Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/05/25(木) 12:16:27

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1596/965/
wikiより

Ward of Bones / 骨の結界 (6)
アーティファクト

あなたより多くのクリーチャーをコントロールしている各対戦相手は、クリーチャー・カードをプレイできない。アーティファクト、エンチャント、土地についても同様である。

=====

「より多く」とはN>xの状態を指すので、上回った場合、それ以上プレイできなくなる。
逆にいうとN=x、同数の状態ならプレイできる。
したがってあなたと同数の状態なら対戦相手はそれぞれの種類のパーマネントをプレイできる。

例:
あなたがと対戦相手がそれぞれクリーチャーを1個づつコントロールしている場合は、「より多く」な状態ではないので対戦相手はクリーチャー呪文をプレイできる。
これは
1=1 なので
0=0 の場合も同様に考えられます。

なので上の主張は間違いだと思います。

そうでないとアーティファクト除去をクリーチャーに頼るようなデッキだと強力なロックがかかってしまいますしね。
ちなみに《骨の結界》がアーティファクトなので対戦相手もアーティファクトは最低2個まではプレイできます。

蛇足:
《ヴィダルケンの宇宙儀》などでパーマネント呪文をインスタントタイミングで唱えられるときは、コントロールしているパーマネント数が同数である限り無限にスタックに置くことが可能です。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (0.40 秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.