Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2020/01/29(水) 21:15:48

診断ありがとうございました

1 :
pizasweets
長い期間アドバイスありがとうございました。下のデッキを今後はちょくちょく動かしていこうと思います
次は赤緑白でナヤビートを目指したいと思います

土地

9《森》
7《平地》
4《灰色革の隠れ家》
2《広漠なる変幻地》

クリーチャー
3《リバー・ボア》
4《クァーサルの群れ魔道士》
2《酸のスライム》
4《ヴァレロンに仕える者》
4《ラノワールのエルフ》
4《クァーサルの伏兵》
2《茸の番人》
4《バントの信刃》

呪文
2《忘却の輪》
3《印章の祝福》
4《未達への旅》
3《ビヒモスの大鎚》

手元

2《精霊への挑戦》
2《新たなアラーラの騎士》
4《ナヤの静刃》
4《砕土》
2《次元の浄化》
4《棍棒のトロール》
1《ビヒモスの大鎚》
4《ナヤの静刃》
2《崖走りのビヒモス》etc


(last edited: 2010/01/17(日) 14:25:42) 2010/01/07(木) 20:42:57

26 :
pizasweets
>>20
《清浄の名誉》はちょいと高いので無理ですね。赤は混ぜない方針です

>>22
むしろ《予言》強いですね。それは置いといてやはり軽めのクリーチャーにビヒモスって感じになるんですかね

>>23
《イーオスのレインジャー》はちょいと高い感じですね・・・どんどん迷っていく

>>24
《精霊への挑戦》は手元にありますね。一応2枚入れる予定です
《清浄の名誉》は強いんですけれども・・・

>>25
今回《ビヒモスの大鎚》は買ってしまったのでどうしても使いたいんです。生意気言って申し訳ないです・・・
やはり極楽鳥辺りなんですかね
(last edited: 2010/01/09(土) 23:55:01) 2010/01/09(土) 23:43:56
27 :
pizasweets

(last edited: 2010/01/10(日) 00:34:16) 2010/01/10(日) 00:05:55
28 :
名も無き者
デッキの形が変わったら>>1を編集した方がいいよ
そのためにユーザー登録を薦められてたわけだし。

《極楽鳥》最優先は良いとして、いろいろ使いやすい《流刑への道》も優先して入れたい。
2010/01/10(日) 00:19:07
29 :
名も無き者
《茸の番人》は、いらないですね。
《茸の番人》の他にパワーが5以上のクリーチャーがいないので必要ないかと。
《精霊への挑戦》は強いですが、いまのデッキにはいらないですね。
緑メインで動くデッキで《精霊への挑戦》は力を発揮できないと思います。
まず緑をメインでやりたいのか、白をメインでやりたいのか、方向性をはっきりしたほうが
いいと思いますよ。

2010/01/10(日) 05:01:30
30 :
名も無き者
先兵の精鋭はいいと思う。優秀なウィニークリーチャーだし。極楽鳥、ヴァレロンに仕える者を入れればビヒモスの大槌入れても全然OKだと思う。こいつら優秀だし。他の方は重いって言うけど、ウィニーではサイズ負けを考慮して装備品を入れるのは普通にありだと思うよ。いざという時鳥が殴れるようになるしね。

緑白なら、高速よりも中速よりのストンピィになると思うんだよね。マナクリーチャーも採用するわけだし、多少重めのファッティは採用しないと。単純な高速ウィニーならぶっちゃけ白単のが安定して強いし。本当なら悪斬の天使、聖遺の騎士を採用してマナクリーチャーも貴族の教主にしろって言いたいけど、それは予算的に厳しいと思うから茸の番人の採用は言うほど悪くないと思うよ。それだけでもそこそこ強いし。もちろん悪斬とか聖遺の騎士と一緒に採用した方がいいわけだけど・・・
2010/01/10(日) 13:23:42
31 :
名も無き者
もしお持ちなら《不屈の随員》も考慮に入れていいかと。
対戦相手に赤いデッキが2つあるので《紅蓮地獄》《火山流弾》に耐性がつきます。
《精霊への挑戦》が使えない緑よりの構成にするならば自陣の維持において一考に値するかと思います。お持ちでないなら地味に高いのであまりお勧めしません。
2010/01/10(日) 14:40:03
32 :
31
訂正
《火山流弾》《火山の流弾》
2010/01/10(日) 14:41:40
33 :
pizasweets
>>28
流刑への道強いですよね。4枚も揃えるのが大変そうですが・・・

