Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2024/03/05(火) 07:23:41

赤単バーンの診断お願いします。

1 :
yuo
 メイン
 クリーチャー8
 《モグの狂信者》4
 《ケルドの匪賊》4

 呪文(32)
 《欠片の飛来》4
 《裂け目の稲妻》4
 《硫黄破》3
 《火葬》4
 《炎の投げ槍》4
 《悪意に満ちた幻視》2
 《魔力のとげ》3
 《針落とし》4
 《つっかかり》4
 土地(20)
 《山》14
 《ギトゥの宿営地》3
 《菌類の到達地》1
 《ケルドの巨石》2

 サイドボード(現在11)
 《硫黄破》1
 《恒久の拷問》2
 《紅蓮地獄》3
 《ドラゴンの爪》2
 《粉々》3

 フォーマット、スタンダード

 メタ、黒単フェアリー、白緑ウィニー

 コンセプト、1ターン目?3ターン目まで火力を打ちまくったら4ターン目に《悪意に満ちた幻視》《魔力のとげ》でゲームを加速させて焼ききります。

 困っていること。
 《台所の嫌がらせ屋》《心臓癒し》《献身のドイルド》などで高速展開する白緑についていけません。《恒久の拷問》などで対策はしたのですが四戦して一勝三敗と散々なものでした。
 そこで大会に行った所意外と《魔力のとげ》が奮戦してくれたのでこれを軸にデッキを組もうと思ったのですが、今自力では

 1、1T?3Tまで火力を連発、4Tに《魔力のとげ》を置き相手に圧力をかける。
 2、緑をタッチしてマナ加速し、早い段階でだす。
 
 の二つの選択肢を思いつけたのですが、1ではとげを出した時点で息切れし、2ではライフをほとんど削れないので圧力に不安が残ります。
 そこでここの掲示板で皆さんのご意見を求めようと思いました。
 
 資産、3000円。

 他にも抜いたほうがいいカードや入れたほうがいいカードなどご教授よろしくお願いします。
(last edited: 2008/07/08(火) 21:34:05) 2008/06/13(金) 17:35:01

2 :
名も無き者
とげが軸って言ってるのに1枚積みでいいのか?

個人的には《裂け目の稲妻》は4枚積みでいいと思う。

あと《ゲリラ戦術》はサイドの《つっかかり》と入れ替えたほうがいい。

というか決定的なところを突っ込むが、100歩譲ってモグファナが資産的に無理だとしても、バーンなら《ケルドの匪賊》くらいは入れるべき。というよりなんで入ってないの?
2008/06/13(金) 19:55:21
3 :
名も無き者
正直、《悪意に満ちた幻視》《チャンドラ・ナラー》《ラースの灼熱洞》《破壊の標》《ゲリラ戦術》はいらん気がする。
あと《硫黄破》4枚は多い。

>>2の言うとおり、《ケルドの匪賊》か、出来れば《モグの狂信者》採用したほうがいい。どっちも3000円以内で4枚買えるよ。

緑タッチなら《炎渦竜巻》なんていかが?
2008/06/13(金) 21:55:47
4 :
>>3
多少重くても本体にダメージ入る分バーンでは 《硫黄破》《炎渦竜巻》だと思う。
>>1
メタに黒単が入ってるが、この構成でどの辺が厳しいんだ?相手メインから《ボトルのノーム》とか入ってるのか?
2008/06/14(土) 09:21:07
5 :
名も無き者
>>3
《ケルドの匪賊》が4枚で3000とかどんだけー
2008/06/14(土) 20:07:26
6 :
名も無き者
>>5
3000円"以内"だってば。日本語よく読めww

軽い火力でドンドン焼いていく速攻バーンなら、《欠片の飛来》もあることだし、5マナ溜まるのまでは待てないだろう。
仮に溜まっちゃったとしても、《チャンドラ・ナラー》なんかでチクチク焼いてる暇は無い。

