Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2019/12/11(水) 13:36:39

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1638/267/
+

【巨大生物】Pick結果です。

[入賞]
>>224《巨獣征伐/Subjugate Behemoths》
巨獣を討つ戦士たち。強大な力に対して数の力で立ち向かうイメージがありありと表現されていて、なおかつ実用的なデザインに留めている点が非常に素晴らしいと思いました。白にはパワー4以上やタフネス4以上を参照して対処するカードがよくありますが、P/Tの合計6以上という条件はそのどちらの条件とも範囲が重なる部分を含みつつ対象が広くなっていて新しくも好ましいカードになっていると思います。

>>235《大いなる日影》
デカすぎた巨人。大きすぎて生物だと認識できない様子が被覆や「CMC6以上でないかぎりブロックできない」で表され、それが動き出すと遮られて何も見えなくなる様子が攻撃時の能力で表された形です。被覆は呪禁の導入以降、新規登場しなくなった能力ですが、プレイヤーにデメリットを与えることに十分な説得力が伴うのであれば…という可能性を感じました。

>>246 ねころぶいぬ 様 《イコリアの建造物》
マナアーティファクト。崩落メカニズムは無条件に使える小能力とパワー5を条件に自壊して1回だけ使える大能力の組み合わせが基本になりそうですね。巨獣はただ通り過ぎるだけで周囲は瓦解するというスケール感がある面白い能力だと思います。マナ加速とドローが組み合わされたカードは過去にも多数ありますが、巨獣が跋扈する新次元イコリアに相応しいデザインになっていると感じます。

>>249《アー・バンガ》
新しい手順で飛行に対処するカード。ブロック強制で飛行クリーチャーが全滅することを免れるために全軍で攻撃する必要が生じるという場面が多く発生するでしょう。PWの処理が得意なことも有用な特徴です。クリーチャーに戦闘ダメージを割り振れるなら余剰ダメージをプレイヤーに割り振ることも可能だと思われるので、相手に飛行を付与するプレイングもありそうです。

[大賞]
>>260《巨大兄弟+強大兄弟》
巨大な兄弟とさらに強大な兄弟。第1面と第2面が別々の兄弟を表しているのが面白いですね。巨大な生物も免れない過酷な食物連鎖の様子、巨大さは相対的な尺度でしかない事実を表現したフレイバー豊かなデザインです。変身しなくとも合計パワー8、変身は2回酔う代わりに合計パワー16と、どちらも使いがいがある数値設定になっている点も良いですね。巨大生物というテーマに最も合致したカードだったと思いました。大賞おめでとうございます。

+
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (45.838 ミリ秒)
© 2007-2019 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.