Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2021/04/18(日) 08:13:02

【スタンダード】青緑スネーク 診断終了

1 :
tya
初投稿のtyaと申します。よろしくお願いします。

■デッキレシピ(診断後、最新)

// Lands 23
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《巨森、オラン=リーフ/Oran-Rief, the Vastwood》
9:《森/Forest》
8:《島/Island》

// Creatures 22
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
4:《知識鱗のコアトル/Lorescale Coatl》
3:《虚無跡のガルガンチュアン/Nulltread Gargantuan》
3:《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》
2:《酸のスライム/Acidic Slime》

// Spells 15
3:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
4:《否認/Negate》
2:《思考の泉/Mind Spring》
2:《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》
1:《睡眠/Sleep》
2:《精神の制御/Mind Control》
1:《囁き絹の外套/Whispersilk Cloak》
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
(last edited: 2010/01/29(金) 22:29:56) 2010/01/15(金) 13:11:17

2 :
名も無き者
>困1
基本ビートダウンのこのデッキで、《瞬間凍結》4はやり過ぎでしょ。
《流刑への道》も防げなければ《破滅の刃》も防げない。
マナは出るデッキだから、《精神の制御》メインの方が良さそう。

>困2
どうしても防ぎたいなら《否認》メインとか。
でも1対1交換は甘受して、手数で勝負するくらいの方が良いでしょ。

>困3
白以外無い。
ジャンドに強い《ロウクスの戦修道士》《流刑への道》も入ることが出来るし、
対抗3色のビートダウンじゃ、とても安定しない。

>困4
《ジェイス・ベレレン》は?
2010/01/15(金) 13:28:33
3 :
名も無き者
>困2、3
白を足して《不屈の随員》などはどうでしょう。
2010/01/15(金) 14:08:36
4 :
tya
>>2
診断ありがとうございます。
まず《瞬間凍結》はサイドの《否認》と入れ替えたいと思います。
やはりバントですか。サイドの選択肢も広がりますし、白タッチで試してみたいと思います。
《ジェイス・ベレレン》はビートで場に触れないということで敬遠しておりましたが、コントロールには刺さりそうですね。サイドに入れたいと思います。

>>3
診断ありがとうございます。
《不屈の随員》とても良いですね。《失われた真実のスフィンクス》も除去耐性が低いので白タッチで使ってみたいと思います。
2010/01/15(金) 14:28:10
5 :
名も無き者
>1/1では弱すぎる…
いずれの方も仰っていますが3色目は白で確定的だと思います。上記の対策として《極楽鳥》《貴族の教主》があります。

あと1ターン目に動く確率が高くないので《巨森、オラン=リーフ》は4枚でもいいのではないでしょうか?

そしてやや重いのと限定的な解決策にしかならないというのはありますが、それでも汎用性のある《バントの魔除け》《知識鱗のコアトル》を守るという手もありますよ。ただしこちらは考え方に因るところがありますので提示にとどまらせていただきます。
2010/01/15(金) 14:30:12
6 :
tya
まずは2色のまま調整させていただきます。(白タッチは少し時間を下さい)
メインの《瞬間凍結》とサイドの《否認》を入れ替え。《精神の制御》はメインのみとし、《ジェイス・ベレレン》をサイドに追加しました。
今後、診断毎に>>1を更新いたします。
2010/01/15(金) 14:52:44
7 :
名も無き者
>>6

後々白を入れる際は既にお考えかもしれませんが《海辺の城塞》が便利です。タップインでも3色ランドはやはり安定感があります。テンポを損ねない程度に2、3枚ですかね。

デッキ診断:《広がりゆく海》はサイドでいいのではないでしょうか。基本的にジャンド・ナヤと当たる頻度が高いなら別ですが…
2010/01/15(金) 15:06:30
8 :
名も無き者
《吠えたける鉱山》なんかどう?《知識鱗のコアトル》は毎ターン2/2ずつ上がっていくし。あとドローソース少なすぎ。いくつか例を。
《急使の薬包》:使って相手のターンにドロー。
《乱動への突入》:キッカー込みで相手のカードを戻しても1枚ドローできる。
《エルフの幻想家》《後追いの呼び声》:自分のターンに《エルフの幻想家》相手のターンはブロッカーとして活躍させておいてブロックする必要がない場合エンド時に《後追いの呼び声》《エルフの幻想家》を手札に戻して実質上3ドロー。