《ラースの灼熱洞》も、出せるのは勝敗の目途が立ってる頃だろうから、これも火力に換えた方がいい。
2008/06/14(土) 20:52:25
7 :
名も無き者
>>6
《ケルドの匪賊》は30円で4枚、《モグの狂信者》は500円で4枚だろう
2008/06/14(土) 20:55:09
8 :
名も無き者
>>5
わかってると思うが資金内で十分4枚集められるって意味だろ。




んで、診断。
《タール火》はやめたほうがいいと思う。
正直、相手の《タルモゴイフ》のエサにしかならない。
そのスペースに《ケルドの匪賊》《モグの狂信者》辺り。

《魔力のとげ》を主軸にするなら《炎の儀式》辺りは必須だと思う。
マナ加速の意味でも、出した後のダメージレースでも。
サイドの《ピット・ファイター、カマール》《敵愾》《吠えたける鉱山》《命運の輪》は要らないんじゃないかと。
カマールと敵愾は純粋に重い。
6マナ出るころには勝負が決してるか、詰めの段階でなければ負けてる。
《悪意に満ちた幻視》との相性で鉱山、命運の輪を入れてるなら、そっち主軸にしてもいいんじゃないだろうか。
《癇しゃく》とか軽量火力連発するタイプの。

あとは2,3,4と同じ意見。
2008/06/14(土) 21:03:24
9 :
yuo
 たくさんのご意見ありがとうございます。
 なんで《ケルドの匪賊》が0で《裂け目の稲妻》が2枚しか入っていないかというと単純に探し回った店で売ってなかったからです。それでもうすぐ落ちるならあわてて探す必要もないか…とあきらめた次第です。
 黒単に勝てないのは苦花トークンから欠片盗みが飛んでくるからです。
 とげが一枚なのは現在のデッキが大会参加時で、参加時点で一枚しか手に入らなかった《恒久の拷問》の補助としてデッキに入れたところ恒久の拷問より活躍したためこっちを主軸にしようと思いました。組みなおしてから載せるべきでした。
 では皆さんのご意見で票の多かった《モグの狂信者》などの購入をめどに入れようと思います。
 ありがとうございました。
 ……冷静になって思ってみると《悪意に満ちた幻視》を主軸にしたほうがいいような気が? と思っていますが、両方作ってみて肌に合い具合で決めます。
2008/06/14(土) 22:09:27
10 :
noobow メールアドレス公開設定
相手が装備品とか使っているなら《粉々/Smash to Smithereens》とかどうだろう?
2008/06/14(土) 22:32:19
11 :
yuo
 noobowさんレスありがとうございます。
 《粉々》《ロクソドンの戦槌》などを壊すのに便利なのでサイド入りを検討します。
2008/06/16(月) 22:27:18
12 :
名も無き者
>>8
《炎の儀式》はねーよw
2008/06/17(火) 11:26:39
13 :
しーたん メールアドレス公開設定
純粋に効率のいい火力を採用するのがおすすめです。

1?2マナの3点火力の多い時代なのでそれらをフルに活用して《魔力のとげ》でチクチクするのがよろし。けど《炎の投げ槍》は勘弁な。
《魔力のとげ》は相手のライフが10斬ったら勝負ですが、《怒鳴りつけ》も同じような手口です。何せ3マナ5点or3ドロー。
相場はわかりませんが、カードプールにあるなら一度試してください。
《つっかかり》はタフネス3が多い環境でクリーチャーを除去してライブラリーを弄る事が出来ます。おまけで3点は魅力的。

あとサイド《分流》はカードプールにあるのであれば《野生の跳ね返り》のほうがいいやも。《原初の命令》を跳ね返して14点ゲイン+クリーチャーサーチ+土地トップとか笑える展開がねらえます。
というか命令サイクル跳ね返せば全部ウハウハ。

