Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/12/17(月) 23:56:49

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1626/576/
まずは全カード評価から。

>>514 Nishi様 《粉砕するもの》
精神粉砕。強烈な能力です。追放領域にカードがなくともハンデスとして機能するのも強みでしょうか。

>>515様 《非現在からの雷撃》
時空を超えた一撃。入賞作につき詳細は>>577にて!

>>516 Hunter horse様 《勇猛な一番槍》
一番乗りぃ。優秀なウィニーです。《ベナリア史》などで騎士のタイプを活かせるとより良いでしょう。

>>517様 《反骨の化身》
数で負けてるその時に。より出しづらくなりましたが、その分サイズアップが頼もしい。警戒も嬉しいですね。

>>518様 《生命機関》
カウンター吸収。色々とコンボが考えられそうです。相手からも奪えるのはややバグくさい性能。

>>519 肉じゃが様 《誘引スリヴァー》
親和とは似て非なる。地味にサイズが優秀です。ミラーマッチではかなり混沌とした状況になりそうですね。

>>520様 《軟泥の雨》
全て腐食に沈む。特に統率者戦で重宝しそうな全体除去ですね。インスタントなのは流石にやりすぎ?

>>521様 《悪運の稲妻》
幸運を掴め。かなりの高効率です。ノーコストでコイン投げと自傷ができる点も何かと便利そうですね。

>>522様 《断罪》
機械の裁き。《急送》に次ぐアーティファクトデッキ御用達追放ですね。回復として使える点に着目したい。

>>523様 《闇の皇帝》
終わりの宣告。唱えられれば概ね勝ちでしょう。《偽りの治療》デッキの隠し味として一考です。

>>524様 《ドラゴンのるつぼ》
龍溢れる地に。代替コストとしては《ドラゴンの暴君》あたりが適任でしょう。親和で唱える機会はあるのか。

>>525 ラズリー様 《二番目に出す途中の証人》
対青赤。1マナ2/3の基礎スペックの時点でかなり優秀。打ち消しにマナ・コストを課すと良いでしょうか。

>>526様 《ジャムーラの乙女、ジャスミン》
あるいはジャスミン・ボリアル。構築なら5マナ5/4呪禁ですね。地味にP/Tが反転しているのが興味深い。

>>528様 《翡翠》
その死を悼んで。入賞作につき詳細は>>577にて!

>>529様 《土食いトカゲ》
土地を食む。フェッチランドなどを絡めれば1ターン目に出てくる3/2。なかなかの破壊力ですね。

>>530様 《絶望の金切り声》
狂気を呼ぶ声。《機知の終わり》が7マナなので自分への被害を考えるともう少し軽くても良さそう?

>>532様 《共存》
皆に恩恵を。相手にも恩恵があるとはいえかなり強力な加速力ですね。序盤なら軽減も気になりづらい。

>>534様 《安定性の限界》
クリーチャー、アーティファクト、エンチャント、プレインズウォーカー。最軽量4マナですね。柔軟性を考えると意外と妥当かも?

>>535様 《虐げるもの》
弱者はいなくちゃ困るんだ。擬似除去などを駆使して戦場に弱者が残るように立ち回りたいですね。

>>536様 《交錯する知覚》
応酬の果てに。面白い発想ですね。ただ、能力を勘定に入れるかはかなり怪しい線だと思います。

>>537様 《力の発現》
自然を受け入れよ。単色デッキなら大いに重宝しそうですね。苗木トークンあたりをばら撒きたい。

>>538様 《崩落》
一切合切。《宿命的報復》を思い出す能力です。使うならPW以外のアドソースを用意したいところ。

>>539様 《しっぺ返し》
相応の報復。ペインランドなどで細かいダメージの調節ができると唱える機会は増えそうですね。

>>540様 《希少度砕き》
プ、プロモカード…!レアリティの色を見るので古いカードが出てきても安心ですね。

>>541様 《自然の反攻》
力は数かさらなる力に。相手のクリーチャーのサイズでも良いのが頼もしいところです。

>>542 ESP様 《共鳴する影》
キーワードを共有せよ。《威厳ある万卒隊長》を彷彿とさせますね。どちらがシンプルかは微妙な線。

>>544様 《開門導火》
スイッチ。ピッチスペルなどを餌にすると大火力を出しやすそうですね。群れサイクルが最適?