>>29
《精霊への挑戦》は確かに酸のスライムやリバーボアを考えると少し微妙化もしれませんね・・・
一応抜かして頂きました

>>30
後半の分に関しましては全くその通りですね。お金が無限にあればいいのですが

>>31
《不屈の随員》もしあれば即投入なのですが・・・
2010/01/10(日) 15:04:25
34 :
まんが肉 メールアドレス公開設定
上でも出ておりますが《エメリアの天使》は安くてなかなか良い動きをすると思います。トークンに《ビヒモスの大鎚》つけて殴れますし《精霊への挑戦》とも相性がいいです。

あとは少し緑が濃いですが《踏み荒らし》は序盤のマナ生物とあわせてフィニッシャーになるのでお勧めです。2枚程入れるのもありかもしれないです。

追記
回りのデッキによりますが赤系のデッキ相手には《捕らえられた陽光》が良い動きをしてくれると思います。
(last edited: 2010/01/10(日) 19:25:31) 2010/01/10(日) 19:19:13
35 :
名も無き者
ちょっと面白そうだったので緑白をレアなしで考えてみた。

ウィニーではなくなってるけどね。

土地 24
<<平地>> 6
<<森>> 14
<<灰色革の隠れ家>> 4

クリーチャー 20
<<ラノワールのエルフ>> 4
<<リバー・ボア>> 4
<<燃えさしの織り手>> 4
<<マリーシの双子爪>> 4
<<セラの天使>> 4

呪文 16
<<巨森の蔦>> 2
<<流刑への道>> 4
<<豊穣の痕跡>> 4
<<忘却の輪>> 2
<<ビヒモスの大鎚>> 4

つっこみどころ満載だと思うけど、<<セラの天使>>は自分の趣味です。すいません。

まわしていないけど、仲間内で遊ぶ分にはそれなりに遊べるんじゃないかな。

2010/01/11(月) 03:52:44
36 :
35
すいません。カード名をくくる括弧を間違えました。訂正します。

土地 24
《平地》 6
《森》 14
《灰色革の隠れ家》 4

クリーチャー 20
《ラノワールのエルフ》 4
《リバー・ボア》 4
《燃えさしの織り手》 4
《マリーシの双子爪》 4
《セラの天使》 4

呪文 16
《巨森の蔦》 2
《流刑への道》 4
《豊穣の痕跡》 4
《忘却の輪》 2
《ビヒモスの大鎚》 4
2010/01/11(月) 04:01:56
37 :
名も無き者
どちらにしろ《クァーサルの伏兵》は入れてもいいと思う。
2010/01/11(月) 08:46:54
38 :
名も無き者
>>37
《クァーサルの伏兵》を入れるなら《高潔のあかし》はアリだと思うよ。

でも1マナ7/7修正は強いし到達持ちを考慮するなら入れていいカード。

でもレス主が入れる気ないみたいだけどね。
2010/01/11(月) 09:33:03
39 :
pizasweets
>>34
踏み荒らしはいかにもエンドカードという感じですが、少し緑の拘束が気になりますね・・・

>>36
おお、これはありがたい。知らないカードも出てきて為になります

>>37
《クァーサルの伏兵》つよいですね。凄く安かったのでとりあえずかっちゃいました

>>38
《高潔のあかし》持っています。確かに急にでてきたら相手も対処できないでしょうね
(last edited: 2010/01/11(月) 17:05:42) 2010/01/11(月) 17:04:41
40 :
名も無き者
いや《高潔のあかし》はいらないだろう。
まだ《巨大化》《巨森の蔦》とかの方が能動的に使える分強い。
除去が欲しいなら《流刑への道》《忘却の輪》なんかの方が無難じゃない?

