Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/09/21(金) 17:38:32

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1619/527/
今回のお題は『「時」をカード名に含むカード』でした。

[入賞]
>>492様 《時の果て》
最古の次元。まさしくエクィローの異名そのものですね。勝敗を超越し、ライブラリーの外から知識を求める様も、またエクィローのあり方によく似合っています。プレインチェイス戦にゲームの外部をわざわざ持ち込むかはやや怪しいところがありますが、実にフレーバーを踏襲した次元カードだと思います。

>>502様 《時間の濁流》
過去に未来に押し流し。1枚で3枚分の盤面を稼ぐのはなかなかに強力です。デッキ送りは概ね青の領分ですが、やはりアドバンテージを盤面で取れるのは青としてはかなり貴重ですね。トリプルシンボルは厳しいものの、シンプルに強力な一枚に仕上がっていますね。時というお題にもよく似合います。

>>521様 《対局時計》
1優先権5秒。実に銀枠っぽいカードです。自分が優先権を持っていないとタイマーのリセットはできないので、なかなか対局時計らしい挙動になるのではないでしょうか。しかし、5秒はなかなかに忙しないですね。ステップごとならまぁ問題ないのでしょうか。

[大賞]
>>488様 《時満ちる》
時間をコストに。インスタントからソーサリーまで全てリアニメイトできる、と考えるとなかなか面白い一枚です。最終的に唱えることになるので、唱えたことを条件とする誘発型能力の恩恵も受けられるのが嬉しいところ。待機と時間操作の赤・青に、墓地活用の黒。なるほどこの3色になっていそうです。そういえば《ギトゥのジョイラ》が青赤でしたね。ターン数をかけることでコスト低減を図る、という待機のコンセプトも見事に活かしています。時間カウンターを操作して強力カードの踏み倒しを狙いたいところですね。フレーバー・テキストについても、長らく雌伏の時を過ごしたニコル・ボーラス卿は色・キャラクターともに見事似合っていると思います。実にハイレベルにまとまっている魅力的なカードです。大賞おめでとうございます。


以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (6.268 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.