2008/06/18(水) 00:38:22
14 :
名も無き者
>>13
勘違いが見られるので一応補足。

《野生の跳ね返り/Wild Ricochet》で各種命令を跳ね返す際、コピーの2つのモードは対戦相手がプレイ時に選択したモードとなり、こちらで新たなモードを選択することはできない。
もちろん、対象は新たなものを選ぶことになるが。

ルール的には、相手が2つのモードを選んでプレイした時点で、その”命令”は選ばれた2つのテキストを持つカードになる、と解釈してもらえれば分かり易いかと。
2008/06/24(火) 05:03:53
15 :
とりあえず神奈川予選一位のデッキね。これがいわゆる「定番」。61枚なのは謎としか言いようがないけど。(抜くなら血騎士かショックかな?)
「定番」からちょっとでも外れたカード選択をボロクソに叩くのはAstral Guildの悪いところだと思うけど、それでもデッキコンセプト上絶対に外せない、減らせないカードは存在する。
いつ引いても、効率よく役割を果たすカード群のことね。※印をつけてみた。
そこを固定した上で個性を考えるべきじゃないかな。

《山/Mountain》12
《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment(10E)》4
《ケルドの巨石/Keldon Megaliths(FS)》2
《変わり谷/Mutavault(MT)》4

《モグの狂信者/Mogg Fanatic(10E)》4
《ケルドの匪賊/Keldon Marauders(PL)》4
《血騎士/Blood Knight(PL)》4

《ショック/Shock(10E)》4
《針落とし/Needle Drop(LR)》4
《火葬/Incinerate(10E)》4
《つっかかり/Lash Out(LR)》4
《裂け目の稲妻/Rift Bolt(TS)》4
《炎の投げ槍/Flame Javelin(SH)》4
《硫黄破/Sulfurous Blast(TS)》3

サイド
《粉々/Smash to Smithereens(SH)》4
《ドラゴンの爪/Dragon's Claw(10E)》3
《硫黄の精霊/Sulfur Elemental(PL)》3
《恒久の拷問/Everlasting Torment(SH)》3
《死亡+退場/Dead+Gone(PL)》2
2008/07/01(火) 11:21:18
16 :
名も無き者
あと、>>15で挙げた以外のカードがデッキに入りにくい理由。

《タール火》
 部族シナジーがある代わりに《タルモゴイフ》をでかくする《ショック》。つまりこのデッキでは劣化《ショック》
 《ショック》自体のカードパワー(カード一枚で単発2点火力)も高いとは言えない。
《欠片の飛来》
 《火炎破》アレンジだから強い。でも4枚入れると自分が苦しむことも多いし、《針落とし》優先。
 キャントリップはいつ引いても無駄にならないからね。
《ゲリラ戦術》
 二度勝ちカード。赤バーンでハンデスと当たった時点で勝ったようなもんだから。
《悪意に満ちた幻視》
 バーンに4マナは重い。単体で試合を決められるカードじゃないし。3枚はどう考えても入れすぎかな。
 「先にドローできるのは対戦相手」っていうこの手のカード共通の弱点もでかい。
《ラースの灼熱洞》
 常識的に考えてこれを出したターンに相手を殺さないとダメだから、コンボデッキ用。
 でかい一発が欲しいなら素直に《分解》かな。
《破壊の標》
 長期戦向けのカードは赤単バーンには向かない。
《チャンドラ・ナラー》
 説明不要の最弱PW。かわいそうだけど、構築では笑いを取りにいくカードだよ。

《魔力のとげ》に個性を見出してるようだから、赤バーンにエンチャントコントロール要素も混ぜる方向でアレンジするといいと思う。
多色地形+《変わり谷》妨害用の《月の大魔術師》は有力候補かな。

その場合、元々赤バーンが有利な黒系のデッキ対策、コンボパーツ、一発逆転用のカードはあっさり諦めること。60枚におさまらない。
メイン60枚でコンセプトを完結させて、サイドには流行デッキ・流行カード・不利なデッキ用の対策カードを入れると、サイドの15枚は全く違った選択になると思う。

