Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/08/15(水) 12:29:19

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1622/199/
今回のお題は『1/1クリーチャー』でした。

[入賞]
>>151 肉じゃが様 《セゴビアのヘルカイト》
快速な急襲。全てのものが小さいセゴビアではドラゴンもわずか1/1!実にあり得そうな話です。5マナ1/1とマナレシオは貧弱ながら、cipと攻撃時に《炎の覆い》が誘発するのはなかなかに強力。代替コストや瞬速もあり、相手のブロック計算を崩す力はかなり高いと感じますね。

>>166《堕とすもの》
自分はただ誘うだけ。《運命の大立者》の系譜を継ぐカードですが、自分に適用しないのはかなりの変わり種です。アップキープの自傷がダメージからライフロスになるのはデビル(赤)からデーモン(黒)に変じるがゆえなのかな、と感じるなど、見ていて飽きないカードに仕上がっています。

>>180《聖母の壁画》
その身は絵なれど。全体的に「盛んに前線に出るものを支える」というコンセプトが見て取れるカードになっています。クリーチャーを戦闘から擬似的に離脱させる能力は攻撃時誘発を安全に誘発させるのに最適。守りきれなかった生物も自身の生け贄で復活させることができ、高性能です。

[大賞]
>>194《金切り声のエルフ》
力を合わせてほしい。最新セット『バトルボンド』で初登場した助力能力を分け与えるクリーチャーです。これにより重いクリーチャーを協力して高速で唱えることを可能とします。大ぶりな行動の弱点である打ち消しにも耐性をつけ、巨大クリーチャーを自在に叩きつけることを可能とします。マナ加速と打ち消し嫌いに定評のある緑らしいカードと言えるでしょう。出す生物は除去耐性を持つものであればより望ましいでしょうね。双頭巨人戦をはじめとしたチーム戦では、せっかくなら一緒に戦っている感を全面に押し出していきたいところ。このカードはそれをかなり直接的な方法で叶えてくれる、魅力的なカードなのではないでしょうか。大賞おめでとうございます。


以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (57.248 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.