>予算は極楽鳥辺りの値段分を用意できる感じになると思います
>変わりのクリーチャーがいれば凄く安くて済むのですが・・・
現状、《ヴァレロンに仕える者》《ラノワールのエルフ》《極楽鳥》
3種もマナクリーチャーが入っているけど
そこまでマナクリーチャーは要らないかも。
3マナのカードも少ないし、《極楽鳥》は無理してまで入手することはないんじゃないかな。
むしろもっとアタッカーを入れた方がいいと思う。
安価な所では《棍棒のトロール》あたりが優秀だよ。
2010/01/11(月) 21:04:09
41 :
名も無き者
>3マナのカードも少ないし、《極楽鳥》は無理してまで入手することはないんじゃないかな。
>むしろもっとアタッカーを入れた方がいいと思う。
だからそれだと、ハンマーを抜いて2マナ圏のウィニーで組んだ方が良くなっちゃうんだよね。

2010/01/11(月) 21:12:58
42 :
名も無き者
>>38
《高潔のあかし》
要らなすぎる 除去したいならもっと良いカードがある。
腐る。使いづらい。ダメージ源にならない。

《クァーサルの伏兵》
悪くはないが、安いにはそれなりの理由がある‥
テンポ面で助かるから、《ビヒモスの大鎚》との相性は良い

>レス主
スレ主ね
2010/01/11(月) 21:17:31
43 :
名も無き者
>>41
>だからそれだと、ハンマーを抜いて2マナ圏のウィニーで組んだ方が良くなっちゃうんだよね。
ハンマーデッキってマナクリーチャーが12枚近くも必要なの?
《ヴァレロンに仕える者》《ラノワールのエルフ》の8枚じゃダメかね?
それに2マナのアタッカーを入れろってんじゃなくて、
例に出した《棍棒のトロール》とか、中堅クリーチャーでかつ装備品と相性良いやつを入れては?っていう意見なんだけども。
2010/01/11(月) 21:24:18
44 :
38
>>《高潔のあかし》
ごめん、確かにこれはないな。《巨大化》《巨森の蔦》で全然足りるね。
2010/01/11(月) 21:52:38
45 :
pizasweets
>>40
中堅クリーチャーですか。手元にあるのだと・・・・《崖走りのビヒモス》が2枚くらいですかね
これは大型ですかね?

>>41
ハンマーはどうしても入れたいんです・・・

>>42
《クァーサルの伏兵》の件把握です。《ビヒモスの大鎚》との相性がいいなら採用候補です

>>43
確かに12枚って凄い数ですね。《崖走りのビヒモス》はどうでしょうか?
2010/01/11(月) 22:15:10
46 :
名も無き者
>ハンマーデッキってマナクリーチャーが12枚近くも必要なの?
《ヴァレロンに仕える者》《ラノワールのエルフ》の8枚じゃダメかね?
ダメ過ぎる‥。何がダメかって、1マナのマナ生物と2マナのマナ生物をまるで同列に考えているところ

《ビヒモスの大鎚》との関係上、3ターン目に4マナ出るのと2ターン目に3マナ出るのじゃ、天と地ほど違う。


しかも《棍棒のトロール》は重いぞー マナを喰っての再生なんて相性が良いうちに入らないからねえ

《崖走りのビヒモス》
繰り返すようだけど、《ビヒモスの大鎚》と本当に相性が良いのは、デカブツじゃなくて、テンポの良いクリーチャーだから。
大パワーの絆魂で殴れた瞬間ばかり想像してるのかもしれないけど、それは殆ど成功しない。
2010/01/11(月) 22:23:55
47 :
名も無き者
>>46
2010/01/11(月) 23:33:33
48 :
名も無き者
pizasweetsさんは緑をメインでつくりたいんですか?
それとも白をメインでつくりたいんですか?
2010/01/11(月) 23:38:27
49 :
47
マナクリーチャーは12体も必要ないと思います。

《ビヒモスの大鎚》は速めに装備することにこだわらずに息切れ防止って感じで使えばいいと思うんだが、《ラノワールのエルフ》とかに装備して3/3って貧弱すぎないか?
《棍棒のトロール》などの中堅クリーチャーは必要だと思う
2010/01/11(月) 23:42:46
50 :
pizasweets
>>46
《崖走りのビヒモス》に付けるにはマナも必要ですしね・・・そんなサクサクいきませんよね

>>48
手元に白単色がありますので緑メインで作りたいというのはあります

>>49
《棍棒のトロール》超安いですね。この際買ってしまえって感じになります
それは置いといて、自分のデッキだと下がエルフで上が番人って感じですので
真ん中辺りは・・・《クァーサルの伏兵》になりそうです

