Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2022/07/06(水) 01:42:25

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/2096/852/
まずは全カード評価から。

>>800様 《緊急調達》
質は低くとも。+1/+0修整の割り振りとしてもかなり強力。装備品シナジーを生かせるなら化けますね。

>>801様 《燃える革命の剣》
窮地にあってこそ。反撃コストは3〜4マナで済むと考えるとかなり強烈です。装備コストが軽いのも強い。

>>802 肉じゃが様 《ハゾレトの栄光》
基本形。追加コストを支払うことで展開が早くなるだけでなくダメージ量も増えるのが嬉しいかぎり。

>>803 マザー様 《拒絶思想のエルフ》
弱体化としての活性化。こういう使い方は緑らしくはないと感じてしまいます。マイナス修整もまた然り。

>>804様 《呪縛織り》
0/0化。cip持ち生物ならマナ総量がサイズより大きいこともままあり、その場合強化としても扱えますね。

>>805様 《売剣雇い》
タダでとは言わないから。武器はターンが終わっても外れないので、武器持ちの逆襲には気をつけて。

>>806様 《石刃のナヒリ》
装備ビートの補助を。+1も2マナPWの能力としては強力。重めの装備コストで失われるテンポを補いますね。

>>807様 《野生への没入》
因果応報。戦闘ダメージに限らないので、ペインランドと組むと自ターンでの運用も期待できます。

>>808様 《継承される物語》
語り継ぐもの。コピー・サーチ・擬似リアニメイトとできることが非常に幅広いのが頼もしいかぎり。

>>809様 《苦悶の鞭打ち》
肉切骨断。不安定なものの大火力として期待できるのはいいですね。通常のX火力としても使えるのも偉い。

>>810様 《剛力無双の鬼退治》
訓練と激闘。続編だと訓練パートは省略気味になる、と解釈するとなるほどそれっぽく感じますね。

>>811様 《開戦の予兆》
Xデーは近くに。確かに複数の続編は機能しそうですね。追放してもせずとも辻褄が合う能力なのも見事。

>>812様 《吸血鬼の魔除け》
血製の使い魔。いずれも対象を取らないので、何らかの手段でモードが増えると芋蔓式に機能するのも面白い。

>>813様 《プリズムのマイア》
その身に隠された残渣。新ファイレクシアの跋扈を示すようなフレーバーが物悲しくも美しいですね。

>>815様 《樹上の監視》
再利用。オーラ特有のアドバンテージロスを残渣である程度カバーできるのが魅力的なデザインです。

>>816様 《ジィ―ィングの歴史喰らい、ドゥー・ウェン》《シェンダオチャ筆頭、ズァン・スィンビー》《影なるヤンジィゴウ、ワンフェー》《傍若無人なリャハンイェ、チョーズァン》《雲夢湖のバオドゥアン、シィエ・ユァース》
ナイストライ。なるほど各カード名に中国の響きがありますね。どういう漢字を想定していたのかがわかるとより想像が広がって良いと思います。

>>817様 《武装蜂起》
弾圧を受けて。基本は《バスリの結束》として運用したい。6マナを工面できる長期戦なら反撃も生きます。

>>818様 《潜在力の具現化》
カウンター・パワー。ハイドラ系と組みたい。《うねりの結節》あたりとのシナジーもなかなか強力ですね。

>>819様 《心意気ある刀工》
コンバット・トリックも兼ねて。入賞作につき詳細は>>853にて!

