Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/11/15(木) 01:08:11

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1613/825/
>>824
クリーチャーが死亡したときに誘発する能力は、
誘発するかどうかの判定に誘発イベント(死亡)の直前の状況をみることになってます。(CR603.10a)

《真夜中の死神》が死亡するというイベントが発生したとき、
そのイベントの直前の状況を見ると《真夜中の死神》はまだ戦場に存在しており、
誘発型能力は有効であるという判定になります。
誘発型能力が有効な状況で死亡するというイベントが発生したのですから、
この誘発型能力は誘発することになります。

同様の理由で《真夜中の死神》と他のクリーチャーが同時に死亡した場合、
それらすべての分が誘発します。

ちなみになぜこのような処理になっているのかというと、
《議事会の騎兵》のような「自身が死亡したときに誘発する能力」を正常に処理するためです。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (5.986 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.