Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2020/08/11(火) 04:36:48

【トリム平均5000円以下構築】土地破壊デッキ診断終了。ありがとうございました。...

1 :
紅葉屋
更新履歴:
7/25 : 資産欄に注釈追加。フォーマット欄に注釈追加。
8/1 : デッキレシピ更新。
 フィニッシャーを《業火のタイタン》に。《鞭打ち炎》《ドワーフ都市の廃墟》《なだれ乗り》採用。
8/8 : メインはファッティ不在で除去を構えてコツコツ殴ることに。サイドボードを見直し。

◆デッキレシピ:
メイン(61)
除去&土地破壊
4 《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3 《鞭打ち炎/Whipflare》
2 《余震/Aftershock》
4 《なだれ乗り/Avalanche Riders》
2 《溶鉄の雨/Molten Rain》
4 《略奪/Pillage》
4 《石の雨/Stone Rain》
4 《燎原の火/Wildfire》
ドローソース(4)
4 《前哨地の包囲/Outpost Siege》
マナソース(30)
3 《守護像/Guardian Idol》
4 《独創のタリスマン/Talisman of Creativity》
2 《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment》
3 《ドワーフ都市の廃墟/Dwarven Ruins》
18 《山/Mountain》

サイドボード(15)
4 《Anarchy》
2 《野火/Flashfires》
2 《山伏の長、熊野/Kumano, Master Yamabushi》
1 《猛烈に食うもの/Magnivore》
3 《鉄びし/Caltrops》
3 《金屑の嵐/Slagstorm》


◆フォーマット:
「トリム平均5000円以下構築」という超ローカルレギュレーションで遊ぶためのデッキです。主に東京都東村山の真珠亭様のプレイ会で遊ばれています。
ルール:
1)基本土地を除くメイン+サイドボードの合計トリム平均価格が5000円以下。(超えたら失格)
2)現行構築フォーマットの禁止or制限カードは禁止。
3)プレインズウォーカー禁止。
※禁止カードルーリングの都合、リン・シヴィーや精神力などブロック構築で禁止だったカードが使えることがあります。

現在のトリム価格(8/8現在):
http://www.magic-factory.net/file/df320167/?mode=price
メイン+サイドー基本土地
4612+1248-1060=4800円

残:200えん
--------
(前バージョン)
http://www.magic-factory.net/file/df320159/?mode=price
http://www.magic-factory.net/file/df320153/?mode=price

◆デッキコンセプト:
土地を根絶やしに壊し、後、生き残った守護像、ミシュラ土地でコツコツ殴ります。

◆メタ:
ルールの都合、PWは存在しません。
昔は活躍したのに「上位互換カードがでてしまって値崩れした残念なカード」を中心にしたデッキが多いです。
10年以上前の旧枠スタンダードで見られた様なデッキタイプや蒼白で1/1トークンを出しまくるデッキが好まれている様です。
サイドボードはこのデッキで間に合わない1/1トークンを大量生産するデッキや、種族統一でロード強化するようなデッキを中心に考えています。

◆資産:
ルール上の「基本土地を除くカードのトリム平均合計が5000円以下」という都合、通常100円未満、高額でも300円未満のカードしか採用できません。
※色々なカードをご提示いただけるのは助かりますが構築のレギュレーション上、「サイドボードを含め基本土地を除くカードのトリム平均合計が5000円を超えると失格」なので構築の金銭感覚は下記の様な感覚です。
----------------
トリム平均価格:
100円未満:採用しやすい。 
100〜200円:パワーカード枠。(《ロクソドンの教主》《審判の日》など)
200円以上:超強力カードでない限り採用しづらい。(《賛美されし天使》《剣を鋤に》など)
----------------

◆困っている点(診断して欲しいところ):
いびつな気はしますがしばらく時間が取れないので一旦クローズさせていただきます。
本当にありがとうございました。
(last edited: 2020/08/09(日) 11:56:21) 2020/07/23(木) 13:05:58

51 :
名も無き者
デッキコンセプトに文句をつけるような話になって失礼なのですが、このデッキにファッティのフィニッシャーが必要とされているように見えません。
それこそ、相手が手札を何枚抱えていようと、盤面流して土地を根絶やしにしてしまえば、《モンスのゴブリン略奪隊》だろうと問題なく相手を殺せるわけで。
極端な例ですが、昔のメガパーミッションの様なデッキでもフィニッシャーと呼べるのは《隠れ石》程度だった例もありますし。根絶やしにするというレベルのヘビーコントロールを目指すのであれば《なだれ乗り》《守護像》《ギトゥの宿営地》の三枚もあれば十分ですし、相手が反撃してくるなら足りないのはフィニッシャーじゃなくて土地破壊の方だと思います。
敢えてマッチョなカードが欲しい様でしたら《フォライアスのトーテム像》等は守護像同様隙を作らずにマッチョを用意できますが如何でしょうか?
また《なだれ乗り》に関しては《ゴブリンの庭師》の方がこのデッキには合っている様に思います。理由ですが、相手視点でただでさえランデスをされている状態ではあまり殺したくないこいつの方が相手の攻撃に対する牽制になると思われるためです。《鞭打ち炎》《燎原の火》を採用されているので、>>1様のデッキなら能動的にも問題なく殺せますし。後、値段が単純に33円なので、4枚セットなら400円程節約できるかなとも思います。
それと、《前哨地の包囲》《吠えたける鉱山》の方が合っているような気もします。単純に《燎原の火》の後に出すだけでなく、2ターン目辺りにも出せる程度に軽いですし、相手が何枚引こうがランドが無ければ何も出来ないのに対して、こっちはマナアーティファクトを大量採用している分、かなり優位になる筈ですから
2020/08/02(日) 09:29:17
[1-]

名前 メールアドレス
本文
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.97 秒)
© 2007-2020 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.