Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2019/01/20(日) 08:36:38

[テーマ別]オリジナルカードを創ろう![Part13-12]...

1 :
オリカスレ管理人
*************************************************************************

現在のお題(1/14~1/20):『ルール文章に「パーマネント」を含むカード』(>>899-

*************************************************************************


■注意

《トップのお題は最新でない場合があります。お題は常にPickerの最新の投稿を参照して下さい。》

複数投稿(サイクル除く)は原則禁止ですが、Pickerが許可した場合はその限りではありません。
投稿を修正する場合は、以前の投稿を破棄した上で行って下さい(ログイン後の編集はその旨を示す事)。

初めての方は>>2
過去のPickは>>3
過去スレ一覧は>>4

その他不明な点があれば、何時でも増刊号スレにてご質問下さい。
オリカに関する雑談もこちらの増刊号でどうぞ。
http://forum.astral-guild.net/board/21/1624/
(last edited: 2019/01/14(月) 13:27:35) 2018/09/17(月) 19:38:24

842 :
わど
まずは全カード評価から。

>>781様 《念入りなかき回し》
入念なトップ操作。かなり良質ですね。占術と消術はどちらか1つを1回でも十分な性能な気がします。

>>782様 《成長する木立》
育て壁。防衛デッキで1ターン目の動きになりつつマナの受け先になれますね。なかなか前途有望。

>>783 ラズリー様 《仕事術》
人事を尽くせ。1マナキャントリップ生物と考えるとなかなか優秀。フレーバーはかなり白寄りですね。

>>784様 《風変わりな備え》
対策は入念に。本体の性能が低いので、そこを直接サイドカード投入にするのと大差なさそうなのがネック。

>>785様 《異形転生》
不気味な魔力転換。《Sacrifice》の亜種ですね。余剰マナを生物の形で次ターン以降に持ち越せるのが優秀。

>>786様 《全ては糧》
宿根強化。実にゴルガリらしさを感じさせるカードですね。終盤の一押しに大いに貢献しそうです。

>>788様 《生の光》
Lifelight。緩い条件で破壊不能を得られるので、序盤の壁としてかなり優秀な働きを見せてくれそう。

>>789様 《地主のギャンブル》
土地を賭けて。自分の方は《トロウケアの敷石》などで被害を低減できるとより強く使えますね。

>>790様 《持たざる者の対価》
消耗戦の果てに。1対1交換を繰り返すデッキで重宝しそうです。ハンデスで早めに手札を締めあげたい。

>>791様 《舞姫の号令》
強化の予約。追放時に起動できる能力を与える形になるでしょうか。一手間かかる分コストは軽めですね。

>>792様 《最後の幻視》
もう引けなくてもいいから。主な居場所は短期決戦のコンボデッキでしょうか。

>>793様 《菌類農夫》
無駄などない。《葬儀甲虫》を思い出しました。相手にしか反応しないがフェッチでサイズアップが嬉しい。

>>794 肉じゃが様 《入口の罠》
1回休み。出鼻をくじくという意味でこれ以上ない性能です。ドローロックとしての性能にも期待できそう。

>>795様 《番狂わせの入場》
スタックを一つ飛ばしにして。入賞作につき詳細は>>843にて!

>>796 Hunter horse様 《まどろむ吸血鬼//死せざる吸血鬼》
棺の中の微睡み。1マナ自己蘇生生物の一種ですね。人間参照もイニストラードらしさを引き立てる印象です。

>>797様 《捨て台詞》
覚えてろよー。アドバンテージを失うものの、軽量かつ追放形式のカウンターは実に頼もしいですね。

>>798 Nishi様 《治癒の軟骨》
1文字違い、小さな違い。《治癒の恩寵》と類似の効果になりましたね。起動コストも不特定マナで良さそう。

>>799様 《治癒の難航》
同音対義語。ダメージのない代わりに軽い《頭蓋割り》。対策カードとしての方向性を強調した形ですね。

>>800様 《鈍化》
能力だけを打ち消して。クリーチャーとしては着地を許すので、そちらに殴りきられないよう注意したい。

>>801様 《雨散霧消》
対抗に対抗。《耳障りな反応》と比べると、3マナの青生物も打ち消せることが利点になるでしょうか。

>>802様 《磁力砲》
機能不全なり。おまけのついた《溶解》ですね。アーティファクト中心のデッキによく効きそうです。

>>803様 《消滅》
異界酔い。融通は利かないものの《翦草》より広範囲を弱体化できます。ある意味《呪詛》的?

>>804様 《喚き立てる大猿》
土地のセットは最後に。

>>805 八三五様 《黒蓮の儀式》
古のマジック。入賞作につき詳細は>>843にて!

