Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/12/16(土) 08:18:04

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1612/872/
今回のお題は『マナ・コストが{1}{赤}{白}であるカード』でした。

[入賞]
>>818様 《群衆のらせん》
横に並べて大打撃。《大規模な奇襲》の色拘束を変化させてライフゲインのおまけをつけたような形です。3体で《稲妻のらせん》、4体で《戦導者のらせん》と同等。赤白は数を並べることを主戦術とする色なので、なかなか噛み合っていると言えそうです。リミテッドは言わずもがな、構築にも可能性のあるカードだと思います。

>>821様 《反逆の声》
攻めるだけが反逆にあらず。《反逆の行動》と比べると、コントロールを奪う期間が長くなっているのが特徴的です。おかげで即座に殴るだけでなく防衛的に立たせておく戦法もできるようになりました。前のめりな赤に守りを考える白が混ざったがゆえの、興味深いアレンジと言えるでしょう。

>>847 ゴールキーパー様 《イロアスの双頭槍》
小神の武器を一考。《勇気の道》を彷彿とさせる回復能力に《追い討ち》と近い戦闘フェイズ追加能力で、併せて赤白の雰囲気を醸し出しています。どちらも《勝利の神、イロアス》の司る戦闘に深く関係しているのが良いですね。複数回起動できると容易く無限コンボに発散する戦闘フェイズ追加をタップ能力にできるのも強みですね。

[大賞]
>>861様 《見せしめ》
忘却はさせるものか。《払拭の光》に赤とダメージ能力を足したカード。赤白の多色デッキであれば無理なく採用できそうです。相手依存かつ遭遇機会のやや少ないダメージ条件ですが、3点のダメージはなかなか強力ですね。追放したのが初期忠誠度が3以下のプレインズウォーカーであればcipでそのまま除去でき、シャットアウトできるのも嬉しい。同種の効果を持つ《忘却の輪》と比べ、フレーバーがひっくり返っているのも面白いですね。シンプルながらそれゆえに現実味があり、頼もしい効果が魅力的でした。大賞おめでとうございます。

以上です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (6.396 ミリ秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.