Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2019/05/26(日) 08:42:20

【ルールは】MTGルーリング質問スレ20【ここで】...

1 :
名も無き者
MTGのルーリングに関する質問をするスレッドです。

一つ前のスレッドはこちら
http://forum.astral-guild.net/board/21/1596/

◆◆◆お知らせ◆◆◆

■注意書き
アンケートなどはスレ違いです。
戦術やプレイング、デッキ構築など、ルール以外の質問は、別のスレを探してください。>>3
荒らしや敬語のできない人は放置しましょう。イチイチ相手にするあなたも荒らしです。
質問はageろ

■質問する前にまずはここで検索しましょう
mtgwiki(MTGに関する様々な情報)
http://mtgwiki.com/

うまく検索できない場合は、Wisdom Guild上部の検索窓やmtg.saloonの高性能検索エンジンを試してみるとよいかも知れません。
ttp://www.mtg-search.jpn.org/mtgwiki/

■もっと詳しく調べたいなら(他サイト、公式情報へのリンク)
>>2

■ルール以外のことを訊きたい場合(別スレッドへのリンク)
>>3

■質問者へ
状況や疑問点が伝わりやすい文章を心がけましょう。

■回答者へ
答える側は責任もって。曖昧なら答えずに他の人に任せる。
wikiに該当の回答が無ければ付け足してください。

スレ違いは、適切なスレに誘導してください。>>3
ただし、簡単な内容なら、ここで答えてしまっても構いません。

■メモ
カード名は《二重山カッコ》でくくるとwhisperにリンクできます。(カッコ)を変換していくとでます。
総合ルールはCRxxxでリンクできます。CR100.1a

※総合ルールやWhisperへのリンクはしばしば調子の悪い時があります
2017/04/17(月) 23:12:05

970 :
名も無き者
mtgアリーナでしかプレイしないもので、この処理がバグなのかルール通りかわからないため質問させていただきます。
自分が<<再燃するフェニックス>>、対戦相手が<<荒野の再生>>をコントロールしています。
対戦相手は自分のターン終了時に荒野の再生の能力が誘発し、解決前にマナを出し、更に解決後にマナを出して<<発破>>を<<再燃するフェニックス>>を対象に打ちました。
<<再燃するフェニックス>>の死亡誘発トークンが生成され、こちらのターンになりますが、なぜかトークンの能力が誘発せず、トークンは残ったまま<<再燃するフェニックス>>が戦場に出ません(更に次のターンには無事誘発されました)。こちらの土地などはタップ状態のままだったため<<発破>>の解決が相手のターンであったことは確実です。また、複数の相手に同様のことをされているため、再現不可能な一時性のバグなどではなさそうです。

この一連の処理が、ルール上適正なのか、アリーナのバグなのか、ご教示いただければ幸いです。
2019/03/18(月) 22:57:16
971 :
名も無き者
すみません教えて下さい
幽霊暗殺者ケイヤの0の能力を使い相手クリーチャーを追放し、戦場に戻る時にみ消し等で戦場に戻すのを止める事は出来ますか?
pwの能力なので出来るかなと思い質問してみました

2019/03/29(金) 15:59:56
972 :
名も無き者
もみ消しです
2019/03/29(金) 16:00:43
973 :
名も無き者
>>971
はい、できます。
その能力は遅延誘発型能力を生成します。遅延誘発型能力も誘発型能力ですから、それが誘発すれば《もみ消し》の適正な対象です。
2019/03/29(金) 16:12:24
974 :
名も無き者
>>973様 ありがとうございます、追放領域から永久に戻れなくなるんですね
勉強になりました
2019/03/29(金) 17:33:40
975 :
名も無き者
対戦相手から《最古再誕》《厄介なドラゴン》など、対象となるクリーチャーを自分で選べる呪文を唱えられた時、
呪禁を持っているクリーチャーを選択できますか?
選択すると死にますか?
2019/04/01(月) 12:53:51
976 :
名も無き者
>>975
呪禁は、呪文や能力の対象になることを防ぎます。
また、対象は特別な用語で、ほとんどのケースで本文に明確に書かれています。

《最古再誕》のIは、対象という語句がないので呪禁は関係ありません。
《厄介なドラゴン》の能力は対象に取るのはプレイヤー(対戦相手)で、解決時に生贄に捧げるクリーチャーを選ぶだけです。こちらもクリーチャーが持つ呪禁は関係ありません。
ようはどちらのケースも死亡します、(または、死亡させることができます)
2019/04/01(月) 17:29:10
977 :
名も無き者
《霊気拠点》《反射池》をコントロールしています。
エネルギー・カウンターの有無に関わらず、反射池はすべてのマナを生み出せるという認識であってますか?
カードショップで喧嘩になってしまって・・・
みんな両方できないの一点張りで

生み出すことのできるマナの項目を見ていたらできるように読めたので・・・
どうなっている?
2019/04/06(土) 21:01:40
978 :
名も無き者
生み出せるよ。
CR106.7参照。


2019/04/06(土) 22:11:32
979 :
名も無き者
>>977「生み出せる」という認識で合っています。
「生み出すことのできる」という表現は、実際にコストが支払えるかどうかを考慮しません(CR106.7)。