>>806 ESP様 《眠れる獅子》
起こすべからず。最近のカードではあまり見かけませんが、ダメージ移し替えを駆使すると良さそうですね。

>>807様 《草木の息吹》
恵みは過去から未来から。手札以外から唱えるにあたり、青や赤の助けを借りると良さそうでしょうか。

>>808様 《悪知恵》
ドロー反転。ドローの質を改善するカードの多くを機能不全に陥らせますね。地味に効いてきそうです。

>>809様 《本能の代償》
暴走攻撃。絆魂があればデメリットを帳消しにできますね。強化幅が大きいので感染などでも重宝しそう。

>>810様 《刻まれた歴史》
五色の輝き。起動コストと伝説である点を鑑みると、主に統率者戦での活躍に期待する形になりそうですね。

>>811様 《知識の額縁》
少ない手札は大切に。閾値が意外と高く、早い段階で相手のハンデスを無力化できそうですね。

>>812様 《感染拡大》
病の爆発。《胆液の爆発》と比べてもだいぶ軽く、強力な全体除去として扱えそうです。

>>813様 《コツン》
足りず。最後の一押しに用いるか、《針落とし》あたりのカードに繋げるか。キャントリップが嬉しい。

>>814様 《ダミーカード》
はずれ。銀枠らしい一枚ですね。どのレアリティであれ、パックから出てきたら複雑な気分になりそう。

>>815様 《森の探求者》
踏査は森の奥まで。即効性もあり、なかなか優秀な加速です。手札を補給する手段と合わせて使いたい。

>>816様 《地鳴らせ》
開拓を阻害するもの。土地を置けないデメリットは結構重篤なので、中盤以降に展開することになりそうです。

>>817様 《霧隠し》
隠して守る。シンプルに優秀な防御札です。キャントリップでアドバンテージが取れるのも優秀。

>>818様 《天国への道標》
10枚揃えば。唱える手間を確実に取らせるために統率領域を使っている形ですね。面白い。

>>819様 《ボロスの遊撃手》
色で大きく変わる性能。入賞作につき詳細は>>843にて!

>>820様 《偽りの足枷》
ズル休みと誹りを受けても。起動型能力は攻撃・ブロック強制相手に働く形になるでしょうか。

>>821様 《命の炎》
得たライフはそのまま力に。厄介な条件ではあるものの、1マナとは思えない火力を出すこともありそうです。

>>822様 《暗黒神殿の巡礼》
死はさらなる力。コンボデッキの香りがプンプンしますね。落とし子・末裔と組んで大量マナもありや。

>>823様 《裏取り》
手がかりは確かに。正味3マナで2ドローになりますね。軽い動きがないデッキで大いに重宝しそう。

>>824様 《適合実験》
カウンターと強化と。シミックらしい一枚です。どちらも良質なコンバットトリックとして機能しそう。

>>825様 《成長の幻視》
一瞬だけ育ったような。+1/+1カウンターをリソースとして消費できるものと合わせて使うとGood。

>>826様 《油の飛び散り》
ファイレクシアの浸蝕。大火力に感染を与えて一撃必殺を狙う形になるのでしょうか。

>>827様 《梅雨の重み》
湿気にまみれて。ささやかな弱体化ですが、エターナルエンチャントもどきなのもあり使い勝手はなかなか。

>>828様 《試練の修練者》
永遠衆への道。フレーバー溢れる一枚です。{1}{白}で先制攻撃を得る能力があってもよかったかもですね。

>>829様 《暴徒の松明》
私を《ゴブリンの先達》にして。1マナなら速攻付与も生きやすそうです。トップ確認もありがたい。

>>830様 《根幻視》
根源の垣間見。概ね《選択》と類似ですね。インスタントで取り回しが良いのも嬉しいところ。

>>831様 《エルフの長弓兵》
多種族の団結。うまく組んで3体条件くらい?そう厳しくない条件で4/4が得られるのはかなり強力そうです。

>>832様 《一方的な布告》
対対抗色。相手を多少選ぶものの、一方的な布告、しかもインスタントと極めて良好なスペックです。

>>833様 《第二の選択》
あるいは《選択》するか。キーカードが2マナなデッキは喜んで採用するでしょうね。動きの安定化にも貢献。

>>834様 《芽吹きの時》
再生の先触れ。手札からも出せるので、ある種《マナ結合》の亜種、とも言えるでしょうか。流石に重いか。

>>835様 《這いよる混沌》
あなたのお側に。《Chaotic AEther》の呪文化、といった趣。溢れるカオスで戦況を掻き乱したい。

>>836様 《世界樹の雫》
プチ《魔力変》。ドローで繋ぐタイプのチェインは土地でつまりがちなので、回避できそうなのが嬉しい。

>>837様 《文字通りの墓》
墓は死者のためのもの。変則的な墓地対策ですね。自分でもある程度の墓地利用をする場合に重宝しそう。

>>838様 《深淵の召喚士》
悪魔召喚の儀。起動コストを要求しないので、かなりフットワークの軽い運用ができそうですね。

>>839様 《大跳躍》
ジャーンプ。回避にもブロック不可にも使える柔軟な一枚です。キャントリップも嬉しい。

>>840 逃亡者様 《枢機の修行僧》
ライフ、それはすなわち力。入賞作につき詳細は>>843にて!

>>841 moti様 《カサブタモドキ》
増えて、剥がれて、痛い。指数関数的に増えるので、うまく扱えば大軍勢を組み上げられそうです。
(last edited: 2019/01/07(月) 22:40:31) 2019/01/07(月) 00:02:59
[1-] [101-] [201-] [301-] [401-] [501-] [601-] [701-] [801-] [901-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (1.44 秒)
© 2007-2019 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.