードをプレイするのは、その能力の解決時です。
このタイミングは、通常であればインスタントですらプレイできないタイミングですが、上記の様に、効果によってプレイすることになります。
(last edited: 2009/01/30(金) 22:19:24) 2009/01/30(金) 22:19:03
274 :
272です
とてもわかりやすい回答ありがとうございます。
2009/01/30(金) 22:34:25
275 :
名も無き者
質問させてもらいます

《騙し討ち》で、例えば《ファイレクシの巨像》を出して
そのあと同じく騙し討ちで《世界喰らいのドラゴン》を出した場合

ターン終了時に世界喰らいのドラゴンが墓地へ行き、戻ってきたファイレクシアの巨像は騙し討ちの生贄はしなくても大丈夫でしょうか?
2009/01/31(土) 05:02:40
276 :
名も無き者
はい 別のパーマネントになりますので、生け贄に捧げなくていいです
2009/01/31(土) 05:34:43
277 :
名も無き者
>>276
ありがとうございます
助かりました
2009/01/31(土) 06:03:47
278 :
名も無き者
すいません
初歩的なことなのかもしれませんが

《夜景学院の使い魔》等で《炎の稲妻》等のフラッシュバックコストを減らすことは出来ますか?


2009/01/31(土) 07:55:48
279 :
第二波
>>278
はい、可能です。

《夜景学院の使い魔》のテキストには
『それをプレイするためのコストが(1)少なくなる』
と書かれています。
一方フラッシュバックは「マナ・コストを支払う代わりにフラッシュバック・コストを支払うことで、墓地からプレイする」能力です。
フラッシュバック・コストも「プレイするためのコスト」に該当しますから、「プレイ・コスト軽減,増加」能力の影響を受けることになります。
(last edited: 2009/01/31(土) 08:00:47) 2009/01/31(土) 08:00:09
280 :
名も無き者
>>279
お早い対応で感謝します

ありがとうございました
2009/01/31(土) 08:05:10
281 :
名も無き者
《エーテリウムの彫刻家》が場に出ており、土地が5枚あるとき、《卓越の印章》をX=6と宣言して5マナで出すことは可能ですか?
2009/01/31(土) 16:12:37
282 :
名も無き者
>>281
この際土地の枚数とかは関係ないけど、とりあえずX=6と宣言したなら、実際に払うマナは5点であってる。乗るカウンターはもちろん6個。
2009/01/31(土) 16:16:25
283 :
名も無き者
>>282 
すばやい回答ありがとうございます。
2009/01/31(土) 16:43:28
284 :
名も無き者
補足説明。
プレイの際の手順があって
Xの決定→コストの決定(ここで彫刻家とかで増減する)→支払い
なので、5点を払わないといけない。
仮にX=6で出したいけど6点払いたいって事があっても払えないってことね。
2009/01/31(土) 16:45:48
285 :
名も無き者
不勉強でスミマセン 
《鏡印章の兵長》《幻覚》等の色替えを使い能力にある「青」を「白」にした場合
コピーされたトークンの能力は「白」になった状態でコピーされるのでしょうか?
また、《栄光の唱歌》等でP/Tが常時変化している場合やコピーがスタックに乗った状態で《巨大化》等を使ってP/Tが変化している場合、コピーはどんな状態で出てくるのでしょうか?

コピーのスタックが乗る→《巨大化》→7/7になる→7/7のコピーが出る だと嬉しいなぁ、と…
2009/02/01(日) 01:19:55
286 :
名も無き者
>>285
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA%E5%80%A4
色を変更する効果や他のカードによる修整はコピー可能な値ではありません。《鏡印章の兵長》にどのような変更を加えようとも、そのコピーであるトークンは元のままの状態で場に出ます。
2009/02/01(日) 01:29:14
287 :
名も無き者
質問です。
自分が《活力の揺り篭》をコントロールしている状態で、《台所の嫌がらせ屋》をプレイしました。そこで、自分は無色1白1を支払い、《活力の揺り篭》の能力で+1/+1カウンターを2つ《台所の嫌がらせ屋》に乗せようとしました。そこで、対戦相手が《ショック》《台所の嫌がらせ屋》にプレイしました。

この場合、《ショック》が先に解決され、《台所の嫌がらせ屋》は墓地に置かれ、カウンターは乗らずに終わるのでしょうか?

《活力の揺り篭》の能力が、(コスト:?のようになっていないので)起動型能力なのか自分ではよくわからなかったので、教えてください。
お願いします。
2009/02/01(日) 01:43:13
288 :
名も無き者
《活力の揺り篭》は誘発型能力であり、コストの支払いは解決時に行われる。
つまり《活力の揺り篭》にレスポンスして《ショック》が飛んできた場合、
まだコストの支払いは行われていない。
逆に言うと、相手が《活力の揺り篭》の解決を待ち、あなたにコストを支払う事を選ばせた場合、その後+1/+1カウンターが置かれる前に《ショック》を使うタイミングは存在しない。
2009/02/01(日) 01:47:47
289 :
名も無き者
質問です
《巨人釣り》《イラクサの歩哨》のアンタップ能力についてです。

ケース1
《イラクサの歩哨》2体がアンタップ状態で、《巨人釣り》をプレイし、共謀をしたとします。イラクサの歩哨はタップ状態になりますが、共謀して、コピーされた巨人釣りで、イラクサの歩哨は自身の能力でアンタップしますか?

