Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2020/01/22(水) 19:30:34

ドラゴンデッキ(多相)をくんでみました

1 :
たけっしー
クリーチャー17枚

3:《台所の嫌がらせ屋》
2:《エルフの幻想家》
2:《彼方地のエルフ》
2:《カメレオンの巨像》
4:《若き群れのドラゴン》
2:《捕食者のドラゴン》
1:《炎破のドラゴン》
1:《ヘルカイトの首領》

呪文15枚

4:《火葬》
4:《肥沃な大地》
2:《ジャンドの魔除け》
2:《炎渦竜巻》
2:《ロクソドンの戦槌》
1:《暴力的な根本原理》

土地23枚

7:《森》
5:《山》
1:《偶像の石塚》
2:《カープルーザンの森》
2:《樹上の村》
2:《火の灯る茂み》
2:《野蛮な地》
2:《変わり谷》

PW5枚

2:《サルカン・ヴォル》
3:《野生語りのガラク》

計60枚


MTGはじめて間もないのですが、今日FNMへ行って回してきた(1回だけですが)ので、このカードを入れればよくなるよ、といったアドバイスをいただければなあと思い投稿させていただきました。一応予算は無制限です。

対戦相手のデッキはうろ覚えですが、《包囲攻撃の司令官》
《運命の大立者》、各種トークンなどを《イーオスのレインジャー》
で引っ張ってきて《栄光の頌歌》で殴る。
それと《炎族の先触れ》《目覚ましヒバリ》をもってきたのが印象に残っています。うろ覚えですいません。

《肥沃な大地》を4枚投入したので、土地は22枚で回るでしょうか?こればっかりは実際プレイしないとわかりませが・・・。

デッキ更新しました。
ドロー手段として《エルフの幻想家》をいれてみました。2枚じゃちょっとハンパかな、、



(last edited: 2009/03/26(木) 23:41:41) 2009/03/07(土) 01:16:23

2 :
名も無き者
http://forum.astral-guild.net/board/51/424/
2009/03/07(土) 01:53:17
3 :
Tzq メールアドレス公開設定
全体除去入ってるのにマナクリーチャーが多すぎるので、《極楽鳥》*4くらいに減らそう
もしくは全体除去減らして、《ヴェリズ・ヴェルの刃》でも入れるか

《ヘルカイトの雛》は貪食なしなら、《森林の変わり身》と一緒だしいっそのことこっちでいい
後半空気のマナクリーチャーのために《変わり身の狂戦士》/《変わり身のタイタン》あたりは及第点。
(last edited: 2009/03/07(土) 02:52:00) 2009/03/07(土) 02:51:36
4 :
名も無き者
全体除去が何枚も入るなら《極楽鳥》全抜きの方が良い。
ディスシナジーなのもそうなんだが、動きの上で無意味過ぎる
やっぱりマナ加速よりも、しっかり序盤に防御と全体除去でアドバンテージを取る構成にして、
土地を並べたところでドラゴンを連打するようにしたら良いと思う。

覇権変わり身はダメ。
インスタント除去の多い昨今、アドバンテージを失うリスクがあまりにも大きい。
ゴブリンショックの前に立ち尽くすのが見えみえ。
2009/03/07(土) 09:19:57
5 :
たけっしー
さっそくの診断ありがとうございます。

確かに各種マナクリーチャーと全体除去はあんまり意味ないですね。
《極楽鳥》*4にして、《ラノワールのエルフ》《貴族の教主》抜きます。
空いたスロットに、《ヘルカイトの雛》のかわりに《森林の変わり身》《変わり身の狂戦士》/《変わり身のタイタン》、あと《カメレオンの巨像》も検討してみます。

序盤に防御と全体除去でアドバンテージを取る構成?
ということで、なにかおすすめのカードはありませんでしょうか?
自分がぱっと思いつくのは《燃えさしの織り手》とか《ジャンドの戦闘魔道士》《エルフの幻想家》なんかもいいですね。

2009/03/07(土) 10:11:32
6 :
名も無き者
《野生語りのガラク》があると便利。

多相が多いから《包囲攻撃の司令官》とかも入れて《大食のドラゴン》出したらどうだろう。

覇権変わり身も使い方によってはアド取れるよ。《若き群れのドラゴン》とか《包囲攻撃の司令官》とか《叫び大口》とかを覇権すれば良いと思う。クリーチャーが2体いる状況で覇権すればとりあえずディスアドになることはないと思うから、少数なら考えてもいいんじゃないかな。

