Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/10/20(土) 18:08:06

PT JUNK (レガシー) 終了 ありがとうございました...

1 :
kusanagi
診断お願いします。
PT JUNK。レギュレーションはレガシーでお願いします。


4:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
3:《名誉回復/Vindicate》
3:《破滅的な行為/Pernicious Deed》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《幽体オオヤマネコ/Spectral Lynx》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《ロクソドンの教主/Loxodon Hierarch》
1:《沼/Swamp》
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《ヴォルラスの要塞/Volrath's Stronghold》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《Bayou》
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
(last edited: 2010/11/03(水) 13:26:52) 2010/11/02(火) 15:43:07

2 :
名も無き者
PT JUNKっていうよりかはThe Rockっぽいかね。全体的にコントロール色が強い構成に見える。

1.ロクソドンの教主よりは台所の嫌がらせ屋で十分かも。Zoo相手に4マナは重い。サイズもとりあえずナカティルと相打ちとれるパワー3あれば十分だし、教主が4/4あってもタルモには勝てないので。

2.基本地形もそろっているし、枚数的には22あるしマナクリあるので十分かと。不毛の枚数だけ回してみて考えてみるといいかと。

3.タルモが入れられないのは仕方ないとして、闇の腹心を採用していないのは何故?(2K以下で買えるはず。)
1マナハンデスが多めに採用されているので、マナクリ→ハンデス+腹心の流れが十分できる範囲だと思う。(Zooの火力が多いのであえて抜いたのであればすみません。)
抜くとすれば、証人かな。ビートデッキのカードではないし、さすがにZoo、ドレッジと速度がモノをいうデッキ相手に悠長すぎる気が。

サイズとメタを見るに、ちょっと強引な気はするが1?2枚のヨツンの兵卒は十分使用に耐えられるクリーチャーだと思う。

4.Zoo相手にするのであれば、サイドからもっと除去を増やしてもいいかと。ドレッジがイオナ(白)を釣るようなタイプであれば、エディクト系の黒軽量除去も悪くない。


2010/11/02(火) 16:21:45
3 :
名も無き者
PT JUNK:BWGのビートダウン。《極楽鳥》《不毛の大地》あり
THE ROCK:BWGのコントロール。Deed,商人あり

 が基本的なそれぞれの構成。2さんが言うようにどちらかといえばRockに近い、コントロールの構成に見えます。

 PT JUNKがバッパラを採用するのは、不毛で妨害をしながら自分のテンポを維持するのが目的であり、ゆえにディスシナジーなDeedを採用しないことが多いのですが、このデッキではそれが採用されていますね(JUNKならサイドからで十分だと思います。)。加えて、ビートなのに商人や悪夢などのコントロール系のカードを採用していることも速度に悪影響です。まずはどちらかの構成にしっかりと寄せることが重要だと思います。

 kusanagi さんはビート寄りにしたいということなのでひとまず、ビートに寄せるためのアドバイスをさせていただきます。

 1.タルモがないのはビートとしては致命的です。コントロールに寄せるより難しいと思います。単純にサイズが相手より小さくなってしまうため力押ししにくくなるためです。その上で、それについての代替案です。
・ドラン型、墓忍びのEVA型にする。
《石鍛冶の神秘家》を採用して、十手や剣を採用する。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2010/11/02(火) 17:56:40
4 :
名も無き者
上の方が言っているように、まず《闇の腹心》は入れるべきです。
そして、ボブとフェッチランドと相性の良い《師範の占い独楽》も数枚入れ手もよいと思います。デッキの安定度が増します。
2010/11/02(火) 19:48:28
5 :
名も無き者
4. 《聖遺の騎士》からサーチできる墓地対策としてサイドに《ボジューカの沼》1枚挿しはおすすめ。

2010/11/03(水) 00:40:47
6 :
自分もこのカラーのデッキを使っていますので、もし参考になれば。

《タルモゴイフ》
予算的に厳しいかもしれません。しかしZoo相手や部族相手にこいつがいるかいないかはかなり違います。
Zooはこいつにソープロを撃たざるを得ず、結果聖遺が生き残りやすくなります。そうすれば不毛連打という明確な勝ちパターンに繋げられるので、除去の的という意味でも重要な生物です。

《ヨツンの兵卒》
タルモがどうしても厳しければこいつで多少は穴を埋められるかもしれません。
3点火力で落ちない2マナ生物というのが対Zoo戦においては重要で、4枚気兼ねなく投入できるカードではありませんが選択肢の1つにはなるでしょう。
地味に相手の聖遺タルモを小さくしたり、ドレッジ相手には優秀なクロッカーになる点もナイスです。

《台所の嫌がらせ屋》
この手のデッキでZoo戦において重要なのは、タルモや聖遺のようなファッティをいかに除去するかではなく、いかに1マナ生物たちに仕事をさせないか、です。
キッチンは彼らの数回の攻撃を帳消しにし、さらに相打ちまで取ってくれます。
ロクソドンも悪いカードではありませんが、1マナの差は大きいと私は考えています。


完全に私の趣味ですが、
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2010/11/03(水) 04:58:11
7 :
kusanagi
貴重な意見ありがとうございます。
とても参考になりました。

MWSにて友人相手にプレイしたところ良好でした。
不確定にライフを失うのが怖くて、闇の腹心を採用して
いませんでしたが、実際はそれほどでもなく、
非常にいい仕事をしてくれる生ものだと知りました。

《名誉回復》《大渦の脈動》については
前者を持っていることから、費用の観点から
《名誉回復》にしています。ただ、今後実際まわして
みての検討課題にさせてもらいたいです。

クリーチャーは私も教主の重さは気になっていたので、
《台所の嫌がらせ屋》を代わりにして、お奨めの中から、
《ヨツンの兵卒》を採用させてもらいました。
《幽体オオヤマネコ》はこの環境では再生はおまけと考えています。
タルモや聖遺の騎士が止まる点と数々のピンチを救ってくれたという
思い入れから、はずさすに置いておきたいと思います。
タルモはやっぱりないとつらいようで、ゆっくりと
集めていきたいと思います。

《Karacas》について、ドレッジがイオナを搭載しているので、
ぜひ採用したいですが、価格がやはりネックです。
もっと、まとまったお金があるときに考えてみようと思います。

サイドはエディクトと根絶を入れてみました。
ただ、価格から爆弾の採用は見送りました。

占い独楽はコントロールで使うものと思い込みがありましたが、
確かに相性よさそうです。スペースを検討してみますね。
《壌土からの生命》も面白そうです。これも考えて見ます。

5さんの《ボジューカの沼》サーチ面白いと思いました。
採用してみたいと思います。

一人であれこれ考えていると気がつかないことが、
いっぱいありました。すごく助かります。
以上で終わりたいと思います。
ありがとうございました。

2010/11/03(水) 13:26:01
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.37 秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.