放課後まじっく倶楽部なんかを見て、流行のデッキをつかんでカードリストを見直してみては?
2008/07/01(火) 12:14:09
17 :
名も無き者
こんなの見つけた。参考になるかな?
Shuhei Nakamura
Grand Prix - Buenos Aires - Top 64 Decks

2 《Ghitu Encampment》
3 《Keldon Megaliths》
19 《Mountain》

4 《Ashenmoor Gouger》
4 《Blood Knight》
4 《Demigod of Revenge》
4 《Magus of the Moon》
4 《Magus of the Scroll》
4 《Mogg Fanatic》

4 《Flame Javelin》
4 《Incinerate》
4 《Shock》

Sideboard
4 《Lash Out》
3 《Manabarbs》
4 《Murderous Redcap》
4 《Sulfur Elemental》
2008/07/01(火) 13:21:18
18 :
名も無き者
>>17
そりゃバーンじゃないだろ、常考w

2008/07/01(火) 16:57:56
19 :
名も無き者
>>18
たしかにビートよりかもな
ただビートって言い切れるかって言うとそれもまた微妙なデッキだな・・・
2008/07/01(火) 17:50:56
20 :
名も無き者
>>19
バーン・デッキというのは、相手のライフを、クリーチャーによる継続的な攻撃ではなく火力呪文の連打によって削りきる戦略を取ることにより、相手のクリーチャー対策カードを無効化することで実質的なアドバンテージを得るデッキのことです。
つまり、《神の怒り》が刺さるようなデッキをバーン・デッキとは言いません。
2008/07/01(火) 20:25:09
21 :
名も無き者
何かで読んだけど最近のスタンのバーンはバーンっていうより「火力でコントロールして土地で殴る」のが主流らしい。ウィニー相手なら《硫黄破》《紅蓮地獄》みたいな一対多を狙えるカードは結構いいんじゃないか? 妙に対策練るよりはデッキを尖らせて戦力を底上げした方がいいと思う。
4マナ、5マナの重いやつは抜いて息切れ防止に《怒鳴りつけ》とか。安くはないかもしれないが3ターン目に打てる本体5点(あるいは5点分が見込めるドロー)は強い。
とにかくデッキ全体を軽くすれば土地が少なくて済む=火力が増える。ついでに《つっかかり》の本体入りの率が増える(重くするより土地削った方が確率は高い)。

バーンは完成品を見ると単純そうだけど組んだり回したりするのにはすごく頭使うから一旦対策とかは忘れて思いっきり尖ったのを組んでから調整した方がいいよ。
2008/07/01(火) 21:19:38
22 :
>>21
http://mtg.takaratomy.co.jp/others/column/kawasaki/20080522/index.html

これだね。
八十岡に「美しくない」とかボロクソに言われてるねw
同時に「月の大魔術師」ロックがメタを塗り替えるとも言われてる。
実は結構いい線いってるデッキコンセプトなんじゃないの?
2008/07/01(火) 23:47:46
23 :
名も無き者
バーンはクリーチャーには無い
コスト<ダメージ(パワー)
による効率の良さも一つの魅力だった。

でも今のスタンはそんなクリーチャー馬鹿みたいにいるからな。
今までどうりの戦略が通用しないのもしょうがない。
2008/07/02(水) 07:46:20
24 :
名も無き者
>>20
じゃあ>>21の出してくれたコラムに書いてあることは間違いだな。
それにプラスして、今のメタでは「赤単バーン」じゃなくて「赤単ビート」が正しい表記だということでFA?
2008/07/02(水) 09:26:17
25 :
>>24
何が間違いだと言ってるのか分からないが、八十岡がいってる「土地ビートダウン」ってのは皮肉であって、それは間違いなくバーン。