あとは《暴力的な根本原理》くらいかな。
2009/03/07(土) 11:23:42
7 :
6
あとこの構成なら《ロクソドンの戦槌》出せれば大分有利になると思う。赤白ヒバリでアーティファクト触れるカードなんてまず《忘却の輪》くらいしか考えられないから。
2009/03/07(土) 11:31:11
8 :
名も無き者
>自分がぱっと思いつくのは《燃えさしの織り手》とか《ジャンドの戦闘魔道士》《エルフの幻想家》なんかもいいですね。
なら自分で試してその感想を聞かせてくれ。
2009/03/07(土) 11:50:18
9 :
名も無き者
ざっと見て土地が少ないと感じました。
重めの呪文が多いため、25枚まで増やしても良いのではないかと思います。特にマナクリーチャーを何枚か抜くとの事なので22枚では少なくなるはず。はじめて間もないとの事ですが、土地は基本的に24枚前後。
個人の主観も入るのですが、クリーチャー化できる土地が入る場合、土地は少し多めにしても問題ないと思っています。

序盤を凌ぐカードとしては、マナ拘束がキツいかもしれませんが《台所の嫌がらせ屋》がおススメ。これなら自身で打った全体除去にも1度は耐えます。

抜くカードは《苦悩火》《外套と短剣》あたり?
特に《苦悩火》3枚は個人的には多いと感じます。
2009/03/11(水) 15:33:42
10 :
たけっしー
診断ありがとうございます。
やはり土地少ないですか・・・マナ基盤がそろうまで4?5ターン(下手したらもっと)かかるので困っています。やはり赤緑なんで《火の灯る茂み》が手にはいりしだい投入します。

>>《台所の嫌がらせ屋》は、いいカードですね。ドラゴンデッキからちょっとコンセプトが外れるかなーと思って、採用は見送っていました。検討します。

>>抜くカードは《苦悩火》《外套と短剣》あたり
確かに《苦悩火》3枚は多いですね。初手にきても困るんで1枚減らしました。《外套と短剣》《流刑への道》対策でいれてるんですが不要ですかね?
2009/03/12(木) 20:44:28
11 :
名も無き者
《外套と短剣》は不要。《流刑への道》はインスタントだから、装備するにしろ誘発型能力で付けるにしろレスポンスされて付けようとしたクリーチャーは除去られる。つまり、対策にならない。


それよりは、クリーチャーを増やして除去られても後続が続くようにするべき。
2009/03/13(金) 11:41:54
12 :
たけっしー
>>対策にならない。
そうなんですか・・・しりませんでした。
《外套と短剣》抜いて、空いたスロットに土地が無難かなあ。
《ロクソドンの戦槌》4枚にしてもつよそうだあ。《黒曜石の戦斧》とどちらがいいでしょうか?

>>クリーチャーを増やして除去られても後続が続くようにするべき。
土地を増やせれば、《極楽鳥》4枚抜いて、除去呪文orクリーチャーを投入してみます。
2009/03/14(土) 11:49:56
13 :
ろべりあ
《極楽鳥》《外套と短剣》を抜き基本地形と,《肥沃な大地》を4枚入れてみてはいかがですか.
《野生語りのガラク》との相性が良いのでマナが安定すると思います.

また,対戦相手のデッキ(おそらくGAPPO)に対抗するのであれば4氏の言うような構成が良いでしょう.
《炎渦竜巻》《火山の流弾》で序盤を凌ぐことを考えてもマナ生物よりも《肥沃な大地》の方が良いと思われます.

2009/03/14(土) 12:17:29
14 :
名も無き者
《ロクソドンの戦槌》は強いけど、場に出して装備させるまでに6マナかかるから遅いよ
少なくとも4枚は多い
2009/03/14(土) 14:04:01
15 :
たけっしー
>>《極楽鳥》《外套と短剣》を抜き基本地形と,《肥沃な大地》を4枚入れてみてはいかがですか
マナ基盤は安定しそうですけど、それだとクリーチャーが16枚しかないんですが、ちょっとすくないような気がします。
《肥沃な大地》を4枚積めば、土地も22枚で回る・・・かなあ?

