Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2021/11/30(火) 00:41:08

【スタンダード】青白エルドラージ

1 :
Darclus メールアドレス公開設定
デッキ診断をお願いいたします。


土地・・・26
1 《ウギンの目/Eye of Ugin》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2 《地盤の際/Tectonic Edge》
1 《惑いの迷路/Mystifying Maze》
4 《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4 《氷河の城砦/Glacial Fortress》
5 《平地/Plains》
5 《島/Island》

クリーチャー・・・8
2 《前兆の壁/Wall of Omens》
2 《粗石の魔道士/Trinket Mage》
1 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1 《真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth》
1 《太陽のタイタン/Sun Titan》
1 《先駆のゴーレム/Precursor Golem》

アーティファクト・・・6
2 《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
1 《脆い彫像/Brittle Effigy》
1 《探検の地図/Expedition Map》
2 《ミミックの大桶/Mimic Vat》

その他・・・18
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
(last edited: 2010/11/09(火) 02:20:18) 2010/10/19(火) 19:05:10

2 :
名も無き者
1 《オパールのモックス/Mox Opal》
2 《転倒の磁石/Tumble Magnet》

抜いてジェイス増やしたらどうっすか、金属術意識するには少ないと思うんで。
ヴェンセールを入れたことないんですけど感覚的にこのデッキで活躍出来てないんじゃないですかね、もしそうならこれも要らないと思います。
《全ては塵/All Is Dust》4も多い気がします、マナブーストがチャリス2枚だけですしね、ウギンからサーチ出来るんで1枚か2枚減らしたらどうっすか。
エムラも緑罠やマナ加速が十分にあるわけじゃないんでコジレックかウラモグかエンジンのほうがよさそうっすね。

あとサイドの《ダークスティールの歩哨/Darksteel Sentinel》は何を意識してるんですかね、特にないなら白昇天に変えませんか?

2010/10/19(火) 19:33:54
3 :
Darclus メールアドレス公開設定
>>2さん、早速の回答ありがとうございます。

不明な点が多かったようなので、まず各カードの役割について解説させていただきます。

《滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner》に関してですが《前兆の壁/Wall of Omens》《粗石の魔道士/Trinket Mage》などのアド生物を使いまわしたり、《転倒の磁石/Tumble Magnet》を使いまわしたり、《全ては塵/All Is Dust》を撃つ際の避難に使ったりと思った以上に活躍します。
《転倒の磁石/Tumble Magnet》の採用については勝てない相手に書き忘れましたが、緑単エルドラージでの最速《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》召喚に対抗しうるカードで、起動時にマナを使用しないということで採用しました。
普通に使っても《全ては塵/All Is Dust》《審判の日/Day of Judgment》《滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner》とのシナジーもあるのでメイン投入です。

《全ては塵/All Is Dust》についてですが、クリーチャーじゃないんで流石に《ウギンの目/Eye of Ugin》ではサーチできません・・・が、4枚は多いでしょうか?
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
(last edited: 2010/10/19(火) 20:19:36) 2010/10/19(火) 20:04:20
4 :
名も無き者
そもそも《全ては塵》とPWって相性悪いだろ。
全抜きして一枚《審判の日》にして《伝染病の留め金》《伝染病エンジン》とか入れればヴェンセールの仕事が増えていいんじゃないですか。
2010/10/19(火) 21:05:15
5 :
Darclus メールアドレス公開設定
>>4さん
本日、《全ては塵》をサイドに下げて組んでみましたが黒どころかほぼ全てのデッキに勝てなくなりました。

《伝染病エンジン》《永遠溢れの杯》などの組み合わせは確かに強力ですが、そもそもこのデッキの強い流れである《全ては塵》《審判の日》で相手の攻撃手段を奪いつつエルドラージという流れがなくなってしまったのが厳しいです。
《審判の日》では相手のエンチャントやPWに対抗できないので、同型相手に相対的にマストカウンターが増えてしまい、おおよそジリ貧になってしまう場面が多かったです。
また、《滞留者ヴェンセール》については、出してすぐに勝ちに直結する能力ではなく、あくまで必要なパーツを収集ついでにエンブレム獲得できたらいい程度のカードなのでそれほどシナジーを意識することはないのではとも思います。
こちらのPWに関しては、アドを稼いで奥義までいけるようならそれで勝ち手段の一つに据え、不利な盤面になったら《全ては塵》で流してしまっても構わない程度で考えています。
2010/10/21(木) 00:22:28
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.33 秒)
© 2007-2021 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.