なぜならクリーチャー除去満載のコントロールと戦ったら土地でなんか殴らずに、>>20の理屈で焼き殺すはずだから。

>>23の言うように今は生物も回復も優秀すぎて、バーンの動きをさせてもらえないってのが正しいかと。


というよりそのコラムが古いからなあ
今だと八十岡が言うにはフルバーンより>>17みたいなのが強いらしい、それは間違いなくバーンではない。

ちょっと別デッキ過ぎるし
「赤単バーンでは無く赤単ビートがメタ」じゃなくて
「赤単バーンと赤単ビートがある」って認識のが正しいんではないかと、

長文過ぎて自分で何言ってんだが分からなくなってきた。
2008/07/02(水) 11:03:52
26 :
20
>>24
もうちょっと読解力をつけよう。
「今のバーンはバーンのふりをした土地ビートダウンである」とわざわざ言うということは、とりもなおさずそれは一般的にはバーン・デッキとみなされているということだ。
そのことと>>17のデッキをバーンと呼ぶということとは全然つながらない。
>>17を見て「これは土地ビートダウンだ」とは思わないだろう?
2008/07/02(水) 12:07:45
27 :
名も無き者
>>1が出てこない上にデッキ診断からやや話題が外れてきてるw
2008/07/02(水) 12:56:42
28 :
名も無き者
フルバーン、スライバーンなんて言葉が古くからあるくらいだからなあ。
>>17のデッキはさしずめ「中型ビートバーン」ってとこか?確かに美しくないね。

ここ1年くらいは、クリーチャーの質が上がり続けてるのにバーンスペルは昔の火力(《Lightning Bolt》《Fireblast》《Cursed Scroll》)のマイルド調整版しか出てない。
(抱き合わせ効果も含めて、昔のカードと比べられそうなのは《つっかかり》《欠片盗み》くらい?)
だから男らしいノンクリーチャーとかだとビートダウンにカードパワーで負けるんだな。

パーミッションにも同じことが言えて、ローウィン初期の青単ガイルを最後にフルパーミッションは絶滅。なんせ、《対抗呪文》以上の強さのスペルは今後出る見込みがないから。

美しくないとか、MTGの遊戯王化とか、トッププレイヤーも結構言ってるよね。
2008/07/02(水) 13:17:28
29 :
名も無き者
だからデッキ診断の内容じゃないって^^;

言ってるだけじゃ同類なんで
赤PWは抜くべきもっと軽い火力入れるほうが回る。
SBの吠えたけるはINするのがいつなのかよくわかんない。入れるならメイン入れないなら外すべき。
というより1枚ざしが多いけど、1枚ざしはそれをサーチできるかよっぽど劇的な効果を生んでくれるものだけにしておくほうがいい。土地の1枚ざしとか伝説じゃないんだからそこまで必要性を見出せない。
この構成なら《つっかかり》はメインからだと思うんだけど・・・
エンチャント入れるよりもつっかかりの方がよっぽどダメージを期待できる。
2008/07/02(水) 14:01:36
30 :
名も無き者
予算3000円+αでフルバーンを組んでみた。

クリーチャー(4)
4:《火花の精霊》
その他の呪文(36)
4:《ショック》
4:《タール火》
4:《欠片の飛来》
4:《火葬》
4:《突然のショック》
4:《怒鳴りつけ》
4:《裂け目の稲妻》
4:《つっかかり》
4:《炎の投げ槍》
土地(20)
3:《ギトゥの宿営地》
17:《山》

……つっこみどころは結構あるだろうが、隗より始めよってことで参考までに。
2008/07/02(水) 16:02:26
31 :
名も無き者
《悪意に満ちた幻視/Spiteful Visions》はブロック構築ならメインでも強いと思いますけどねぇ。

さすがにスタンならサイドに置いておいたほうが無難です。
フェアリーやヒバリへの刺さり方は半端ないですので、サイド後警戒されてないであろう分も合わせて、ドローがついてくるとはいえ、やってることは《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》一緒なんですよね。

バーンにドローがあればそりゃ強いってなもんで。

後は他の方が散々語っておられるのでパスで。
《悪意に満ちた幻視/Spiteful Visions》を無条件に抜けって意見多いのが気になって。メインは微妙ですがサイドには十分入りますよ、っと。
2008/07/02(水) 23:55:27
32 :
名も無き者
同じブロックに《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》があるのが全てでしょ。
1ドローは3ライフくらいの価値があるって昔言われてたけど、この環境に限ってはもっとあるんじゃない?