>>少なくとも4枚は多い
確かに多いですね。2枚ってちょっと中途半端だから抜いて、クリーチャーを足そうかなって思いはじめました。
2009/03/14(土) 14:46:40
16 :
4
>>15
メタの赤白ヒバリ(GAPPOなんて呼ばない)はアドバンテージを中核としたビートダウンで、コントロール能力も強い。
だからマナ生物や、《カメレオンの巨像》みたいなデカブツを入れるより、
しっかりアドバンテージを取れるカードを入れた方が戦いやすいね

クリーチャー数が不安なら、マナが出るのを生かして《不敬の命令》とか試してみては?

《ロクソドンの戦槌》
2枚は中途半端というより、丁度良い枚数なんじゃないかな
こういう重いパワーカードは「確実に引く」ことよりも、ラッキー要素として、また「引いた時に腐らせない」という事を重視して採用すると良い

あと《ジャンドの魔除け》が欲しいね。全体除去が《火山の流弾》である必要は無いし、
何よりヒバリからのリアニメートを封じられるのが大きい。
2009/03/14(土) 18:36:05
17 :
たけっしー
>>16
《不敬の命令》は。。黒黒のダブルシンボルが序盤にはキツそうなんで1枚挿しでいきます。

《ジャンドの魔除け》はいいカードですね!入れてみます!



2009/03/14(土) 19:36:31
18 :
名も無き者
>>16
http://mtgwiki.com/wiki/%E8%B5%A4%E7%99%BD%E3%83%92%E3%83%90%E3%83%AA
赤白ヒバリをGAPPOと呼ぶの知らないのか?
2009/03/14(土) 20:14:00
19 :
名も無き者
>>18
知ってて名前がかっこ悪いから敢えて呼ばないということだと思う
2009/03/14(土) 21:39:34
20 :
名も無き者
1ターン目にすることがないデッキなので、タップインランドを入れることをオススメします。
ジャンドカラーのタップイン三色ランドありませんでしたっけ?
なければ《樹上の村》などのカードパワー高いカードを。
それと毎ターン土地が伸びないときついデッキだと思うので、土地は多めに24で最低でも23は欲しい。
《光り葉の宮殿》を使いたければ《つっかかり》《名も無き転地》に、火力を使いたいとなれば《光り葉の宮殿》は上記に変えて《火葬》がいいと思います。
ドローの入っていないデッキに一枚差しなどはカードスペースを食っているだけなので《ヘルカイトの首領》などのカードパワーの高いカードや、《野生語りのガラク》などのアドバンテージにつなげられるカードにしてしまいましょう。
2009/03/16(月) 10:46:36
21 :
20
追記
タップイン三色ランドありました。《野蛮な地》

2009/03/16(月) 11:14:18
22 :
たけっしー
診断ありがとうございます。

《樹上の村》ですか・・・これも強いカードですね!

>>火力を使いたいとなれば《光り葉の宮殿》は上記に変えて《火葬》がいいと思います。

上記っていうのは《野蛮な地》のことですよね?
《つっかかり》《名も無き転置》
《野蛮な地》を入れて《火葬》を入れるってことですね。

私は《火葬》よりも《つっかかり》のほうが強いイメージがあるのですが、よろしければ、なぜ《火葬》の方を推すのか教えていただけませんか?

《ヘルカイトの首領》は、やっぱドラゴンデッキですので、これは抜きたくありません(スイマセン)。私のわがままです。



2009/03/16(月) 21:16:57
23 :
名も無き者
俺は>20では無いんだが参考程度に意見をば。

単純に考えれば狙った対象へ確実に飛ばせる《火葬》の方が使い易いのは事実。腐らないカードはそれだけで強い。反面《突っかかり》はドロー補助としての活躍が見込めるのが意外と大きい。特に赤や緑はそっち方面が絶望的だから尚更な。3点ダメージはまあオマケだし。
比較的重いこのデッキでは《突っかかり》の方が安定性を上げる役には立つんだが、相手が《ブレンタンの炉の世話人》を入れてたりするといきなり使い難くなる可能性があるのと残り3点以下の相手を確実に仕留められないのがネックか。
2009/03/16(月) 21:32:09
24 :
23
追加

火力でクリーチャーを焼く場合その目的は
1.アタックを通す
2.自分のライフを守る
3.クリーチャー戦を有利にする
などが考えられる。このデッキは《火のるつぼ》で蹂躙したり飛行で悠々殴ったりするのがメイン戦略だろうから火力の使い道は2か本体焼きになる筈。それなら《火葬》の方がデッキに合っていると言える。ただ上でも書いたように事故防止として《突っかかり》というのも無いではない。
2009/03/16(月) 21:41:49
25 :
たけっしー
>>《ブレンタンの炉の世話人》
天敵みたいなカードですね。