後は除去対策。
《巨森の蔦》やカウンタースペルをたくさん入れて完成。

3色目は入れるなら、みんなが言っているように白でいいと思う。《捕らえられた陽光》《献身的な嘆願》のような続唱持ちのいいカードがそろっているし、除去対策として《翻弄する魔道士》もサイドボードから持ってくることも可能だしね。
2010/01/15(金) 15:26:08
9 :
tya
>>5
診断ありがとうございます。
《貴族の教主》は低マナ域が地上ばかりなので、序盤に《地震》で一掃されるのが怖くて《極楽鳥》を採用しておりました。しかし賛美も捨てがたいので他との兼ね合いで変更したいと思います。(あるいは両方採用)
《巨森、オラン=リーフ》は4枚で試してみたいと思います。《野生語りのガラク》も増やしたくなりますね……。
《バントの魔除け》《大渦の脈動》を打ち消せないのが辛そうですが、汎用性があるのは魅力的ですね。
2010/01/15(金) 15:37:51
10 :
5
>>9
《極楽鳥》《貴族の教主》両方を採用する場合は《巨森、オラン=リーフ》は2枚程度がいいかも知れません。初手に2枚くると動きづらいです。テンポとトレード・オフなので。
2010/01/15(金) 15:49:24
11 :
tya
>>7
診断ありがとうございます。
《海辺の城塞》を使って組みたいと思います。比較的土地は切り詰めないといけないので2枚ほどでしょうか。
私のコンセプトの説明不足で申し訳ありませんが、《広がりゆく海》《リバー・ボア》《知識鱗のコアトル》の両方にシナジーがあるのでメインから使いたいと思っています。

>>8
診断ありがとうございます。
ドローソースと考えて良いのか分かりませんが、《失われた真実のスフィンクス》で3ドロー分を狙っています。ご提示いただいたなかでは、《乱動への突入》が最後の一押しに使えそうと思いました。
除去対策の《巨森の蔦》とても良いですね。キッカーも強いし試してみます。
3色目は白で良さそうですね。推薦パーツも多くデッキ構成がかなり変わるので、こちらはじっくり考えたいと思います。
2010/01/15(金) 16:01:26
12 :
tya
>>10
なるほど。緑単というわけでもないですし、テンポは損ないたくないので《巨森、オラン=リーフ》を2枚にして、《貴族の教主》4枚、《極楽鳥》2枚という構成で行きたいと思います。
2010/01/15(金) 16:09:58
13 :
名も無き者
マナクリーチャーを2枚減らして
《巨身化》いれるのはどうでしょう?

コアトルとスフィンクスだけをフィニッシャーと見据えるのはもったいない。

リバーボアが海とシナジーあるため《巨身化》だけでも充分な脅威となりえる。
再生あるから、対象不適正にもなりにくいし。
そう考えると、教主よりも鳥のほうが攻撃が通りやすくなる。
2010/01/15(金) 18:53:21
14 :
tya
>>13
診断ありがとうございます。
《巨身化》《リバー・ボア》を組み合わせると強そうですね。そこで思い出したのですが、似たカードで《樫の力》も良い気がしました。+7/+7にはなりますが1マナ軽いしインスタント。どちらが良いでしょうか。
抜くカードはクリーチャーが少なくなってきたので、できればスペルと交換したいところです。《エルドラージの碑》あたりと交換で試してみます。
マナクリーチャーは《貴族の教主》2枚、《極楽鳥》4枚にします。
2010/01/16(土) 12:53:10
15 :
名も無き者
>>14
《樫の力》《巨身化》いずれにしても《貴族の教主》2枚を外してそこに入れればいいと思う。>>13で言われているのはそういう意味と思われ。《エルドラージの碑》を外すのはまだ時期尚早かと。

