Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/11/17(土) 07:53:08

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1626/334/
まずは全カード評価から。何するとお題外なのかよくわからなくなったので全部評価することにしました。

>>291 Nishi様 《秘宝の小箱》
開封許可。サーチか墓地肥やし+2ドローか。引いても落ちても美味しいカードを選ぶと良さそうですね。

>>292様 《どーっちだ?》
けちの半分。結果的に二番目に欲しいカードが手に入るので本家より強い可能性もある面白い一枚。

>>293様 《五体の代償》
手札か命か。現状だと《溶岩の斧》がちらつくので、1枚あたり2点でも良いかもしれません。

>>294 肉じゃが様 《魂の買取人》
貴様の配下と交換だ。自軍にpig持ちをちらつかせて離反を躊躇わせられるとより効果的です。

>>296様 《歪められた判決》
二色の山分け。破壊されたい方・戻したい方を自分と相手で分けることで相手を悩ませたいところ。

>>297様 《萌芽の季節》
新たに芽吹く時。《化石の発見》と似た使い方になりそう。墓地掃除をこまめにやると効果が上がります。

>>298 Hunter horse様 《嗜虐の悪鬼、ティボルト》
ライフか手札か、相手ドローか。増殖などで忠誠度を増やしてやるとより長く苦しませられそう。

>>299様 《異次元の観測》
久遠の闇の先。採用するカード・タイプをばらしてより踏み倒しが成功する確率を高めたいところです。

>>300様 《時の弱み》
極大のリターン。相手の手札をうまく削れれば《Time Walk》なので、うまく立ち回りたいですね。

>>301様 《過去か未来か》
お借りしましょう。《記憶の略取》《知識の搾取》の選択肢ですね。ハンデスなどと合わせると良さそう。

>>302様 《ライゼアの降伏》
汝服従を選ぶか。重さに見合ったド派手な効果ですね。《絵描きの召使い》と組むのはオーバーキルか。

>>303様 《祖先の天啓》
それぞれの色ができること。どれも実に派手です。相手エンドなど邪魔されづらいタイミングを狙いたい。

>>304様 《死人の手札》
秘すべきことはいずれか。入賞作につき詳細は>>335にて!

>>305様 《責め苦の幻影》
アモンケットの影。一度一度の影響力は小さめなものの、こう何度も飛び交うとやはり厄介な能力です。

>>306様 《強引な没収》
その身を盾に。どちらの選択肢も3マナ相当の性能があります。ハンデスが痛手であるうちに撃ちたい。

>>307様 《知識の憤激》
最も望むものではないが。キーカード8枚体制で用いることができる場合に大きな効果が期待できます。

>>308様 《奇天烈な電磁術士》
たとえ4番目でも。かなりの勢いでデッキがすり減っていきますが、バーンデッキで採用するのも面白そう。

>>309 ESP様 《土石流》
それは守るに値するか。基本的には土地生け贄で逃げられてしまいそうな効果。もう少し軽くても大丈夫?

>>310様 《マナのほころび》
維持コスト。土地を生け贄にするコストは軽くないので、なんとかして維持する算段はつけておきたい。

>>311様 《残忍な取り引き》
交換と行こう。入賞作につき詳細は>>335にて!

>>312様 《時間の歪み》
はちゃめちゃな交換。バウンスなどで第一章をひたすら使い回し続けたくなる能力群ですね。

>>313様 《時は金なり》
ターン?オア・ドロー?終盤になる程強力になる効果です。ターン追加の威力を高める努力は必要かも?

>>314様 《支配者、ニコル・ボーラス》
全てを奪い去るもの。7点バーンは強烈です。奥義到達・奥義効果共に優秀なのも魅力的です。

>>315様 《堂々たる怪盗》
おっと予告状だ。脆いサイズですが、潜伏のおかげでかなりブロックされづらいのは魅力ですね。

>>316様 《入場規制》
入場料の要求。殴り合いで重宝する能力です。ライフゲインに反応するカードと組ませたいところ。

>>318様 《引きずり込む恐怖》
お前も道連れ。ブロッカーとして実にいやらしい一枚。相手の盤面が空なら不死身なのも強いですね。

>>319様 《対暗唱術》
このターン起こったことを覚えているか。1ターンに2枚以上唱えないように気をつけたい。

>>320 善乱様 《大さわぎの迷宮》
追加ドローいいすか。《テフェリーの細工箱》を思い出します。ドローに反応する手段があるとベター。

>>321様 《ボガーダンの一番画面》
実質4択。とはいえ、ライフゲインの選択肢が無害すぎるのが気になります。

>>322 通りすがりのジョニー様 《伸るか反るか》
まずあなたから。《Timetwister》の選択肢のおかげで相手が3ドローすることが苦になりづらいのが嬉しい。

>>323 八三五様 《笑顔の交渉》
平等な取引と行こう。自分の最良の生物がトークンなら取られずに済みますね。うまく活用できるでしょうか。

>>324様 《灼熱の指名》
布告する火力。入賞作につき詳細は>>335にて!

>>325様 《死と黄金のリッチ》
全自動最良ドロー。自身にも耐性がつくので突破は一筋縄ではいきませんね。詰みになることも多そう。

>>326様 《うずたかい盛り土》
それは恐怖の先触れ。フラッシュバックのおかげでだいぶ使い勝手が良くなっていると感じます。

>>327様 《狂走の石板》
知識の暴走。引くかどうかの葛藤を選択権と解釈したのですね。このテキストだともしかして置換効果?

>>328様 《嘘か真かか蒸気占いか》
10枚から1/4を。《偏った幸運》成分もありますね。山分けカードの駆け引きを存分に楽しみたい。

>>329様 《滋養の天使》
ライフをかさにきて。どちらの選択肢もライフが多いほど強いので、しっかり守っていきたい。

>>330様 《輸入通関》
探したものの駆け引き。基本土地を探すカードとも言えるので、緑を含むカードにしても良さそう?

>>331様 《悪魔への捧げ物》
対抗手段を探すかい?一方的な全体除去は言わずもがな強力。毎ターンの生け贄要求でも十分強力です。

>>332様 《野蛮なモロク》
荒ぶるダメージ。《象牙の仮面》などで自分を守るようにすると面白いかもしれません。

>>333様 《太陽鱗の襲撃者》
餌でおびき寄せよ。入賞作につき詳細は>>335にて!
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (24.421 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.