>>820様 《マクリスの庇護》
主に土地。なかなかのハードヒットが期待できます。呪禁付与で除去に強いのもまた頼もしいかぎり。

>>821様 《大規模火災》
焼き払え。性能的には絶妙に癖が強いですが、残り火のイメージをよく想起させるフレーバー付けお見事です。

>>822様 《不撓の戦魂、グイナル》
戦場と共にあるもの。反撃は重いですが、盛んにライフを払えるデッキなら反撃以外での運用も叶いそうです。

>>823様 《復讐の点火》
人を呪わば穴二つ。反撃での活用はなかなか気難しいですが、他に反撃火力があるとまた話は変わりそう。

>>824様 《盛り上がる大地》
二種盛り。うまく繋ぎ合わせましたね。土地破壊としての応用を許さない配慮も見逃せない評価点です。

>>825 Nishi様 《高らかな歌声》
集団活性化。ルール上オーラがクリーチャーと複合すると即死するので、混ぜて使わないよう気をつけたい。

>>826様 《救われし魂》
死してなお。残渣なら相手ターンに使える、という点が活きますね。コストが重めなのにも納得。

>>827様 《千の刃のアレオン》
多重武装。オーラの恩恵も受けられるのがまた偉いですね。護法のおかげで場持ちもなかなか。

>>828様 《語り継ぐ法師》
応用編。英雄譚の回転サイクルを早めてくれる一枚ですね。2/2までは止められるサイズも頼もしい。

>>829様 《画竜点睛》
空ゆけアーティファクト。活性化しない選択肢があることで生物であるものにつける動きが強力になりますね。

>>830様 《天使の焦光》
ライフゲインのおまけ付き。反撃とライフゲインがよく噛み合っています。4マナと構えるに重めなのも納得。

>>831様 《遊撃のカリスマ》《ジャンク・クリスタル》《レジスタンスの格納庫》
反抗に必要なもの。入賞作につき詳細は>>853にて!

>>832様 《勝利の渇望》
今この一瞬こそ。残渣と合わせることで敗北のデメリットが発生するタイミングを集約させられます。

>>833様 《屑鉄振りの拾い屋》
破片だって武器。破壊されるのを理解した上で装備したくなる独特の挙動が魅力的ですね。

>>834様 《失われた侵略の神》《忘れられた大地の神》
信仰届きし時。入賞作につき詳細は>>853にて!

>>835様 《ニクスの祝福》
星空の下で。エンチャントの続くかぎり戻って来れるので生け贄手段と組むと無限コンボが期待できそう。

>>837様 《両面作戦》
畳み掛けろ。互いに異なる手段で倍にするので、合わせるとしっかり4倍になってくれるのが嬉しいですね。

>>838様 《追憶の再演》
コピーもいろいろ。インスタント・タイミングで伝承カウンターを増やせるとIII章もより上手く扱えます。

>>839様 《死の手繰り寄せ》
分割された残滓。基本的には除去として使いたいですが、土地詰まりに抗える可能性があるのはありがたい。

>>840様 《油の媒介者》
広がる侵食。入賞作につき詳細は>>853にて!

>>841 Hunter horse様 《ジャスベリンの反応採掘炉》
連鎖反応。カウンターを使い切るターン、残渣と合わせて3マナ出せる挙動は瞬間加速としてかなり破格です。

>>842様 《隻腕の鍛冶屋ガガガボ》
常在型のパワー半減。タイムスタンプの関係で-2/-0修整が基本でしょうか?餌になるアーティファクトはふんだんに用意したい。

>>843様 《ミラディン軍の決起》
三種混ぜこぜ。同じセットに同居する説得力も割とある、というのもなかなか興味深いところですね。

>>844様 《目覚めの時》
覚醒来れり。2→8→18と凄まじい勢いで打点が伸びるのは圧巻。マナをよく伸ばして扱いたいところです。

>>845 八三五様 《血宴の主》
反撃らしい反撃。本体の性能も合わせ、かなりアグロデッキに強く出れる一枚。タフネス4もありがたい。

>>846様 《熱狂的実験》
衝動任せの3ドロー。インスタント・ソーサリーに絡むのもあり、割とイゼットみを感じる一枚です。

>>847 善乱様 《命を吹き込む者、エナテム》《ナイフ鍛え、シナサッサ》
それと継承とレンジストライクと。1ループにかかるマナは多めなので基盤はしっかり用意したい。

>>848様 《探検隊の編成》
いざゼンディカー。活性化もさることながら、探検もなるほどゼンディカーによく似合いますね。

>>849様 《鏡の導師》
ミラーミラー。反撃の条件を満たせば自分のライフは必然的に少ないので、なるほど噛み合ってそう。

>>850様 《台風の接近》
風よ吹け。これまた基本形ですね。フレーバーの噛み合いはより良いものにできるかもしれません。

>>851様 《甘美な饗宴》
二度目の甘露。長期戦なら墓地にカードも貯まりやすく、かなりの火力が期待できそうです。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (31.923 ミリ秒)
© 2007-2022 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.