Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/09/24(月) 13:19:46

[テーマ別]オリジナルカードを創ろう![Part13-11]...

1 :
オリカスレ管理人
*************************************************************************

現在のお題(5/14~5/20):『カード名が漢字一文字のカード』(>>971-

*************************************************************************


■注意

《トップのお題は最新でない場合があります。お題は常にPickerの最新の投稿を参照して下さい。》

複数投稿(サイクル除く)は原則禁止ですが、Pickerが許可した場合はその限りではありません。
投稿を修正する場合は、以前の投稿を破棄した上で行って下さい(ログイン後の編集はその旨を示す事)。

初めての方は>>2
過去のPickは>>3
過去スレ一覧は>>4

その他不明な点があれば、何時でも増刊号スレにてご質問下さい。
オリカに関する雑談もこちらの増刊号でどうぞ。
http://forum.astral-guild.net/board/21/1618/
(last edited: 2018/05/14(月) 22:47:13) 2017/12/11(月) 23:50:41

777 :
わど
まずは全カード評価から。

>>712《盛衰の掌握》
両方面への修整。自軍のタフ1を巻き込むのがネックですが、強化と一掃を兼ねるのは優秀そうですね。

>>713《爆弾低気圧》
大嵐来たる。緑単色の《大量破壊》ですね。対象が揃いやすい多人数戦向けと言えるかもしれません。

>>714《四面楚歌》
敵に囲まれて。二人戦だとパッとしませんが、人数が増えるにつれ一気に凶悪さを増していきますね。

>>715 ESP様 《破局噴火》
破滅的な崩壊。《ハルマゲドン》《神の怒り》を足したような性能で、4マナでは軽すぎる気がします。

>>716《宝物の落下》
ごつん。シンプルな火力です。願いサイクルのFTを踏襲しつつコミカルにまとめたフレーバーも魅力的。

>>717《地響き》
そして大地は大きく揺れて。入賞作につき詳細は>>778にて!

