Wisdom GuildMTG wiki ようこそ、名も無き者さん | ログイン
  • 現在、リンクはありません
2018/08/22(水) 08:07:32

対応申請

以下のフォームより、対応を申請することができます。

対象
http://forum.astral-guild.net/board/21/149/929/
イン
《信仰無き物漁り》4
《死儀礼のシャーマン》4
《陰謀団式療法》4
《悪魔の意図》2

アウト
《ゴブリンの砲撃》2
《暗黒の儀式》4
《納墓》4
《モックス・ダイアモンド》4

取り回しの好みとかもあるから、大まかな考え方ってことで、話し半分に聞いてね
ゾンバードメントはコンボを内蔵してるけど、素早くコンボを狙うデッキじゃなく
徐々に墓地を使ってアドバンテージを得ていき
よさげなタイミングがあればコンボで一気に決めるデッキ
多人数戦だと20点きっちりで勝つデザインのデッキはガス欠を必ず起こすから今一で、逆に瞬殺コンボみたいに速いやつかアドバンテージを取れるデッキがつよくなる。で、ゾンバは典型的なアドバンテージデッキね
その観点からいくとアドバンテージを捨ててテンポをあげる《暗黒の儀式》《モックス・ダイアモンド》は今一になるから
そのスロットにはコントロール力を上げて相手を遅くする《死儀礼のシャーマン》《陰謀団式療法》をお薦めする
シャーマンは自分で加速しながら相手の墓地を牽制しつつタフネス1クリーチャーも睨めて、アグロにも若干つよくなる
セラピーはゾンビと相性抜群だからサイドではなくメインに入れることをお薦めするよ。単純にゾンビで使い回せるだけじゃなく、コンボの前方確認も出きるから
次に《ゴブリンの砲撃》《納墓》
役割は違うけどまとめて説明する
まず、砲撃はキーパーツだけど、衝撃の震えと違って複数引きたいカードじゃない
出来れば枚数を絞って、サーチやドローを増やしたいところだね
そして、サーチ役が割り振られているのが納墓だけど、こいつはゾンビには最高の選択肢だけど、砲撃や芸術家、供犠台みたいなカードを手札に入れるのには向いていない。なので、こっちもドローかもしくはより良いサーチを提案したい
《信仰無き物漁り》はドローを進めるだけでなく、ゾンビや蔦を墓地に送り込め、使い回しもできるのでこのデッキとは凄く相性がいい
《悪魔の意図》は手札に直接入るから、クリーチャーだけじゃなくて砲撃やその他墓地に落とせないカードをサーチできる
生け贄は必要だけど、このデッキなら全く気にならない


あと、ヘイトについては相対的な物だからなんとも
強いていうなら序盤は狙われることはないけど
砲撃や供犠台を置いた辺りで集中攻撃食らうだろうね
まあ、その辺は置くタイミング次第で
一気に決められるタイミングを狙ってセットすれば良いと思う
ただ、勝つか負けるかはメタ的なところもあるだろうから、運良く価値が重なった場合は最初から狙い撃ちにされるかも
まあ、その辺はアドバイスできる範囲じゃないから、928さんも突っ込んだ回答求めてはいないだろうけどね
種別
説明が表示されます
追記事項
左の画像に表示されている4桁の英数字を入力してください。
Wise Word BBS 2.1.1 - 問合せ先 | 利用規約 (56.506 ミリ秒)
© 2007-2018 Astral Guild, OWLAIR networks, All rights reserved.