Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/11/18(土) 08:20:32

[テーマ別]オリジナルカードを創ろう![Part13-9]...

1 :
オリカスレ管理人
*************************************************************************

現在のお題(6/26~7/2):『テキストに7を含むカード』(>>937-

*************************************************************************


■注意

《トップのお題は最新でない場合があります。お題は常にPickerの最新の投稿を参照して下さい。》

複数投稿(サイクル除く)は原則禁止ですが、Pickerが許可した場合はその限りではありません。
投稿を修正する場合は、以前の投稿を破棄した上で行って下さい(ログイン後の編集はその旨を示す事)。

初めての方は>>2
過去のPickは>>3
過去スレ一覧は>>4

その他不明な点があれば、何時でも増刊号スレにてご質問下さい。
オリカに関する雑談もこちらの増刊号でどうぞ。
http://forum.astral-guild.net/board/21/1605/
(last edited: 2017/07/03(月) 22:44:25) 2017/01/31(火) 23:11:54

224 :
わど
今回のお題は『フェアリー』でした。

[入賞]
>>196>>202様 《花売りのフェアリー》
増える増える。コストやカード・タイプなど、《苦花》への強い意識が見られます。《翡翠の魔道士》辺りを見るにこれくらいのコストが適正のはずなのですが、その分《苦花》の突き抜けた強さが浮き彫りになりますね。ライフを減らさない選択肢があり、自身が攻撃できる可能性があるのはあちらにはない利点です。

>>204様 《森へ誘うもの》
生きている間の呪い。《ドライアドの歌》を彷彿とさせる疑似除去ですね。色的には《月への封印》のほうが近いかもしれません。条件が色々と厳しいとはいえ自身のスペックも優秀で、果敢に攻めていくにはなかなかに頼もしい一枚なのではないでしょうか。

>>214様 《おとり映し》
狙え火事場泥棒。3マナで合計打点3は青にしては上々でしょう。呪禁のお陰で割り振り火力に一掃されることもなく相手を悩ませることができそうです。。溶けやすいとはいえトークンのほうが残っていれば《泥棒カササギ》めいたこともできるので、なかなか魅力のある性能と言えそうです。

[大賞]
>>183 肉じゃが様 《輝き羽根の振付師、プラノー》
妖精たちやいざ踊れ。フェアリー達のトリッキーなcipを使いまわすのに実に適した存在です。タイミングを図りたいなら手札へ、そうでないなら直接場に出すことになるでしょう。《苦花》をバウンスしてライフロス死を回避する、という使い方もできますね。戻ってくるタイミングの関係で全体除去さえも躱すこともでき、非常に便利な一枚になっています。《ウーナの末裔》とのディスシナジーにだけは気をつけて、軽快に相手を翻弄していきたいですね。大賞おめでとうございます。

以上です。
2017/03/13(月) 22:22:17
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.20 秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.