(last edited: 2010/01/12(火) 00:45:57) 2010/01/12(火) 00:00:42
51 :
48
僕も簡単にデッキ考えてみました。参考程度にどうぞ。

土地20
《平地》6
《森》10
《灰色革の隠れ家》4

クリーチャー23
《極楽鳥》4
《ラノワールのエルフ》4
《ナヤの静刃》3
《バントの信刃》3
《クァーサルの群れ魔道士》3
《コーの空漁師》4
《崖走りのビヒモス》2

呪文13
《豊穣の痕跡》4
《巨森の蔦》4
《忘却の輪》3
《ビヒモスの大鎚》3
《未達への旅》3

pizasweetsさんが持っているものをメインに考えてみました。
《崖走りのビヒモス》をより活かすように《豊穣の痕跡》《ナヤの静刃》を入れました。
《コーの空漁師》《忘却の輪》《未達への旅》を一回もどして新しい対象につけても面白いかと。
まぁ参考程度にどうぞ。
2010/01/12(火) 03:20:02
52 :
pizasweets
>>51
なるほど。ビヒモスを生かすために色を増やしたんですね。しかし、《ナヤの静刃》が大鎚を装備できなくなるのが難しいですね・・
2010/01/12(火) 03:43:16
53 :
名も無き者
《獣使いの昇天》とかどうですか?前半で押しきれな勝った時のために。
2010/01/12(火) 22:47:45
54 :
名も無き者
兵士タッチ緑とかは駄目かな?
土地22
《平地》14
《灰色川の隠れ家》
《ジャングルの祭殿》
クリーチャー24
《先兵の精鋭》
《アクラサの従者》
《古参兵の鎧鍛冶》
《カサンドゥの刃の達人》
《古参兵の剣鍛冶》
《ロウクスの突撃者》
スペル14
《未達への旅》
《忘却の輪》
《黄金のたてがみのアジャニ》
《ビヒモスの戦槌》
《精霊への挑戦》

これならアジャニ3枚3000円で済むと思う
あとは細々お金かかるかもだけど

書いてから気づいたけど、緑メインか・・・


2010/01/12(火) 23:33:20
55 :
pizasweets
>>53
後半に出てきたとき少し寂しい感じもしますね・・・しかし爆発力は凄いですね。1/1も化ける

>>54
すいません・・・緑メインなんです
2010/01/13(水) 18:02:51
56 :
48
色は増やしてないです。《豊穣の痕跡》《ナヤの静刃》も緑白ででるし、《崖走りのビヒモス》は赤と白のパーマネントなので山がなくても両方の条件をクリアできます。

《ナヤの静刃》《ビヒモスの大鎚》は、いらないと思います。
被服で除去されないのが強いので装備は他のやつにつけるのがベターだと思います。
《バントの信刃》《コーの空漁師》につけるのがいいと思います。
《コーの空漁師》につけたなら《若き群れのドラゴン》もとまるのでいいかと。

2010/01/14(木) 00:18:48
57 :
名も無き者
《酸のスライム》はそんなに必要でしょうか?
このカードを土地に変えた方が土地事故が減っていいと思います。
土地20枚は少ないと思うので
2010/01/14(木) 00:45:56
58 :
名も無き者
《崖走りのビヒモス》の話が出ているようですが、これの採用は無いと思いますよ。まず赤のパーマネントがほとんど無いので速攻が持てないということ、絆魂も《ビヒモスの大槌》と被っていて相性があまり良くないということからどうせなら《茸の番人》の枚数を増やした方が良いでしょう。

マナクリーチャーが多めなので、土地はあまり多くなくても大丈夫だとは思いますが、《極楽鳥》にしろ《ラノワールのエルフ》にしろ死にやすいのでそこに期待しすぎて土地を切り詰め過ぎるのはよくないのではないでしょうか。《酸のスライム》《クァーサルの群れ魔道士》もいるし、どうしても壊したい土地でもない限り抜いて良いのでは?土地を1?2枚増やすことを勧めますよ。

