Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2019/04/25(木) 03:31:26

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1630/513/
今回のお題は『共闘するふたり』でした。

[入賞]
>>476様 《牙の導き手マルド》《力の導き手ネール》
いざゆけチームを組んで。攻撃時に、それぞれトークン生成と全体強化を行います。全体強化は自分がコントロールしていない攻撃クリーチャーにも適用されるので、チームメイトのクリーチャーも問題なく強化できます。バトルボンドらしさを直球でくぐり抜ける魅力的なカードだと思いました。

>>481 肉じゃが様 《凶兆艦隊の船長、ブランディス》《巧射艦隊の船長、パリッシュ》
残忍と狡猾の船団長。設定上存在する棘針船長ブランディス/Captain Brandis ThornとCaptain Wallis Pallishをカード化した形。他の船長の名前を考えるとCaptain Wallis Pallishは狎昵船長ウォリス、くらいの訳出になるでしょうか?ともあれ、海賊と機体のコンビネーションを重視する、新機軸の海賊デッキが組めそうですね。

>>499様 《陰謀団の総帥、ヴィロット・マグラン》《陰謀団の女帝、フェイジ》
250年ほど遡って。悪魔との契約で不死身を得た陰謀団の総帥と触れたものを全て殺してしまうフェイジ。なるほどナイスコンビですね。共鳴者がいれば総帥のcipで探してきたフェイジを即座に捨ててリアニメイトもできますね。この動きもある意味ストーリーの再現と言えるかもしれません。

[大賞]
>>488様 《流れ者、ベリム》《高位の癒し手、イマーラ》
欠けた心を癒すもの。カード名に書かれている名前とプレインズウォーカー・タイプが食い違っているのはかなり珍しいですね。わざわざ偽名など使う機会の方が少ないことを考えると当然といえば当然ですが。ベリムの+能力を見ていると《テレパシー》は対戦相手からのヘイトが強い、という話を思い出します。精神感応者であり、厄介ごとに頻繁に巻き込まれるジェイスらしいな、と感じる能力です。奥義も長く続くジェイスとイマーラの絆を感じさせますね。イマーラの軽減も実に癒し手らしい能力で、また共闘先であるベリムとの噛み合わせも大変良好です。それぞれの能力の魅力、組み合わせた時の魅力、フレーバー的な魅力を兼ね備えた良いカードだと感じました。大賞おめでとうございます。


以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (8.636 ミリ秒)
© 2007-2019 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.