私個人としては《エルドラージの碑》があるので飛行持ちの《極楽鳥》より賛美持ちの《貴族の教主》の方がいいかな。
2010/01/16(土) 16:06:01
16 :
tya
>>15
診断ありがとうございます。返信が遅れ申し訳ございません。
マナクリーチャーを4枚体制ということですね。
確かに手札は《失われた真実のスフィンクス》で調整できますし、パワーのある《エルドラージの碑》《樫の力》《巨身化》は多めに入れてみようかと思います。
《エルドラージの碑》を残すならば《貴族の教主》の方が良さそうですね。となると《樫の力》《巨身化》の選択は、《貴族の教主》をトランプル持ちにできる《巨身化》でしょうか。
(last edited: 2010/01/20(水) 12:03:57) 2010/01/17(日) 21:21:09
17 :
名も無き者
思案なんてどうでしょう
2010/01/17(日) 21:44:49
18 :
tya
《貴族の教主》を4枚に変更したため、>>5での意見を受け《巨森、オラン=リーフ》を4枚に変更いたします。個人的には《野生語りのガラク》も3枚に増やしたいですが、何を抜けばいいか迷っているので保留中です。

>>17
《思案》は余ったマナを有効利用できる良いカードですね。>>8の方にも指摘いただいてましたが、ドロースペルが少ない印象なのでしょうか? 青絡みのビートはあまり経験がないので教えていただきたいです。
2010/01/18(月) 19:16:50
19 :
17
ドロースペルが少ないのは言うまでもないと思う。>>8が言っている《吠えたける鉱山》はこのデッキにはいいと思うんだけど、というのも同じ2マナ圏の《エルフの幻想家》は出た時にだけ1枚ドロー。それよりも毎ターン手札補充+コアトルが出ているならマナを使わずに+2/+2修正を受ける。
《失われた真実のスフィンクス》は強いけどキッカーがなかったら3枚入れ替えることになる。今までいろいろな人と戦ったけど、確実に勝てる、もしくは出さないと負けてしまう場合を除いてはほとんどの人がキッカー込みでだしていた。そうするとこのデッキにはほかにドローソースがないからコアトルは毎ターン少しずつしか成長しないことになる。それならいっそのことマナソースとカウンタースペルをもっと積んだほうがいいのではないかな?

それからフィニッシャーに1,2枚《ジュワー島のスフィンクス》など入れてはどうですか
2010/01/18(月) 20:16:33
20 :
15
>>18

《失われた真実のスフィンクス》2枚を《野生語りのガラク》1枚と>>19でも仰っている《ジュワー島のスフィンクス》1枚(勝ち手段を増やすため)に変更でどうかな?
2010/01/18(月) 21:54:21
21 :
tya
>>19
やはりドロースペルが少ないですか。
今までで出てきた《吠えたける鉱山》《急使の薬包》《乱動への突入》《思案》の中から考えようと思います。《吠えたける鉱山》の毎ターン2ドローという利点は良さそうですが、反対に相手に追加の除去を引かせてしまうという点が気がかりです……。
《失われた真実のスフィンクス》を基本キッカー込みで出すようにして、パーミッション寄りに変えたほうが良いと捉えてよろしいでしょうか? 現状では確かに《失われた真実のスフィンクス》のキッカーは、払う場合と払わない場合が半々程度ですね。
《ジュワー島のスフィンクス》、単体でのフィニッシャーとして優秀だとは思うのですが、こちらも《巨森の蔦》《巨身化》との相性の悪さが気になります。それとも勝ち手段を増やすメリットの方が大きいでしょうか? 自分でも試してみますが皆さんの意見も聞きたいです。

>>20
まずは《失われた真実のスフィンクス》1枚を《野生語りのガラク》に変更しておき、《ジュワー島のスフィンクス》に関しては上記の懸念について、それでも入れた方が良さそうならば採用させていただきたいと思います。
(last edited: 2010/01/18(月) 23:56:44) 2010/01/18(月) 23:55:48
22 :
名も無き者
私なら《乱動への突入》にしますね。汎用性が高い。
キッカー払えば劣化青命令。財布に優しいのがうれしい。

コアトルが場に出てたら鉱山とかウハウハだけど、致死力の高いシナジーじゃない限り入れない。
コアトルが場に生き残り続けるってのは少々疑問。チャンプブロックで攻撃通らないことも多いだろうし。
コアトルのための鉱山がコアトルを除去するカードを引かせたら嫌だし。

ジュワースフィンクスについてなのだが。
懸念してる点を考慮しても、1枚もしくは2枚入れても良いかと。
実際に回さないとわからない部分はあるけど、除去満載の環境で被覆でこのサイズは頼りになる。