ケース2
イラクサの歩哨が2体タップ状態で、巨人釣りをプレイした際、イラクサの歩哨がアンタップして、共謀することは可能でしょうか?


それと共謀するタイミングです。
呪文をプレイした後に、相手がプレイを許可した後に共謀できるのか。それとも、呪文をプレイした際にすぐに共謀できるのか。
教えてください
よろしくお願いします。
2009/02/01(日) 09:20:29
290 :
名も無き者
ケース1
可能です
ケース2
不可能です
ケース3?
不可能です 呪文をプレイした際に「しか」できません
2009/02/01(日) 09:23:35
291 :
名も無き者
あぁ少し訂正
ケース1は共謀によってアンタップになるのではなく《巨人釣り》のプレイによってアンタップになります
2009/02/01(日) 09:25:13
292 :
名も無き者
手順を詳しく書くと…
《巨人釣り》をプレイすることを宣言し、それをスタックに置く。
・共謀のコストを支払うことを宣言する。
・総コストを決定し、その後、マナ能力を使用する機会を得る。
・コストとして3マナを支払い、《イラクサの歩哨》2体をタップする。
・プレイが完了し、共謀と《イラクサの歩哨》の能力が誘発する。
・共謀と《イラクサの歩哨》の能力を好きな順でスタックに置く。
・共謀の解決時には《巨人釣り》のコピーをスタックに置き、《イラクサの歩哨》の能力の解決時にはアンタップする。
2009/02/01(日) 15:24:36
293 :
名も無き者
質問です。

場に《雲の鍵》(指定はインスタント)が出ている状態で、
2マナから《煮えたぎる歌》《反復》のバイバックを繰り返すことで無限にストームを稼ぐことは可能でしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

2009/02/01(日) 18:01:29
294 :
名も無き者
293の者です
自分で読んで分かりにくかったので追記します。

《煮えたぎる歌》による加速マナを直後の《反復》のマナコストに充て、更に《反復》の対象を《煮えたぎる歌》に充てることは可能なのでしょうか?ということです。

すみません。よろしくお願いします。
2009/02/01(日) 18:12:01
295 :
名も無き者
マナプールに(1)(赤)、場に《雲の鍵》指定インスタントから
手札《煮えたぎる歌》《反復》で無限ストームが出来るか、ということでいいですよね。

答えは不可能です。

《反復》《煮えたぎる歌》を対象に取るには、《煮えたぎる歌》がスタック上に無くてはいけません。というわけでとりあえず2マナで《煮えたぎる歌》をプレイします。
《煮えたぎる歌》を解決しなくては《反復》のマナが足りませんので、《煮えたぎる歌》を解決するまでは《反復》をプレイできません。
ところが《煮えたぎる歌》は解決されると墓地に置かれます。墓地に置かれた後、あなたは優先権を得ますが、その時《反復》はすでに墓地にある《煮えたぎる歌》を対象に取れません。
(どちらもインスタントなので対戦相手の優先権と言うこともありますがまあいいでしょう)
2009/02/01(日) 18:20:32
296 :
名も無き者
295の方
素早い返答ありがとうございます。

では《反復》《煮えたぎる歌》で無限にストームを稼ぐためには、《煮えたぎる歌》の赤を含む2マナと《反復》の赤2を含む5マナの計7マナが必要ということでいいのでしょうか。

重ね重ねお願いします。
2009/02/01(日) 18:32:51
297 :
名も無き者
質問です。
wikiでも確認したのですが、トークンはクリーチャー・タイプではないのでしょうか。


2009/02/01(日) 19:42:14
298 :
名も無き者
>トークンはクリーチャー・タイプではないのでしょうか。

「トークン」はクリーチャー・タイプではありません。
CR216,CR205.3c
2009/02/01(日) 19:53:33
299 :
シャロン
>>296
―インスタントを指定した《雲の鍵》をコントロールしているという前提で
はい。

1)《煮えたぎる歌》プレイ(=要{1}{R})
2)煮えたぎる歌を対象に《反復》プレイ+バイバック(=要{3}{R}{R})
3)反復 解決。煮えたぎる歌コピー生成。反復 手札に

4)煮えたぎる歌(コピー)解決。マナプールに{R}{R}{R}{R}{R}

※4)のあと、マナプール、スタック、手札の状態は2)の直前と同じなので、
2)―4)をN回繰り返した後、ストームを持つ呪文をプレイすれば、(N+1)個のコピーがストームで生成されます。
2009/02/01(日) 20:47:52
300 :
289
≫290、291、292の方

ありがとうございます。
デッキが組めそうです。
2009/02/01(日) 20:50:18
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.18 秒)
© 2007-2024 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.