《硫黄の渦》が強かったのは、速度が倍だったのと、デメリットを先に受けるのが相手だから。
《苦花》のライフロスとトークンが両プレイヤーに発生するなら、誰も使わなかったでしょ。
全部《魔力のとげ》に取り替えるか、もし使うなら
《吠えたける鉱山》《悪意に満ちた幻視》《突撃の地鳴り》《欠片の飛来》フルに突っ込んだ専用デッキかな?
2008/07/03(木) 01:14:34
33 :
名も無き者
つまりイーブンタイドで《斑点の殴打者》が出るまで待てと
2008/07/03(木) 09:43:01
34 :
名も無き者
>>31
>《悪意に満ちた幻視/Spiteful Visions》を無条件に抜けって意見多いのが気になって。メインは微妙ですがサイドには十分入りますよ、っと。

どんなマッチアップで何を抜いてサイドインするの??
2008/07/03(木) 10:01:57
35 :
名も無き者
>>31
>フェアリーやヒバリへの刺さり方は半端ないです

いや、どう考えてもフェアリーヒバリ側からしたら嬉しいんだが。
特にヒバリなんかは相手が勝手に《ファイレクシアの闘技場》置いてくれたようなもんだろ。

ただでさえ《台所の嫌がらせ屋》があり、《苦花》の影響でエンチャント対策もされているんだから。
2008/07/03(木) 13:18:56
36 :
名も無き者
結論:《悪意に満ちた幻視》はやっぱり要らない
2008/07/03(木) 13:38:42
37 :
名も無き者
>>31 ですが

いちゃもんの前に一度使ってみては。。。と言ってもたぶん誰も使わないと思うからやめときます。

フェアリーは《苦花/Bitterblossom》が出てると毎ターン3点ルーズ、《祖先の幻視/Ancestral Vision》で3点ルーズ。ヒバリは《熟考漂い/Mulldrifter》で2点、《入念な考慮/Careful Consideration》で4点、こっちの手札には火力溢れてる、みたいなことになるんで。

デメリットを相手が先に受けるのはこのカードも同じですよ。相手のドローとかバーンデッキに関係ありますかね?リアクティブなデッキが使ってるんだったら、その言い分も分かるんですが。バーンのコンセプトとかとよーく照らし合わせてもらえれば、いいかなと思うんですけど。

あと、バーン相手に2本目でエンチャント割るサイドとる人はいないと思いますよ。

サイドボーディングですが、>>15のデッキを例にとらせてもらえば、ヒバリには《つっかかり/Lash Out》4、フェアリーには《針落とし/Needle Drop》4か《ショック/Shock》4抜きます。
他のサイドカードのこと無視してますけど、《悪意に満ちた幻視/Spiteful Visions》のサイドを決める要素がないのでご勘弁を。

試すか試さないかは、いるかいないか分からないスレ主に任せます。

自分は自分できっちり試して、強いと思ったから勧めてるだけなので。他の方がどう思おうが気にしないです。(じゃあ、こんなレスつけるなって話ですが)

スレ汚し、失礼しました。
2008/07/03(木) 15:16:08
38 :
問題は赤バーンに4マナはそんなに入らないことだよな。
間違いなく《硫黄破》のほうが強いし。

《炎の儀式》でブーストして張れればありかも。
亜神入れちゃうなー、資産的に無理か
2008/07/03(木) 16:13:00
39 :
名も無き者
>いちゃもんの前に一度使ってみては。。。と言ってもたぶん誰も使わないと思うからやめときます。