なんだか《ビヒモスの大槌》に拘り過ぎているようなのですが、これは出してつけたところで勝てるわけでも圧倒的に有利になるとも限りません。周りの環境はどうかわかりませんが、《ビヒモスの大槌》をつけなくても大きくて強い《悪斬の天使》がいますし、除去も優秀ですので下手すれば装備品だけ出てクリーチャーが場に残らなかったり、装備できても殴り負けかねません。《ビヒモスの大槌》を早く装備することなど考えず、マナクリーチャーを減らして殴れるクリーチャーを入れた方がいいと思います。
・・・長すぎるので省略されました。全文を読むにはこちら
2010/01/14(木) 01:52:11
59 :
名も無き者
>なんだか《ビヒモスの大槌》に拘り過ぎているようなのですが、
それがデッキコンセプトなんだから当然でしょ。
「トーナメントで勝つデッキ」じゃなくて「ハンマーを付けて殴れるデッキ」が必要とされてるわけです。

>これは出してつけたところで勝てるわけでも圧倒的に有利になるとも限りません。
だから早い段階で付けるべきなんだよね。

>1マナのマナクリーチャー8体とかいくらなんでもやっぱり入れすぎですよ。このデッキは3マナのカードは槌くらいなので2ターン目に3マナでるのも3ターン目に4マナでるのも大差ありません。
大差ないわけが無いでしょ
全てにおいて、お互いにマナが出揃った状況しか想定できていない。

>マナクリーチャーを減らして殴れるクリーチャーを入れた方がいいと思います。
それだとハンマーを抜いた方が強いデッキになるから。


少し、昔のブン回りデッキ(Fires)とかのレシピ見て勉強した方が良い。
あと文章は読みやすく。
2010/01/14(木) 02:04:06
60 :
名も無き者
ちょっと考えてみました。こんなのどうでしょう?
12枚のマナクリーチャーはあまりに多すぎるため、代わりに《砕土》を入れてみました。攻撃兼マナクリとして活躍できる《ヴァレロンに仕える者》は使いやすいです。土地をあまり入れないと危ないので一応22枚は抑えています。《砕土》は土地を少なくしてしかもデッキ圧縮にもなるのでいいと思いますよ。たぶん全部そろえても3000円行かないので参考にしてみてください

土地
9《森》
8《平地》
4《灰色革の隠れ家》
1《広漠なる変幻地》
呪文
4《極楽鳥》
4《巨森の蔦》
4《ヴァレロンに仕える者》
4《生まれ変わった希望》
4《ビヒモスの大槌》
4《クァーサルの伏兵》
4《砕土》
2《獣使いの昇天》
4《マリーシの双子》
4《茸の番人》
2010/01/14(木) 17:20:46
61 :
名も無き者
マナクリーチャーは1マナであることに意味があるんだと思ってた
2010/01/14(木) 17:58:08
62 :
名も無き者
>>61
それはわかる気がする。でもこのデッキではありでしょ?って気がするのはおれだけか?
2010/01/14(木) 18:03:08
63 :
名も無き者
>>60
《生まれ変わった希望》って4枚も要りますかね?
あと《コーの装具役》はこういうのには入らないですか?装備品は少ないですけど。いや4枚ってちょっと多めの方か…!?
2010/01/14(木) 18:16:44
64 :
63
追記
《自然のらせん》の方が使いやすいですよ、このデッキの場合。
2010/01/14(木) 18:19:03
65 :
名も無き者
《ビヒモスの大鎚》メインなら4積でいいでしょ。

それと《ビヒモスの大鎚》で勝つのが目的なら《コーの決闘者》《骨の鋸》《囁き絹の外套》《巨森の蔦》で装備前提に組むのもいいんじゃない?
大会出るんじゃないっぽいし。
2010/01/14(木) 18:25:07
66 :
60
今見直したところたぶん《自然のらせん》のほうがこのデッキには会うかもしれません。僕はサイドボードに《捕らえられた陽光》が入って早いカードに対応したデッキにしているので自然のらせんの代わりに入れています。《コーの装具役》に関しては僕の専門外です。使ったことのないの評価はできません。
2010/01/14(木) 18:35:29
67 :
pizasweets
>>56
そうでしたね、自分の勘違いでした。コークリーチャーは一通り持っていますので選択肢が増えますね

>>57
2枚くらいは入れたいと思っていたのですが・・・というか土地20枚は少ないか・・

>>58
コンセプトが《ビヒモスの大槌》なので抜くわけにはいけません。抜いたら今までのレスが無駄になってしまいますし
やはり《不屈の随員》ですか。でも今回は《クァーサルの伏兵》にさせて頂きます
《稲妻》は地元が多用しているので《危害の有り方》は採用の価値ありですね