>>545様 《立証のための考察》
考証完了。枚数が揃うほど高性能、というと《ルーンのほつれ》を思い出します。逆アプローチが興味深い。

>>546様 《ギルドパクト》
門をつないで。門デッキの新たな切り札になり得ますね。《迂回路》などで多くの門を確保したい。

>>547様 《親和スリヴァー》
直球で親和。コストがやや重いだけあり強力な軽減力です。色マナをしっかり供給できるとより良いですね。

>>548様 《ティーニゴイフ》
頂点から降りゆく。軽減条件は相手も参照する《約束された終末、エムラクール》。除去などで素早く揃えたい。

>>549様 《死を牽くネズミ》
ネズミの群れに。なんとなく銀枠らしさを感じさせるカードですね。連繋のコストは流石に重すぎる感。

>>550様 《スカルグの牙ワーム》
ラクドスとグルールとグルール。3〜4点ほど叩き込めるとかなり愉快なサイズが望めそうです。

>>551様 《腰巾着山宴隊》
伝説性に相乗り。条件を満たせば3マナ5/4威迫とかなり強力なスペックに。デッキの軸となる力は十分です。

>>552様 《かき消す咆哮》
うるさい黙れ。うまく呪文の応酬に持ち込んで軽く唱えられるようにしたいところですね。

>>554様 《ぬかり》
積み重ねが跳ね返り。逆《堂々巡り》といった雰囲気ですね。フェッチランドを咎めるとも言えそう?

>>555様 《果樹園の簒奪者》
ドローはどちらの手に。入賞作につき詳細は>>577にて!

>>556様 《狡猾な魔道士》
《移し変え》内臓。コスト軽減能力は不抜と同等ですね。召喚酔いが解ければかなりの制圧力。

>>557様 《警備拡張》
対抗勢力。かなり効率の良いトークン生成です。全体強化でサイズを補えればなおよし。

>>558様 《色彩の発芽》
序盤のジャンプアップ。実に優秀です。最近のバランスだと軽減幅は(1)が限界な気もしますね。

>>559様 《穢れた血の儀式》
血を捧げよ。土地からのダメージで手際よくコスト軽減を狙いたいところです。

>>561 八三五様 《空虚な天啓》
今を生きよ。《ゴブリンの知識》より掘れる枚数が少ないので、手札消費の荒いデッキで軽減を生かしたい。

>>562様 《リム=ドゥールの気まぐれ》
大屍術師の気まぐれ。トレードオフ的悩ましさのある呪文です。何が釣れても良いようにするのがベストか。

>>563様 《魔女追いの豹》
魔術師の天敵。打ち消し不可+呪禁+サイズアップでコントロールに対しては覿面に効きますね。

>>564様 《補完するスピリット》
弱者救済?相手のマリガンにつけ込んで軽くなるのはまさに泣き面に蜂。2ドローも白らしからぬ能力です。

>>565様 《唯世界事変》
窮地に颯爽と。ライフの差でXを定義していますが、いっそのこと直接X呪文でも良いかもしれないですね。

>>566様 《窮鼠》
キューソネコカミ。残ライフと同じコストで唱えられる、と見ても良さそう。速攻が魅力でしょうか。

>>567様 《迫りくる悪鬼》
過剰軽減。多重キッカーのコストも軽減できるので無意味ではありませんね。キッカーと頑強の噛み合わせが気になる。

>>568様 《報いる一矢》
反撃の一撃。軽減があるとはいえプレイヤー限定火力で火種4マナは流石に重く感じますね。

>>569様 《共生の王、ゼルグ》
クリーチャー・タイプと共に。多相生物と合わせれば1マナで出せますね。かなり破壊力のあるコンボです。

>>570様 《時間忘却》
時の流れよ。不特定マナを軽減しきるには90枚が必要……3桁のデッキ枚数を誇るバベル御用達ですね。

>>571様 《勉強会》
相利相栄。不抜に近いコスト軽減能力ですね。コストの割に引ける枚数が多いのが魅力的ですね。

>>572様 《希望の介入者》
迎撃準備。かなり優秀なコンバット・トリックです。自身でも2体くらいはがっちり止められそうですね。

>>573様 《浄化の祈り》
信者の祈りに応えて。入賞作につき詳細は>>577にて!

>>574様 《球電導獣》
ドローのおまけ。ほぼ《ボール・ライトニング》としても運用できる可塑性の高さが特徴的です。

>>575 逃亡者様 《暴欲の魂喰い》
死こそ我が力。死がかさむと劇的に強化されていきますね。全体除去から繋げばかなり愉快なことになりそう。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (36.186 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.