>>《つっかかり》
先のドローカードがみえるので便利と思ったのですがなかなか・・・むずかしいですね。勉強になります。



2009/03/16(月) 22:15:30
26 :
めたる
>>《ヘルカイトの首領》は、やっぱドラゴンデッキですので、これは抜きたくありません(スイマセン)。私のわがままです。
コンセプトに適ったこだわりはとても大事です。

《大食のドラゴン》っているんですか?
速攻も無いし、見たところ多相生物しか食えませんし、除去にしたら重すぎます。
しかも貪食するより、その生物たちに殴らせた方が強そうなんですが。
(last edited: 2009/03/17(火) 18:07:16) 2009/03/16(月) 22:57:28
27 :
名も無き者
純粋に貪食目当てならば《捕食者のドラゴン》のほうが隙をつきやすくていいんじゃないかと。

2009/03/17(火) 12:32:50
28 :
たけっしー
診断ありがとうございます。
おっしゃるとおり、《大食のドラゴン》はこのデッキには微妙でした・・・ので、《捕食者のドラゴン》と差し替えました。

あと土地の構成も少しかえました。

out→《偶像の石塚》《沼》
in→《森》2枚

初手に緑マナが出ないとどうしようもないので・・
2009/03/21(土) 19:29:05
29 :
名も無き者
2枚とか中途半端な数入れるなら、ドラゴン?増やそうってことで、
《エルフの幻想家》 2枚→《森林の変わり身》2枚
《彼方地のエルフ》 2枚→《雄牛のやっかいもの》2枚
《暴力的な根本原理》1枚→《カメレオンの巨像》1枚
こんなのはどう?



2009/03/22(日) 21:44:34
30 :
名も無き者
このデッキには《三人組の狩り》がよく合いそう。
サルカンから殴りに行ったり食われたり。
とどめに《鏡の精体》でみんなドラゴンにしてしまえ。
2009/03/23(月) 00:43:48
31 :
たけっしー
診断ありがとうございます。

>>29
《森林の変わり身》《雄牛のやっかいもの》は、正直使っていて微妙に感じたんです。《火のるつぼ》が貼れないとただのバニラ同然のような気がしてしまい・・・
《雄牛のやっかいもの》は編集前のデッキに入っていたのですがPWとさしかえました。

>>《暴力的な根本原理》《カメレオンの巨像》
《暴力的な根本原理》使ってみたい!との思いと、マナ加速から早めにうてればかなり有利になるだろうなと考えまして、1枚挿しじゃあ意味ないですかね?
2009/03/23(月) 19:08:15
32 :
たけっしー
>>30
診断ありがとうございます。
《三人組の狩り》はいい感じですね。検討してみます。
《鏡の精体》はおもしろいですが、これ1枚のために白をタッチすると、なんかこのデッキ全体を考え直さなきゃいけないような気がして、今回はナシの方向で。すいません。

最近は《台所の嫌がらせ屋》を投入しようか迷っています。友人曰く、強いデッキというのは安定しているデッキだと言われたので、それを目指すのなら、と思いました。
2009/03/23(月) 19:15:55
33 :
めたる
>>31
《火のるつぼ》が出ないことには、《雄牛のやっかいもの》はまだしも、《森林の変わり身》は完全なバニラ熊ですしね。
改造案としては、《火のるつぼ》を増量してもっと多相生物を生かす構成にするか、2マナ域のマナ加速と全体除去を増量して、デカ物で無理矢理倒すような感じにするかのどちらかがいいでしょうね。
何にしても《炎渦竜巻》とかの全体除去は、もう少し入れてもいいと思います。
(last edited: 2009/03/25(水) 14:41:42) 2009/03/24(火) 00:27:07
34 :
たけっしー
>>めたる様

診断ありがとうございます。

デッキの方向性が右へ左へいきそうですが、このデッキは

>>2マナ域のマナ加速と全体除去を増量して、デカ物で無理矢理倒すような感じ

のデッキにします!
さしあたって、《火のるつぼ》を抜いて《炎渦竜巻》《不屈の自然》を投入して、《森林の変わり身》は安定を目指して《台所の嫌がらせ屋》にかえます!

明日FNMにこのデッキで挑んできます!一回くらいは勝てますように。




2009/03/26(木) 22:41:35
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.85 秒)
© 2007-2020 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.