Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2020/08/04(火) 02:13:15

【トリム平均5000円以下構築】土地破壊デッキの診断お願いします。...

1 :
紅葉屋
更新履歴:
7/25 : 資産欄に注釈追加。フォーマット欄に注釈追加。
8/1 : デッキレシピ更新。
 フィニッシャーを《業火のタイタン》に。《鞭打ち炎》《ドワーフ都市の廃墟》《なだれ乗り》採用。

◆デッキレシピ:
メイン(61)
2 《業火のタイタン/Inferno Titan》
除去&土地破壊
4 《鞭打ち炎/Whipflare》
2 《金屑の嵐/Slagstorm》
2 《余震/Aftershock》
3 《なだれ乗り/Avalanche Riders》
2 《溶鉄の雨/Molten Rain》
4 《略奪/Pillage》
4 《石の雨/Stone Rain》
4 《燎原の火/Wildfire》
ドローソース(4)
4 《前哨地の包囲/Outpost Siege》
マナソース(30)
4 《守護像/Guardian Idol》
3 《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》
2 《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment》
3 《ドワーフ都市の廃墟/Dwarven Ruins》
18 《山/Mountain》

サイドボード(15)
2 《上天の閃光/AEther Flash》
4 《Anarchy》
3 《野火/Flashfires》
3 《沸き立つ海/Boiling Seas》
3 《鉄びし/Caltrops》


◆フォーマット:
「トリム平均5000円以下構築」という超ローカルレギュレーションで遊ぶためのデッキです。主に東京都東村山の真珠亭様のプレイ会で遊ばれています。
ルール:
1)基本土地を除くメイン+サイドボードの合計トリム平均価格が5000円以下。(超えたら失格)
2)現行構築フォーマットの禁止or制限カードは禁止。
3)プレインズウォーカー禁止。
※禁止カードルーリングの都合、リン・シヴィーや精神力などブロック構築で禁止だったカードが使えることがあります。

現在のトリム平均合計は下記から基本土地のトリム平均を差し引くのでギリギリ5000円以下に収まっていますが、トリム平均のわずかな変動で5000円未満の縛りに引っかかりそうでよくない状態です。

http://www.magic-factory.net/file/df320159/?mode=price
現在のトリム価格(7/25現在):
メイン+サイドー基本土地
5013+957-1053=4917円

残:83えん(やばい!
--------
(前バージョン)
http://www.magic-factory.net/file/df320153/?mode=price

◆デッキコンセプト:
土地を根絶やしに壊し、後、生き残った守護像、ミシュラ土地、ファッティなどで殴り倒します。

◆メタ:
ルールの都合、PWは存在しません。
昔は活躍したのに「上位互換カードがでてしまって値崩れした残念なカード」を中心にしたデッキが多いです。
10年以上前の旧枠スタンダードで見られた様なデッキタイプや蒼白で1/1トークンを出しまくるデッキが好まれている様です。
サイドボードはこのデッキで間に合わない1/1トークンを大量生産するデッキや、種族統一でロード強化するようなデッキを中心に考えています。

◆資産:
ルール上の「基本土地を除くカードのトリム平均合計が5000円以下」という都合、通常100円未満、高額でも300円未満のカードしか採用できません。
※色々なカードをご提示いただけるのは助かりますが構築のレギュレーション上、「サイドボードを含め基本土地を除くカードのトリム平均合計が5000円を超えると失格」なので構築の金銭感覚は下記の様な感覚です。
----------------
トリム平均価格:
100円未満:採用しやすい。 
100〜200円:パワーカード枠。(《ロクソドンの教主》《審判の日》など)
200円以上:超強力カードでない限り採用しづらい。(《賛美されし天使》《剣を鋤に》など)
----------------

◆困っている点(診断して欲しいところ):
①フィニッシャーが薄いので軽くて制圧力のあるフィニッシャーが欲しいです。
 業火のタイタンは欲張りすぎた気がします。
《前哨地の包囲》が生かし切れていない気がします。2枚目を引いてしまったときにこれを生かせるカードがあれば教えて欲しいです。
③私がマジックを引退していた時期のカードですが《炎輪のフェニックス/Flame-Wreathed Phoenix 》が良さげに見えるのですが使い心地はいかがだったでしょうか。

(last edited: 2020/08/01(土) 11:51:44) 2020/07/23(木) 13:05:58

16 :
紅葉屋
>>4-14
多数のお返事ありがとうございます。
連休中は育児で忙殺されているので構成変更を試せる気がしません。
連休明けもう一度読み直して試してみますね。


----
>>4
>>《紅蓮地獄》
採用して試してみます。《金屑の嵐》では若干重すぎるので。

----
>>4 >>5
《氷落とし》+生物コンボは相方に恵まれずあまり起動できた感じがしなかったのです。4マナ域がでやることが多すぎる。《なだれ乗り》《余震》などの生物除去に入れ替えてみたのですが。マナカーブ変更で試してみます。

----
>>6
根絶やしにするデッキです。
失敗してもリカバリできる様に全体除去のほか《余震》などのクリーチャ除去も充実させたいところです。

----
>>7
《略取》だと序盤火力を充実させて、6ターン目に《燎原の火》と併せて根絶やしにする感じですね。4〜5ターン目+6ターン目に土地を壊す感じでしょうか。
ちょっと勇気が要りそうです。

----
>>8
>〜ミシュラランドよりは《守護像》
なるほど。3ターン目を安定して4マナ圏にせよ、と読み取りました。

>マナカーブを考えると《ドワーフ都市の廃墟》
3〜4ターン目はすべてのマナを使い切る感じなので《鋭き砂岩》は辛そうです。
《燎原の火》に飛び越すタイミングを見計らう必要がありそうですね。

----
>>9 >>10
TMP〜USG、USG〜MMQのスタンですと、8〜12積みのランデスに、《不毛の大地》《リシャーダの港》のサポートを受けられたのでそれでポンザとして十分に機能しましたが、5000円縛りの都合、そのような高額土地を採用できる感じではなくすべてを呪文で解決する必要があります。

----
>>11
>《モグの狂信者》
6版ルールなら複数の1/1を焼けたのですが、、、無念。
《炎歩スリス》はMRDあたりのバーンデッキで大活躍していた記憶がありますがマナアーティファクトをばらまくための2ターン目を食ってしまうので採用は難しそうです。

----
>>12 >>14
>《ジョークルホープス》
>>14 でご指摘いただいているとおり、マナアーティファクトを流してしまうので採用できませんでした。全体を《ジョークルホープス》専用に再設計しないとだめですね。

----
>>13
色を足すとマルチカラーランドを採用せざるを得なくなり、貴重な基本土地枠(ルール上価格ゼロで計算できる)が減ってしまい、結果として《燎原の火》(約121円)のようなパワーカードが採用できなくなるのでごめんなさい、です。
ちな、ご提示いただいた《プロパガンダ》はトリム平均370円と「超高額カード」に分類されてしまうのでデッキのコアになる要素となり得ない限り採用は難しそうです。
(last edited: 2020/07/25(土) 10:53:35) 2020/07/25(土) 09:58:11
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (2.48 秒)
© 2007-2020 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.