2010/01/19(火) 20:32:17
23 :
名も無き者
鉱山は入れていいと思うよ。例えば最初のほうでコアトル出して除去られたとしても、ゲームが長引くほど3マナ1/1のクリーチャーを引いた時のショックは隠しきれないだろう。ならば鉱山をセットしておいて、後半引いても3マナで自分のターンになった瞬間3/3になるからそこまで悪くない。しかもマナコストなしで通常より1枚多く引けるのはそれだけでも素晴らしいのではないか?
それに自分自身でも言ってるけど3色目に白を足すのなら《ビヒモスの大鎚》2枚位刺しても構わないと思う。もしくは《アーシャの好意》とかでもいけるし。
2010/01/19(火) 21:09:15
24 :
tya
>>22
診断ありがとうございます。
《乱動への突入》《精神の制御》と差し替え、ドローソースを増やしたバージョンとして試したいと思います。
《吠えたける鉱山》についての懸念は私も同意です。ターボフォグを使っているときでさえ、続唱から飛んでくる《大渦の脈動》に対抗することで精一杯だった記憶があります。
《ジュワー島のスフィンクス》の被覆は優秀ですね。《失われた真実のスフィンクス》と1枚交換してみたいと思います。

>>23
診断ありがとうございます。
《吠えたける鉱山》については先の方とは逆で賛成とのことですね。恐らく《知識鱗のコアトル》を指しているかと思うのですが、元が2/2ですので次ターンでは4/4にまで成長しますね。
採用して試してみたいとは思うのですが、デッキの何と変更すれば良いかが思いつきません。in/outの形で教えていただければ嬉しいです。
白タッチで《ビヒモスの大鎚》は回避能力をつけたり、マナクリーチャーを使えたりと強そうですね。参考にさせていただきます。
(last edited: 2010/01/20(水) 01:21:55) 2010/01/20(水) 00:44:06
25 :
23
失礼、《知識鱗のコアトル》2/2でしたね。
OUT
4《貴族の教主》
2《巨身化》

IN
2《魂の威厳》
3《吠えたける鉱山》
1《

こんなかんじですかね
2010/01/20(水) 06:24:01
26 :
25
失礼
最後の1は《巨森の蔦》です
2010/01/20(水) 06:30:22
27 :
tya
>>25
ご提示ありがとうございます。
《貴族の教主》《巨身化》は他の診断者の方に提示していただいたものなので恐縮ですが、《吠えたける鉱山》を試すためこちらに代えさせていただきます。
2010/01/20(水) 09:00:24
28 :
名も無き者
自分の使いやすいほうを選ぶのが一番いいとおもうよ
2010/01/20(水) 12:23:36
29 :
magician
《エルフの幻想家》《虚無跡のガルガンチュアン》で二回使うってのは?
そうすれば知識鱗のコアトルも強くさせやすいかも
って言うのは俺だけ?
一気に除去に弱くなるけど
除去は《妨げる光》でもう一枚♪
なんて
考え方が素人すぎるかな
2010/01/20(水) 16:35:27
30 :
tya
>>28
助言ありがとうございます。
なるべく色々なものを試して使いやすいものを探したいと思います。