(考慮してしまったらタップ状態の土地は「(T)」を支払えないので「マナを生み出すことができない」ことになってしまうでしょう)
2019/04/06(土) 22:13:34
980 :
名も無き者
>>979
ありがとうございました。
2019/04/07(日) 10:04:36
981 :
広島県警
これで詰むよねえ
チェスも分からんのにさ。。。


永安調子乗るなよ!
なにがスターミーや!
2019/04/09(火) 18:31:27
982 :
名も無き者
《息詰まる徴税》は、一度に複数カードを引いた場合は、1枚ごとに宝物トークンが出ますか?
2019/04/13(土) 02:18:44
983 :
名も無き者
>>982
はい、引かれたカード1枚につき、1回ずつ能力が誘発します。
2019/04/13(土) 07:56:53
984 :
名も無き者
唱えた呪文は解決するまでにどこかの領域にありますか?
打ち消しの呪文以外で解決までに墓地や追放領域に送ったりできますか?
例えば瞬速を持ったように唱えた《漂流自我》なんかでは無理ですか?
2019/04/15(月) 00:32:57
985 :
名も無き者
>>984
唱えられた呪文は「スタック」という領域にあります。
例えば《精神壊しの罠》など呪文を追放する効果で追放できますし、そうなれば解決されることはありません。
しかし《漂流自我》はスタックにあるカードを追放することができないため、このようなことはできません。
2019/04/15(月) 00:55:25
986 :
名無し
再燃するフェニックスで攻撃した時に脚光の悪鬼と1/1クリーチャー2体でブロックしたとします。
その場合、再燃するフェニックスと脚光の悪鬼が死亡した時に起こる能力はどちらが先に解決するのですか?
2019/04/20(土) 20:03:09
987 :
名も無き者
>>986
#前提不適なので《脚光の悪鬼》、1/1クリーチャーが飛行か到達を持っているものとします。

それらの能力はすべて誘発型能力で、同時にスタックに乗ろうとします。
そういった場合、APNAP順という順でスタックに乗せ逆順に解決していきます。
《再燃するフェニックス》で攻撃しているのでこちらがアクティブプレイヤーですから
《再燃するフェニックス》《脚光の悪鬼》の順にスタックに乗り逆順で解決されます。

#余談ですがもし逆順だとしても誘発型能力の対象を決めるのはスタックに乗せる瞬間なので、トークンを死亡させることはできません。そのときにはまだトークンは存在していません。
2019/04/20(土) 20:52:32
988 :
名も無き者
>>987 すみません。元々がおかしかったですね。
同時に処理が行われる場合はAPNAP順というものを使えるんですね。
ありがとうございます。
そのAPNAP順というものはそのターンを進行しているプレイヤーの方からスタックを積んでいくという解釈で合ってますか?
2019/04/20(土) 22:05:36
989 :
名も無き者
>>988
そのとおりです。
CR101.4a
2019/04/20(土) 23:25:53
990 :
名も無き者
>>989
ありがとうございます!!
2019/04/21(日) 00:19:01
991 :
名も無き者
《野獣の擁護者、ビビアン》のマイナス能力で追放したカードは、ビビアンが死んだ後でも使えますか?
2019/04/22(月) 01:20:46
992 :
名も無き者
>>991
はい、その効果は条件や期限がありませんので、発生源がどうなろうとも効果を発揮します。
2019/04/22(月) 01:59:14
993 :
名も無き者
《永遠神ケフネト》の能力は、「最初にカードを引いた際」とあるので誘発するのはドローステップになると思うのですが、ソーサリーでも唱えられるのですか?
2019/04/24(水) 03:46:49
994 :
名も無き者
>>993
はい。その能力で唱えることを許可しているのでソーサリーでも唱えられます。

『灯争大戦』リリースノートより
•コピーがソーサリーであっても、あなたはそれを誘発型能力の解決中に唱えることができる。それがどのプレイヤーのターンであっても、どのフェイズであっても関係ない。
2019/04/24(水) 09:57:24
995 :
名も無き者
パーマネントのコストを参照する呪文や能力を使う際、変身済みの《水没遺跡、アズカンタ》のコストは0ですか?2ですか?
2019/04/24(水) 15:27:30
996 :
名も無き者
>>995
2です。
両面カードの第2面の点数で見たマナ・コストを参照する場合は第1面のマナ・コストに基づいた値を参照します。
CR711.4b
2019/04/24(水) 15:43:28
997 :
名も無き者
《主無き者、サルカン》の+能力は、ギデオンみたいにクリーチャーでもプレインズウォーカーでもある状態になるのでしょうか?それともプレインズウォーカーでは無くなってドラゴンクリーチャーになるのでしょうか?
2019/04/24(水) 17:01:10
998 :
名も無き者
>>997
タイプを保持する文章はありませんので、プレインズウォーカーではなくなります。
2019/04/24(水) 19:56:11
999 :
名も無き者
ありがとうございます。
2019/04/25(木) 00:03:49
1000 :
名も無き者
《猪の祟神、イルハグ》の能力で場に出たクリーチャーは、
どのような状態になってもターン終了時に手札に戻ってくるのでしょうか?
破壊、追放、エンチャント等での一時的な追放など考えられますが…
2019/04/25(木) 12:47:02
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.95 秒)
© 2007-2019 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.