Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/11/20(火) 07:45:02

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1622/940/
今回のお題は『機体』でした。ものの見事に用事が被ってしまっただけで特に予見者な訳ではないです。多分。

[入賞]
>>926様 《移動式シェルター車》
搭乗者を守るもの。パワー0の機体、というのもなかなかの変わり種ですね。搭乗することでシェルターに逃げ込む、というフレーバーを強く感じます。自分に搭乗できてしまうのがカードパワー的にもフレーバー的にも違和感なので、呪禁と破壊不能は「他の」クリーチャーが搭乗すると、にしておくと良さそう。

>>927様 《丸太船》
丸太は持ったか。機体としても装備品としても扱える、これまた変種のアーティファクト。巨人のみが持って振り回せる、というのもまた良いフレーバーです。搭乗した時と装備した時のサイズがちょうど逆なのも面白いですね。機体としての性能が低いのが気になりますが、パワー3くらいあっても大丈夫かな?

>>937様 《前衛的な記念碑》
動け記念碑。擬似的なリアニメイト、とも言える気がします。機体として出ることによる多少のラグがありますが、cip能力を誘発させず、また常にはクリーチャーでないこと、いずれもメリットになりえますね。お間抜けゴブリンを彷彿とさせるフレーバー・テキストもまた愉快です。

[大賞]
>>911様 《怪しい自動走行車》
乗り手のいない車。単体で2マナ2/2速攻として扱える機体です。アーティファクトゆえの色拘束の薄さも含め、なかなかのハイスペックだと言えるでしょう。他に生物がいれば3/3にもなりえるのも嬉しいところですね。特に回避能力などを持つわけではないですが、純粋にその軽快さだけでもありがたいと言えるでしょう。キーワードがカラデシュらしさで固められているのも、雰囲気をイメージさせるのに役立っています。ひとりでに動く怪しげな発明品。いかにも技術の次元らしい怪現象に思えますね。コンセプト自体はスレ内で後発でしたが、シンプルさ、フレーバー面の良さなどでその遅れを見事に取り戻した、と感じました。大賞おめでとうございます。


以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.71 秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.