Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2017/12/11(月) 13:01:47

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/1596/933/
>>932
まず、これからの説明の理解に必要な、「スタック」という概念について解説します。
「スタック」とは、「呪文と能力置き場」みたいなものです。
ほとんど全ての呪文や能力は「スタックの1番上に置かれる」→「誰かが呪文や能力をスタックに置かないか確認する」→「誰も置かなくなったら、スタックの1番上から解決される」
という順番で解決されます。(本当はもっとルールがあるのですが、省略します)

説明しやすいように3.から回答します。
3.「コスト」とは、:の前(左)にある部分のことです。
「コストを支払う」→「呪文や能力がスタックに乗る」という順番で処理されるので、「コストが支払われる前に打ち消す」みたいなことは不可能です。

1.起きることを順番に説明すると、
ヴォルダーレンの下層民(以下「下層民」)の「変身」能力を起動する。(ここで〝コスト〟としてクリーチャーが3体生け贄に捧げられる。)→「変身」能力がスタックに乗る。→無許可の分解を下層民に打つ。→「無許可の分解」がスタックに乗る。 となります。
ここでのスタックは(下から順番に)「変身」「無許可の分解」となり、上から解決されます。
無許可の分解が解決されて、下層民は破壊されます。
ここでのスタックは「変身」だけとなり、上から解決されます。
「変身」が解決されますが、下層民は(無許可の分解で破壊されたので)もう戦場にいません。 なので、「変身」能力はなにもしません。
「対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャー3体を生け贄に捧げる。」という能力は、誘発条件が「変身したとき」なのですが、破壊されて変身できなかったので、この能力は誘発しません。 なので、あなたはクリーチャーを生け贄に捧げないです。

2.上で説明したように、能力は「コストを支払う」→「能力がスタックに乗る」という順番で処理されるので、質問の状況においてはもうすでにトークンは生け贄に捧げられています。
なので、ショックを使って能力の起動を阻止することは出来ません。
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (6.867 ミリ秒)
© 2007-2017 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.