>>29
《虚無跡のガルガンチュアン》《悪斬の天使》《長毛のソクター》にサイズで優る点が非常に良さそうです。CIP持ちがもう少しいれば上手く回りそうだと思いました。ただ飛行を与えられるのが《エルドラージの碑》のみという今の構成ではトークン等が辛いかもしれません。
《妨げる光》はバント色で最もかみ合っているカウンターですね。参考にさせていただきます。
2010/01/20(水) 17:41:37
31 :
名も無き者
>>29
まさにマジックですな
2010/01/23(土) 18:55:10
32 :
名も無き者
≫29
正直そういうのかなり好きなんだがww
もうなんかシナジーに特化したデッキにしてしまうとか。CIP持ちの《酸のスライム》とかで。後、マナクリーチャーも《貴族の教主》にして、2ターン目《虚無跡のガルガンチュアン》or《知識鱗のコアトル》とかどうですか?w《ビヒモスの大槌》で回避能力追加とかいかがですかね。《酸のスライム》《広がりゆく海》で土地止めたり。
2010/01/24(日) 02:10:29
33 :
tya
>>32
2ターン目の《虚無跡のガルガンチュアン》は胸が熱くなりますね。
シナジーに特化して《酸のスライム》《貴族の教主》も入れた構成にしてみたいと思います。
問題となる除去耐性と回避能力ですが、除去耐性については推薦していただいた《巨森の蔦》が優秀でした。
一方で回避能力追加が難しいです。《ビヒモスの大鎚》を青緑で使えるものにしたいですね。
また《虚無跡のガルガンチュアン》を使うならば小型トークンも使えたら良いなと思います。何か適しているカードはあるでしょうか?
(last edited: 2010/01/24(日) 16:28:51) 2010/01/24(日) 11:13:00
34 :
magician
2ターン目の《虚無跡のガルガンチュアン》は考えてなかった(*・0・*)
実は私虚無跡のガルガンチュアンと知識鱗のコアトルでデッキくんでまして
カード引かないけど《国境地帯のレインジャー》で基本土地二回持ってきて砕土でも土地出して《アイオーの廃墟の探検》をためて
コアトル育てたり
ルーターでコアトル育てたりとか
《酸のスライム》は私は使ってなかったけどイイですね
小型トークンより何とかCIP能力につなげた方がプレイするのも楽しいんじゃないかと思います
今はコーが充実してるから白を足すのはイイと思います
頑張ってイイデッキ作ってください♪
2010/01/24(日) 12:38:08
35 :
名も無き者
《貴族の教主》入れるなら《海辺の城塞》も突っ込んでタッチ白にすれば《ビヒモスの大鎚》使えるよっ
2010/01/24(日) 15:19:53
36 :
tya
>>34
同志ですね!《知識鱗のコアトル》が大きくなった後の回避能力はどうされていますか? 先日ジャンドの相手をしたときに《芽吹くトリナクス》1体で止まり、問題だと思いました。《虚無跡のガルガンチュアン》でも同様の状況に陥りそうですが……。CIP能力を使い回すのは昔のステューピッドグリーンのようで面白そうです。

>>35
やはり最初に思い浮かぶのは《ビヒモスの大鎚》のようですね。タッチ白でないと厳しいかもしれません。
2010/01/24(日) 22:36:28
37 :
名も無き者
同系列の《知識鱗のコアトル》デッキをMOで回している者です。
最初に入っていた《エルフの幻視者》をあまりの弱さに絶望して抜いたところまで一緒で、つい笑ってしまいました。
私はガラクやマナクリーチャーではなく、ドロー系の《思案》《急使の薬包》《乱動への突入》を使ったタイプでしたが、メイン・コンセプトは似た感じかと思います。
結局こちらは白を足して、幻視者のスロットに《ロウクスの戦修道士》を加え、赤系への耐性を付けることを選びましたが、《ビヒモスの大槌》もよさそうですね。
トークン系において特に顕著ですが、せっかく育った《知識鱗のコアトル》が攻撃にいけずに睨み合いでもじもじするケース、私も何度も経験があります。
そのため、一応の回避能力として、《飛翔する海崖》を2枚、《睡眠》を一枚突っ込んであります。有効でない場面も多く、オーバーランやガラクの大能力の方が堅実かとは思いますが、一応参考までに。
2010/01/25(月) 04:26:09
38 :
名も無き者
ガルガンチュアンの強化策として、かなりベタ足になるけど<<囁き絹の外套>>という手があります。

単体除去に耐性が出来て、攻撃も問題なく通る。
もちろん、ガルガンチュアンだけじゃなくてコアトルにつけてもOK

それともう一つ。
チャンプブロックが鬱陶しいなら<<睡眠>>と<<時間のねじれ>>という手も……。
2010/01/25(月) 09:20:15
39 :
名も無き者
失礼、リンク失敗しました。
《囁き絹の外套》 《睡眠》 《時間のねじれ》
2010/01/25(月) 09:21:57
40 :
tya
>>37
診断ありがとうございます。非常に為になります。
ドロー系で安定させたり、絆魂で赤耐性をつけたりと応用範囲が広そうです。
回避能力を付加する《飛翔する海崖》《睡眠》に成程と思いました。こちらでは《失われた真実のスフィンクス》が既に飛行持ちのため、まずは《睡眠》を投入して試してみたいと思います。

