Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/12/16(土) 02:57:49

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1615/514/
今回のお題は『日本名が「~~もの」という名前のクリーチャー』でした。

[入賞]
>>489様 《揺蕩うもの》
空にたゆたう。能力が強化される条件はスレッショルドと同等ですね。ルーティングとして見ると起動コスト2マナはやや重くも感じますが、それがスレッショルド条件を達成する助けになるのが優秀な噛み合わせです。手札の多い序盤はルーティングでも選択肢増加の役に立ち、終盤は直接手札が増える、という推移も嬉しい。

>>508様 《歴史を食うもの》
歌、認識、死、猛烈、土、言葉、砕岩、歴史。Archaeovore、でしょうか。確かにルアゴイフによく似合った名前だと思います。参照するのが貴重なプレインズウォーカーなだけあり、二段攻撃で高効率のダメージを与えることができるのも優秀です。新しきを背負ったルアゴイフ、という性能がいいですね。

>>510様 《権力者を護るもの》
守りつつじわり詰めていく。クリーチャーから身を守りつつ自分のライフを回復、さらに相手のライフをじわじわ削る。コントロールでやりたいことが1枚に凝縮された、非常に優秀な一枚であると言えるでしょう。伝説のクリーチャーをコントロールしていればほぼノーコストで再生でき、さらに隙のない存在に。

[大賞]
>>491様 《水面に潜むもの》
泥濘にひそむ捕食者。5マナ6/6と水準以上のサイズにそれを生かせるトランプル、さらに対抗色へのメタ能力持ち、と緑を体現したような優秀クリーチャーです。クリーチャー・タイプはややマイナーなクロコダイルなので、グッドスタッフ的な運用が適していると言えるでしょう。フレーバー面を見ると、水中に潜むワニの生態を限定的な呪禁で表現するという様は見事という他ありません。ワニは緑の中〜大型種族なので、その点でも綺麗に合致していると言えそうです。総じて、性能面・フレーバー面が見事に調和を果たした完璧なクリーチャーだと思いました。こういうカードが見れるからオリカスレは素晴らしい、そう思わせる1枚です。大賞おめでとうございます。

以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (7.746 ミリ秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.