Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2020/10/25(日) 22:27:39

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1631/954/
プレイヤーPが《野生の魂、アシャヤ》《森林の変わり身》《膨れ鞘》をコントロールしており、+1/+1カウンターが1個アシャヤの上に置かれています。
ここで対戦相手であるQが《血染めの月》を戦場に出したとします。
Pがコントロールするトークンでない各クリーチャーの特性はどのようになりますか?

・アシャヤの森化と血染めの月の山化はともに第4種で、依存の関係によりPがコントロールするトークンでないクリーチャーはすべて山・土地・クリーチャーになる
・多相は第4種の特性定義能力だから血染めの月の山化よりも先に適用され、有効
・欠色は第5種だから無効になり、《膨れ鞘》はマナ・コストに基づき緑になる(勿論死亡誘発もしない)
・アシャヤのP/T定義能力は第7種だから無効になり、+1/+1カウンターによって辛うじて1/1として生き残る

と考えていますが、これで合っていますか?
《生命と枝》《ドライアドの歌》《月への封印》はいずれも色を上書きしていましたが《野生の魂、アシャヤ》にはそれがありませんから、このような考えがわきました)
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (30.874 ミリ秒)
© 2007-2020 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.