>>60
《砕土》に関しましては非常に悩みました。使いにくいという指摘を受けましたので一応抜きました

>>65
白単のデッキを持っているのですが、それがコークリーチャーで成り立っています
それらのカードはほとんど持っているので場合によってはこっちのデッキに移動しようかなと思います

2010/01/14(木) 18:40:54
68 :
名も無き者
>>63《コーの装具役》だけを突っ込むならいらない。
>>65のようなプランならアリだね。
2010/01/14(木) 20:17:19
69 :
58
≫59
今のままだと2ターン目に2マナのクリーチャーを出す、3ターン目に槌を出す、4ターン目に装備して殴る、と言った流れにマナクリーチャーが影響しないのですよ。1ターン目にマナクリーチャーを出して2ターン目に槌を出しても3ターン目にクリーチャーを出せば4ターン目につけて殴るのは変わりません。
《ラノワールのエルフ》《極楽鳥》に付けて殴るのなら話は変わりますが。だったら《先兵の精鋭》を入れた方がいいと思ったまでです。「ハンマーを付けて殴れるデッキ」が必要とされているようなので。

Firesのようなデッキとこのデッキを同じだと考えないようにしてください。あのデッキは時に安定性よりもスピードを優先するデッキです。装備品はついているクリーチャーが落ちても装備品が残り繰り返し使えるところが優秀なのです。後半にマナクリーチャーばかり引いていたら意味がないでしょう?Firesのように4、5ターンで終わらせるデッキではありません。

しかしもう少し《ビヒモスの大槌》に拘った方が良かったですね。失礼しました。

≫pizasweets
《ビヒモスの大槌》を抜く必要はないと思いますよ。ただ着けて殴るアタッカーにある程度中堅クリーチャーが必要だと思っただけですので。参考になれば幸いです。
2010/01/15(金) 00:39:40
70 :
pizasweets
>>69
ありがとうございます。in と out も示して頂きためになります
土地が少ないと皆さんからも指摘を頂いたので、クリーチャーを抜きたいと思います
《広漠なる変幻地》もいくつか入れたいと思います
2010/01/15(金) 04:22:56
71 :
名も無き者
>>pizasweets
もし、もしデッキをいくらか変えたのなら今のデッキレシピを書いてくれないか?
2010/01/15(金) 08:03:11
72 :
名も無き者
昔、ハンマータイムというデッキがありました。
《根の壁》《献身のドルイド》といった2マナのマナ加速から
除去耐性のあるファッティを出し、《ロクソドンの戦槌》を付けて殴るというデッキです。
ですので、ファッティに装備させて殴るというデッキが非現実的だとは思いません。

それと、《ビヒモスの大槌》は装備するまでに合計6マナかかりますし、装備しなおす際にもマナを食います。
あまり沢山デッキに入れることは無いのではないでしょうか。
私は2、3枚が適当だと思います。
2010/01/15(金) 11:31:42
73 :
pizasweets
>>71
あまり変わっていませんが、これが自分なりの最後の調整かと思います

>>72
3枚入れることにしました
2010/01/15(金) 14:34:40
74 :
名も無き者
2マナ圏22枚はちょっと多すぎでは…
《ラノワールのエルフ》《極楽鳥》では、現在の構成は《ビヒモスの大鎚》前提で全体的に殴る感じになっているので前者が合っているかと。
周囲にマルチパーマネントが常にいる確証が取れない以上《バントの信刃》4より《リバー・ボア》《忘却の輪》《印章の祝福》《茸の番人》1の方がいいのでは。
クリーチャーの装備時に除去から守るために《印章の祝福》より《巨森の蔦》の方がいいかも。クリーチャーがそんなに安全に並び続けるとも思えないし。

参考になれば。
2010/01/15(金) 14:52:23
75 :
pizasweets
>>74
ではエルフにしたいと思います
少し軽いクリーチャーが多い気もしますね。重めのも入れたいと思います
稲津ですぐ焼かれそうなので《巨森の蔦》もいいですね
2010/01/17(日) 14:23:44
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.17 秒)
© 2007-2020 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.