Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/08/17(金) 18:50:08

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/270/20/
>>2,>>10
ターボナメクジってアンヒンジドの《Rocket-Powered Turbo Slug》の事でしょうか?
アンヒンジドのクリーチャーって構築で使えなかった気が…
デッキについては情報が得られなかったので当時のレシピ等を教えてもらえませんでしょうか?

>>11
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB
ターボジョークルはマスクス・インベイジョン期に作られた、《ジョークルホープス》《抹消》でボードアドバンテージを稼ぐ赤黒コントロールのようです。
ネザーゴーと同様に《冥界のスピリット》をクロックに用いているため、ネザージョークルとも呼ばれていたそうです。
特徴はずばり、キーカードである《ジョークルホープス》を撃つためのマナ基盤。デッキの半分が土地で、しかもその殆どが《水晶鉱脈》を始めとするサクリファイスランドで占めています。
どうせ壊れてしまうんならサクっちまえ!という男気溢れる?マナ加速。
伸ばした傍から土地を吹っ飛ばされてしまう対戦相手のゲンナリした顔が浮かびます。

ちょっと気になったサイドボードにある《血の誓い》。オデッセイの《激動》とのコンボを期待できますが、エクテンで使われたことはあったのでしょうか?

http://mtgwiki.com/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96
ブルーオーブは上記と同環境にあった《静態の宝珠》を用いた青単ロックデッキの総称です。
具体的には、
>>11で挙げられた《対立》を用いてロックを固める対立オーブ、
《絡みつく鉄線》を用いてロックを固めるタングルオーブ、
・アグロウォーターと呼ばれるデッキから派生したアグロオーブ
等があったそうです。
初心者泣かせ、やる気デストラクションとも言われる青の代表的なロックデッキですね。

余談ですが、私がまだマジックを初めて間もない頃に、「初心者は緑単でビートダウンを作るといい」と教えてくれたお兄さんに《対立》の亜種である《制圧の輝き》でクリーチャーをロックする制圧セレズニアにボコられました。どないせーちゅうねん…
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (8.774 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.