バーンに入れたりしないってだけで、専用デッキは持っている。
《地獄界の夢》とか《吠えたける鉱山》とか入ってるやつね。)
そもそも《悪意に満ちた幻視》みたいなカードは、メインで使うべきであって、サイドからひょっこり入ってくるようなカードじゃないだろ。
世の中ではそういうのは変身サイドと呼ぶと思うが。

>サイドボーディングですが、>>15のデッキを例にとらせてもらえば、ヒバリには《つっかかり/Lash Out》4、フェアリーには《針落とし/Needle Drop》4か《ショック/Shock》4抜きます。

そんなマナ・カーヴ無視したサイドボーディング、バーンでやってたら自殺だぞ。
これだけクリーチャーが溢れてる環境で、何故多くのバーン・デッキがメインに《硫黄破》を4枚積めないのか分かってないのな。
そもそもフェアリーにしろヒバリにしろ、わざわざサイドするまでもなく、圧倒的に有利なマッチアップじゃないか。
二度勝ちカードのために貴重なサイドのスロットを空けることなんてできなくない?
キスキン、ドラン、赤緑ランプ、Qトーストあたりに刺さりますよ、っていうんなら試してみてもいいが。
2008/07/03(木) 17:54:03
40 :
31&37
>>38
>>39

落ち着きました。色々でしゃばりましたね。
資産とか構成とかも無視してるとこありました。
僕のデッキは亜神入りでランド24ですから、もはや違うデッキですね。生物は全部で14体しかしか入ってないですけど。

無駄な議論起こして、すいませんでした。>ALL
2008/07/03(木) 18:23:36
41 :
名も無き者
>>1が全く出てこない件
2008/07/03(木) 18:34:35
42 :
yuo
 すいませんしばらくの間ネット環境のない生活を送っていたので皆さんの返信は今日見ました。
 返信などは明日させていただくとして、今日はお礼のみとさせていただきます。
 たくさんのご返信、ありがとうございます。
2008/07/03(木) 21:26:24
43 :
名も無き者
問題は普通に赤バーン組むなら《変わり谷》が無いとかなり厳しいということですね、マジで勝率が数割は違います。
>>17みたいな《復讐の亜神》入りのビートならない場合もありますが。
《変わり谷》が入らないなら思い切って土地を削って《ぼろ布食いの偏執狂》《火花の精霊》などの低コストでダメージの点数の大きいカードを入れてみるのはどうでしょう?
2008/07/03(木) 23:44:39
44 :
yuo
 改めてありがとうございます。
 皆さんの意見と自分の好みやカードプールを見比べると、
 out
 《チャンドラ・ナラー》
 《破壊の標》
 《ラースの灼熱洞》2
 《ゲリラ戦術》2
 《タール火》4
 《ピット・ファイター、カマール》
 《敵愾》

 《吠えたける鉱山》《命運の輪》《ショック》激しい議論の交わされた《悪意に満ちた幻視》は今日走り回って手に入れるカード次第という結論に達しました。

 手に入れようと思うカードは
《針落とし》
《月の大魔術師》
《変わり谷》
《ぼろ布食いの偏執狂》
《モグの狂信者》

 などを考えています。低コストで責めるのが基本なので現在2枚持っている《魔力のとげ》の枚数を増やそうかと考えています。
 カードが手に入ったら≫1を書き直します。あつかましいですが、変更後にも意見をいただけると嬉しいです。
 
2008/07/04(金) 10:05:26
45 :
名も無き者
4マナ圏がそこそこ入ってるし、《欠片の飛来》のコストもあるから土地22枚ぐらいは欲しいと思う。息切れ防止に《ケルドの巨石》はオススメ。

あと《ぼろ布食いの偏執狂》《苦花》トークンで止まるし、後半引いても腐るだけだからオススメできない。それなら《ケルドの匪賊》の方がブロッカーになりつつ2点稼げるからそっちを採用すべき。


2008/07/05(土) 11:08:03
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.97 秒)
© 2007-2024 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.