>>38
提示ありがとうございます。
《囁き絹の外套》は現在の問題点をまとめて解決してくれる良カードですね。複数あると少し困りそうですので《睡眠》も含めて両方1枚挿しで試してみます。
2010/01/25(月) 13:20:20
41 :
ターコイズ
クリーチャーの枚数が4枚足りないようですよ。
2010/01/25(月) 17:51:48
42 :
名も無き者
>>1
スペルの数も1枚足りてません
2010/01/25(月) 18:18:11
43 :
42
じゃなくて1枚多いです、との間違え
2010/01/25(月) 18:19:01
44 :
名も無き者
似たようなデッキを作った者として。

コブラから爆発的なマナを得れるため、《思考の泉》が非常にお勧めです。自分は3枚積んでます。
コアトルが大きくなる助けにもなり、2枚目3枚目にも繋がるのである意味除去体制もあがります。

また、《失われた真実のスフィンクス》はそのままでもキッカー込みでも非常にコストパフォーマンスの良い生物なので、3枚以上入れても問題ないかと。

堅実にコアトルを育てたいなら《マーフォークの物あさり》を。
除去の的にもなってくれます。

攻撃が通りにくい相手にはやはり《睡眠》が一番有用です。
バウンスや除去で邪魔してくる相手には《否認》《巨森の蔦》を増量して対処しましょう。

《巨森、オラン=リーフ》は1?2枚でいいかと思います。オランリーフを強く使えるデッキではないですし、序盤の動きをかなり阻害されるので。

《広がりゆく海》も必要か疑問です。
ボアやコアトルとのシナジーは悪くないですが、デッキ的に物あさりのほうが有用そうに思えます。(もしナヤ、ボロスに紅蓮地獄や地震のような全体除去が多量に積んであるなら、お勧めできませんが)。

あとは現在のレシピに除去が一切積まれてないのが疑問です。
《乱動への突入》《氷の牢獄》《精神の制御》あたりから4枚程度は積んでおくべきかと思います。

以上参考までにどうぞ。

2010/01/25(月) 20:26:32
45 :
44
ちなみに黒をまぜると《謎の仮面》というナイスカードがありますよ。
除去も《苦悶のねじれ》等、軽くて強力なものが沢山使えます。
緑黒、緑青フェッチがあるので運用も比較的安定しそうですしね。
2010/01/25(月) 20:34:46
46 :
tya
>>41-43
指摘ありがとうございます。再編集いたしました。

>>44
診断ありがとうございます。非常に助かります。

《思考の泉》はバントビート系でも使われていた良ドローでしたね。デッキの相性も抜群ですし、まずは2枚採用して調整していきたいと思います。

《失われた真実のスフィンクス》も、5ターン目にキッカーなしで《知識鱗のコアトル》が+3/+3となり、3/5飛行が出ると考えると破格ですね。積み直したいと思います。

《マーフォークの物あさり》は最初2マナ域が過剰だったため外しておりました。再検討いたします。

《巨森、オラン=リーフ》も2枚に変更いたします。確かに他のデッキより、サイズを上げることで有利になる場面は少なかったです。

そして一番気になった点ですが、《広がりゆく海》《リバー・ボア》を抜いても良いと思えてきました。
島渡りは悪くなかったのですが、元々2つのギミックを合わせていたところに《虚無跡のガルガンチュアン》も使いたくなったので、スペースが足りない状況に陥っていました。ですのでコンセプトを少し変更させていただき、先程出たものと変更したいと思います。(>>7など前半に診断して頂いた方には申し訳ありません。タイトルも再検討いたします)

3色目ですが、白ではなく黒タッチというのは斬新で良いですね。《大渦の脈動》のために黒をタッチしているジャンクの例もありますし、フェッチでテンポが落ちないのも魅力的です。
(last edited: 2010/01/25(月) 21:59:50) 2010/01/25(月) 21:33:03
47 :
tya
皆様の診断のお陰で大分まとまりましたので、診断終了とさせていただきます。
デッキに入らなかったカードや3色目のアドバイスについても、ワールドウェイク後のメタに合わせ、貴重なご意見として頂戴させていただきます。
タイトルはこれまで見てきた方が参照しやすいよう、このままにしておきます。
親切に診断していただき誠にありがとうございました。
(last edited: 2010/01/29(金) 22:39:00) 2010/01/29(金) 22:36:44
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.29 秒)
© 2007-2021 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.