Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2024/03/05(火) 06:05:24

青単マーフォーク

1 :
しろみ
ご指摘を受けて一部変更してあります。詳しくは>>5を参照してください。

クリーチャ―:25
《塩刻みの神秘家》
《呪い捕らえ》
《銀エラの達人》
《アトランティスの王》
《メロウの騎兵》
《衝撃のマーフォーク》
《マーフォークの物あさり》

インスタント・ソーサリー:11
《渦まく知識》
《目くらまし》
《魔力消沈》

エンチャント・アーティファクト:4
《吠えたける鉱山》
《水晶の破片》

土地:20
20《島》

環境:レガシー

コンセプト:
序盤は《呪い捕らえ》《目くらまし》で防御し、中盤から《衝撃のマーフォーク》等で相手を妨害しつつマーフォークで殴ります。

メタ:
約4年ぶりでメタがあまりわかりませんが、ビートダウン系を中心に考えています。

予算:3000?5000円程度でお願いします。

診断してほしい点:
・カウンターはサイドに積んでコントロールにもある程度対応できるようにしようかと思っているが、メインにも積んだ方が良いのか。
・その他入れた方が良い、もしくは削った方が良いカードがあればアドバイスお願いします。
(last edited: 2009/08/12(水) 01:15:24) 2009/08/10(月) 22:04:30

2 :
名も無き者
ごめん元の方のにレスしちゃった。
2009/08/10(月) 22:06:25
3 :
しろみ
先ほどは失礼しました。

>>2
早速ありがとうございます。
以前はパーミッションやコントロールを好んで使っていたためか、考えが守りに行きがちだったようです。
とりあえず《メロウの交易》《衝撃のマーフォーク》を抜いて別のクリーチャ―を探してみようかと思います
2009/08/10(月) 22:13:34
4 :
とんび
別スレで青単マーフォークのデッキ構築をしているので、それも踏まえて診断させていただきます。

まずメタがビートダウンということですが、レガシーのビートダウンといえばまずZOOが挙がりますね。こいつは魚で相手するのは結構きついです。専用のメインとサイドが必要になります。

が、《霊気の薬瓶》等の既存の魚デッキが使用しているカードが使えないということで、むしろ新しい形の魚デッキを目指してみてはいかがでしょうか? 

それで肝心の診断ですが、まずは《銀エラの達人》を4枚入れましょう。キャントリップも付いているのでメインアタッカーになりえます。
また、>2さんは抜けとおっしゃっていますが、メタがビートダウンである上にカウンターを構えられる瞬間が限られているので、出てしまった生物除去のために衝撃のマーフォークは数枚さしておいてもよいかと個人的には考えます。

予算の使い道でほかに思い当たるものといえばまずは序盤を支えてくれる《目くらまし》、次に単体除去を打ち返してくれる《誤った指図》、そして追加のロード《マーフォークの君主》と言ったところでしょうか。
誤った指図は若干値が張るかもしれませんが他は100?200円で手に入ると思うので予算内に入ると思います。

とりあえずこれくらいでしょうか。参考になれば幸いです。
2009/08/11(火) 05:13:12
5 :
しろみ
>>4さんありがとうございます。

ここまでの診断でとりあえず以下の点を変更しました。

抜いたカード:
《洗い流し》
《疲労困憊》
《断絶》
《謎めいた命令》
《メロウの交易》
《吠えたける鉱山》
《衝撃のマーフォーク》

入れたカード:
《銀エラの達人》
《目くらまし》
《魔力消沈》
《水晶の破片》
《マーフォークの物あさり》

>>2さんにご指摘を受けた《吠えたける鉱山》《行き詰まり》ですが、それぞれどちらか一方を入れた状態とどちらも入れなかった状態で回してみたところ、鉱山が入っていた方が若干息切れしないような気がしたので2枚残しました。
《衝撃のマーフォーク》に関しても同様に試してみたところ、2-3枚入っていた方が安定していたので今回1枚だけ抜きました。

《水晶の破片》《衝撃のマーフォーク》の回収と、多少は相手クリーチャ―対策になるかと思い入れてみました。
《マーフォークの物あさり》《誤った指図》等が今日回ったショップになかったので、デッキの数合わせとして入れておきました。
《魔力消沈》も数合わせのつもりで入れたのですが、思いもよらず働いたので残すべきか他のスペル(《誤った指図》《撃退》等)に変更するべきか検討中です。

引き続き診断よろしくお願いします。
(last edited: 2009/08/11(火) 21:04:45) 2009/08/11(火) 20:07:27
6 :
名も無き者
デッキ更新した場合は最新のデッキを>>1に更新するといいですよ。

《水晶の破片》は中盤以降相手に効きにくいので、《マーフォークの君主》《航跡の打破者》に変えてしまってもいいのではないでしょうか。《航跡の打破者》は相手ターンのエンド時に土地をフルタップすることで、中盤以降は最低でも4/4以上の大きさになってくれます。

《魔力消沈》は相手によってはそれらピッチスペルより働いてくれますので、いい働きをしていたならそのままでいいと思います。



あとはメタ次第で《不毛な大地》《もみ消し》の採用でしょうか。必要ない環境ならスルーでいいです。

2009/08/11(火) 20:31:15
7 :
名も無き者
クリーチャー対策なら、《波止場の用心棒》をお勧め。
他には別のスレでも挙げたけど《川の殺し屋、シグ》《呪文書の盗人》も面白い動きをしてくれる。
2009/08/11(火) 21:59:56
8 :
とんび
 《航跡の打破者》はいい選択肢だと思います。こいつはM10のルール改訂で恩恵(マナバーンを気にせず相手エンド前に土地をフルタップできるようになった)を受けた数少ないカードの一つです。
 またタップ能力持ちの《潮刻みの神秘家》とも何気にシナジーを形成しています。ちゃんと生物が並んでいれば4/4どころかロード能力と合わせて7/7くらいはふつうにいくと思います。

 《吠えたける鉱山》について行き詰まりよりも息切れが少なく感じたとおっしゃってますが、このカードの相手にアドバンテージを与えている効果は考慮していますでしょうか? 一人回しでは分からないと思うのでぜひ一度対人で使ってみて、その上で判断してほしいと思います。
2009/08/12(水) 00:18:35
9 :
しろみ
診断ありがとうございます。

>>6さん
《航跡の打破者》ですか、良さそうなので早速試してみようかと思います。
迷っていたピッチスペルはサイドに入れてみようかと思います。

>>7さん
《波止場の用心棒》ってマーフォークになってたんですね、知りませんでした。試してみます。

>>8さん
やはり《航跡の打破者》は強そうですね。
おっしゃる通りソリティアでは限界がありますね。ただ週明けまで時間が取れそうにないので、それまで対人戦は無理そうです。対人で試してみしだい、改めて判断をしてみます。

皆さんのアドバイスが大変参考になり助かります。
次回レスできるのは週明け以降になるかと思いますが、引き続きよろしくお願いします。
2009/08/13(木) 20:58:14
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.93 秒)
© 2007-2024 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.