>>718《英雄の誕生》
窮地に陥る時。接死持ちにかけて敵を一網打尽にしたいですね。飛行・到達持ちならなお良さそう。

>>719《時間の割り込み》
そして時は歪み行き。エターナルブルー垂涎の一枚ですね。そうでなくとも軽量追加ターンは重宝しそうです。

>>720 Nishi様 《絶滅》
塵も残さぬ。《最後の裁き》と比べても2マナ軽く、かなり使い勝手のいいスイーパーになっていますね。

>>721《不吉な組み合わせ》
幅広く対策を。トークンは無条件に一掃できますね。13を満たしやすい多人数戦では威力が上がりそう。

>>722《記憶の簒奪》
全て忘れよ。《呪文穿ち》と類似しているものの、微妙な差異もあるので差別化は十分可能そうです。

>>723《憤怒の瞬間》
怒りの突撃。恐竜含みの横並びができていると理想的です。赤白恐竜的なデッキでお呼びがかかるでしょうか。

>>724《繁栄の刻》
破滅の後に。典型的リアニメイト。アモンケット後日談の中ではもっとも希望に溢れるバリエーションですね。

>>725《残虐な本質》
強烈な一撃。《圧倒する暴走》の単体化版ですね。トランプルは付かないので、回避能力持ちを強化したい。

>>726 肉じゃが様 《地上げ》
土地よこせ。フェッチ多用の相手なら加速が期待できそうです。ハンデスもあり無駄になりづらいのが嬉しい。

>>727《虚無の契約》
時間を犠牲に。《バントゥ最後の算段》らの系譜と言えそうです。相手の復帰が遅そうな時に投げ込みたい。

>>728《シッセイの快進撃》
伝説への愛着。《命運の核心》辺りを見るに適正コストは5マナ以上ですね。モードも持っていますし。

>>729《狡猾の片鱗》
自分ではなく相手を覗く。強く《天才の片鱗》を意識していますね。やはりインスタントなのが強力です。

>>730《死の四重奏》
4は死に通ず。1枚で複数除去を狙えるのが魅力的です。永遠衆を擁する現スタンなら対象にも困らない。

>>731《戦況調査》
ありそうでなかった一枚。タップ状態でない生物もカウントできるので使い勝手が多少上がりますね。

>>732《栄華の再訪》
伝説と英雄譚とアーティファクトと。《復元》と比べ色が多い分、釣れる対象の広さが魅力的です。

>>733《氷河期の災厄的象徴》
甲鱗様。コスト半分と考えると凄まじいですね。除去耐性も何もないものの、そのサイズが驚異的です。

>>734《分かち合う時》
2ターンずつ行おう。デメリットも決して軽くないですが、4マナの追加ターンはそれだけで魅力的ですね。

>>735《獰猛さの再起》
ライフレース逆転。なかなか強烈な回復量です。構えておくには重いですがバットリになるのも優秀です。

>>736《森と炎の饗宴》
内なる獣を焼き尽くせ。タイプ変更は流石に青の領分でしょう。丁寧な対象の取り方は好印象です。

>>737《四は死》
四嫌い。ピーピングまでこなせるのは極めて強烈。自分に影響しないのも強そうですね。

>>738《変異的突然進化》
大規模変身。相手に利用されるのがネックですが、多相持ちなどを変身させると強烈な踏み倒しが狙えます。

>>739《大槍の貫通》
手札も減らず。なんだかんだ便利そうな除去ですね。重さ的にはリミテッド向きな気がします。

>>740《四柱推命》
ある程度予想内。「あなたの手札に加わる」とすればテキストの違和感も多少改善されるでしょうか。

>>741《ゼンディカーの再生》
全てやり直して。流石に相手のキーカードを潰しつつのゲームの再開は4マナだと軽すぎるように感じます。

>>742《悪夢の発作》
自傷癖。《狂気の残骸》と比べ多色になった分本体火力とFBが付き、かなり使い勝手が上がりますね。

>>743《抑えきれぬ激情》
超加速。《大地のうねり》と比べても出るマナが3マナ多く、《ドラゴンの嵐》にも余裕で届くのが強烈。

>>744《究極の仕上げ》
この身を犠牲に。ウィザード部族が大幅に強化される打ち消しです。おまけのような打ち消し不可も強力。

>>745《悪魔王の教示者》
悪魔の降来。そう重くもないキッカー・コストで6/6飛行・トランプルはかなり破格の性能に思えます。

>>746《テフェリーの金言》
目指せアンリコ。素でも4マナ3ドローの効率はなかなか良好。テフェリーがいれば1マナは破格ですね。

>>748《断片辿り》
過去を食いつぶして。入賞作につき詳細は>>778にて!

>>749《ゆらめく虚像》
蜃気楼の中の鏡。生贄のタイミング的に、回収のマナが足りなくなることが少なそうなのが嬉しい所です。

>>750《水流紅蓮の術》
対象不適正に負けず。《金粉のドレイク》の例を見ると、破壊すべきパーマネントがなくなれば打ち消しだけが処理される形になるでしょうか。

>>751《獣道》
合計二体。シンプルに強力なソーサリーです。全体除去を1ターン躊躇わせられるのも強力ですね。

>>752《濃霧の奇襲》
霧中の影。入賞作につき詳細は>>778にて!

>>753《脅し》
力での脅迫。これを一時的コントロール奪取の亜種と見るかはなかなか意見の分かれそうなところですね。

>>754《深淵の知識》
擬似サーチ。墓地肥やしを兼ねるのが嬉しいですね。墓地利用系デッキでぜひ使いたい一枚。

>>755《迸る熱力》
火山よ膨れ上がれ。基本の山を要求するのでかなり単色志向のカードですね。その分制圧力はかなりのもの。

>>756 逃亡者様 《新しい朝が来た》
喜びに胸を開け大空あおげ。大量展開を咎めるリセットですね。自分は少数のフィニッシャーで押しこみたい。

>>757《暴君の影響》
ちらつくボーラスの影。どこまでキッカーしても対象は1つなので、立ち消えには注意したいところです。

>>758 八三五様 《コジレックの契約》
追放領域へルーティング。《永遠の災い魔》などを追放できると一枚で二度美味しい感じですね。

>>759《身を切るの予言》
ちょっと痛いぞ。ドローするかどうかは任意なので、自爆の心配がないのはありがたいところです。

>>760《深夜の剥奪》
借用。《センの三つ子》的な能力ですね。あらかじめ唱えておくので対応して動けないのも優秀かも。

>>761《一世一代》
単騎立つ。戦況を一気に覆せそうな性能です。仕留め損ねても絆魂で敗北が遠のくのが嬉しいところ。

>>762《久遠の闇よりの接触》
エルドラージに傾倒せよ。デメリットがやや不恰好ですが、基本土地サーチなどでなんとか補いたい。

>>763《降らし射ち》
射手の巧技。なるほど緑白ですね。どちらも全体火力になっているのが嬉しいところです。

>>764《私感》
正味6ドロー4捨て。手札は1枚しか増えませんが、一気に墓地が肥えるのでそこを生かしたいところですね。

>>765《震えあがらせ》
選択権の恐喝。懲罰者カードなだけあり、どちらの効果も強力ですね。相手のライフを脅かしていきたい。

>>766《スペル複製》
実質2マナ。CR603.2eを見るに非公開領域からの誘発型能力は機能しなさそうです。起動型にするなど工夫を。

>768様 《運命再編》
タルキールの歴史。《ゾンビの黙示録》辺りを見るに流石に4マナは軽すぎるような気がします。

>>769《力の偽装》
CMC干渉。用途がかなり限定されているので難しいですが、《ナヒリの怒り》辺りと合わせましょうか。

>>771《Counter Search》
「打ち消す」「カウンター」。2000種類以上、と結構な数ありますね。実に銀枠な能力だと思います。

>>772《妨げ》
時間を稼ぐ。ほぼ《霧の中の喪失》ですね。バウンス先がなくとも打ち消しとして使えるのは嬉しい。

>>773《奇なる発生》
固有色は五色。めぼしい踏み倒し先が結構潰れますね。《グリセルブランド》辺りが有望そうかも。

>>774 あを鯨様 《次元の剥落》
崩壊する次元からの逃走。入賞作につき詳細は>>778にて!

>>775《稲妻の反復練習》
落雷をもう一度。実は3ダメージの赤いFB呪文は他に前例がないのですね。FBコストの軽さが魅力。

>>776《汚染の浸透》
1、2、3。合計で6マナくらいかかりそうな抱き合わせです。なかなか強力にアドバンテージをとりますね。
(last edited: 2018/04/16(月) 23:30:11) 2018/04/16(月) 00:06:22
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (3.88 秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.